藤代 洋行さんのマイページ

藤代洋行は、東京オリンピック返上し、子育て・介護の充実、国の借金返済に回します!

2016/07/06 08:43

日本のメディアが、大して取り上げなかった記事ですが、英国のガーディアン紙が2016年5月11日に報じた東京オリンピック裏金疑惑。

新国立競技場の問題、エンブレムの問題、聖火台の問題、裏金疑惑の問題など、健全なスポーツの祭典にまったくふさわしくありません。
そもそも選手の立場に立って考えていません。

併せて、国家予算は歳入の二倍以上の歳出になっています。誰だって持続可能なシステムになっていないのは分っているのに、社会保障などを削ってまで、東京オリンピック・パラリンピックをやる必要はないと思います。

藤代洋行は、裏金疑惑・税金無駄遣いの東京オリンピックを返上します!
そして、子育て・介護の充実、国の借金返済に回します。
子育て・介護の充実、国の借金返済の方が優先です!
いっていることとやっていることが違います。

皆さまご存知でしたか?
一部の箇所で、ハード面のバリアフリー化ができていても、2016年7月2日、私が選挙期間中にJR水道橋駅で「ハンドル型電動車いす ご利用時の確認事項」をもとに、乗車拒否をされました。

ちなみに、前日、JRを利用しましたし、JR以外の鉄道は乗車拒否もなく、いつも対応が良いです。
海外から来る電動車いす、電動カートの利用者が、上記などをもとにJRによる乗車拒否のおもてなしを受けています。


障害者が現在、気軽に外出や通勤・通学ができないのに、自宅から車いす、電動車いす、電動カートなどでオリンピック・パラリンピックの会場に行けるわけありません。

2020年まで、絶対にハード面とソフト面のバリアフリー化はできないと断言します。

よくオリンピック関連のポスター、パンフレットなどを見ると、車いすなどの絵や写真などを見かけますが、東京オリンピック・パラリンピックの会場などに、自力で会場などに行けないのに、さも行けそうに見せかける張りぼて宣伝などいりません。
障害者目線で政策などが見えるのは私しかいません。

なお、藤代洋行ホームページ「政策で三方よし!」のページに藤代洋行マニフェストを記載していますのでご確認ください。



 読み込み中...
Tags: なし
Binder: 藤代 洋行のバインダー(日記数:11/全体に公開)
Gg[ubN}[N

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


http://www.freeml.com/feed.php?u_id=11031087&f_code=1



Copyright(C)2017 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.