いのち輝かせ屋 国際…さんのマイページ

国際緊急援助隊の活動 in ミャンマー

2009/10/17 09:16


いのち輝かせ屋 助産師どど☆ こと 小川圭子です2008年5月2日、死者、行方不明者が13万人を超えるサイクロン「ナルギス」が発生しました。軍事政権下にあるミャンマーで、外国人部隊による緊急援助活動の許可はなかなかおりず約1カ月後、ようやくミャンマー政府からの要請を受け2008年5月29日より国際緊急援助隊 医療チームが派遣されました。その時の現地の状況や診療活動の様子が、NHKの海外ネットワークという番組で、生放送でとりあげられたのですが、その映像がこちらです。ミャンマーで一緒に活動させて頂いた団長の金井先生、看護師チーフの京極さん、業務調整の横井さんが生出演され現地の状況や活動内容等について説明してくれています。派遣前、緊急援助活動の現場に向かうにあたり、救命救急の経験もない助産師の私は「現地で私にできる事はあるんだろうか?」という不安を感じていました。しかし、温かい仲間の存在に助けられ、励まされ、しかもどんな状況でも、どんな場所でも、妊産婦さん、子どもを持つお母さん達がいる限り、助産師の役割は尽きない事を体験。助産師として国際緊急援助隊の活動に参加させて頂き、はじめてそんな「助産師の役割」を認識させて頂く事ができました。2つ目の画像では、無力感を感じる悲しい症例の事国際緊急援助隊に登録する前の候補者への「研修」の様子も紹介されています。医療チームといっても、チームは医療関係者のみで成り立つ訳ではなく様々な役割、立場を持つ人達が集まる中で、共通の目標を持ち協力し合ってはじめて活動が成り立っています。そんな中、より多くの人々に国際緊急援助活動に興味を持って頂き参加して頂ける方も増えれば、嬉しく思います。現在もスマトラ沖地震の被災にあたり、国際緊急援助隊の方々が活動されています。世界、人類、自然、すべての存在が共生しより豊かな地球でいられます様に!どうもありがとうございます。


Binder: アフリカと日本をつなぐ国際助産師の奮闘記(日記数:957/全体に公開)
Gg[ubN}[N

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


http://www.freeml.com/feed.php?u_id=120352&f_code=1



Copyright(C)2017 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.