fyaoewurowさんのマイページ

ペニス増大術」は形成外科です

2017/07/10 18:19

ペニス増大術」は形成外科です

手術

こんばんは、ダイスケです。

僕のこのホームページに「ペニスを大きくするには泌尿器科で相談するのか」という検索フレーズで来られた方がいらっしゃいます。

今日はこれについて書いていこうかと思います。


ペニスを大きくするのは「ペニス増大術」。


ペニスを形成しなくてはならないので、形成外科になります。

泌尿器科は、膀胱炎とか、尿道炎、尿結石など、様々な尿素回路に関する病気のほか、ペニス関連では包茎、勃起不全、亀頭包皮炎などを扱っています。

包茎に関しては、シアリス 通販実は病気とみなされるため、泌尿器科で扱っています。

ただし、ホルモン剤塗布などの処置ではなくって、手術は泌尿器科ではなくって、形成外科を紹介されると思います。
包茎の場合は、仮性包茎は疾患でなく、治療対象とみなされません。
よって、手術をしても、自己負担になり、10万円くらいは手術代がかかりますね。

保険が適用されるには真性包茎でないといけないのです。

たしかに真性包茎は清潔にしにくいので、いろいろ病気の問題がありますね。

ペニスを大きくすると言ったら、大きくする薬なんかはありませんから、医療機関にかかれば手術ということになります。

形成外科ですね。

増大術の内容



増大術は顔を整形するのと同じなんですよ。

だから、保険適用とはならないです。
しかも、手術をうけても、あまり大きくはならないです。

なんかペニスに物を入れるか、また、下腹部にめり込んでいるという威哥王部分を無理矢理引き出すかということになります。

物を入れる。

これ昔から「真珠」なんてよく言われますが、実際増大で行われるのはペニスに溜まったままになるヒアルロン酸を注入することことですね。

これが一番安いです。

亀頭増大術。
亀頭にヒアルロン酸を注射で入れるわけですが、術後の違和感あるわ、痛いわ。
術中、術後の内出血のリスクがありますね。
亀頭は大きくなったような感じにはなります。

亀頭が大きくなったことで、全体に大きくなった感はあると思いますが、実際に伸びる長さは数ミリ程度となります。

費用は10万円ほどですね。

一番大きくなる、というか長くなる手術は「長径術」と言われるものです。

男性器の体に埋まっている部分を切開して引き出すというものです。

当然、切開するので、2週間程度はかなりの痛みは伴いますし、傷あとも残ります。

それで長くはなりますが、1cm〜2cmくらいというところらしいです。

もちろん、亀頭は大きくなったりしません。

亀頭に手術を施すわけじゃないですからね。

費用は平均50万円くらいです。

さあ、これだけの費用をかけて、ペニス増大させますか?ということです。


Tags: なし
Binder: fyaoewurowのバインダー(日記数:2/全体に公開)
Gg[ubN}[N

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


http://www.freeml.com/feed.php?u_id=15707681&f_code=1



Copyright(C)2017 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.