水野朋子さんのマイページ

Devils Bible354-2 悪魔のバイブル354−2

2011/08/31 09:39

 一方、エリザベスは、いつものようにお気に入りのバッハのレパートリー
を弾いている。インベンションの1,2,
http://www.youtube.com/watch?v=FL86Fg6jF2U&feature=channel_page
5,8,11,13,14番と、シンフォニアの3,4,7,9番と、『平均律
第一集』よりフーガの1,2,4,7番とプレリュードの2番である。
Meantime, Elizabeth is playing her favorite usual J. S. Bach
repertoire; the 1st, 2nd,
http://www.youtube.com/watch?v=FL86Fg6jF2U&feature=channel_page
5th, 8th, 11th, 13th and 14th Inventions and the 3rd, 4th, 7th
and 9th Symphonies and the 1st, 2nd, 4th and 7th Fugas and the
2nd Prelude from "Wohltemperiertes Klavier vol.1" as usual.



 「おや、お嬢様、いつもながら精が出ますな。バッハのポリフォニー
ですか。」
"Oh, you are playing your usual repertoire so seriously.
Bach's polyphony, right, Lady?"


 「ええ。ここ日本ではそんなに厳しくないけど、ヨーロッパ
では、このレパートリー、特に、平均律第一集の前半つまり
第八番のフーガまでが弾けないと一流のピアニストだと認めて
もらえないでしょ?だから、こうして、幼い頃身につけた技術が
衰えないように、ほとんど毎日練習曲としてざっと一回ずつ
おさらいするのよ。
"Yes. Though they don't require such a severe condition
here in Japan, in Europe, they never regard any pianists as
first-class ones if they cannot play the former half of
"Wohltemperiertes Klavier vol.1", especially up to the 8th
Fuga. So I play this repertoire at least once almost every
day so that the polyphonic technique I acquired as a child
wouldn't decline.


 言葉を換えると、このレパートリーが弾けないピアニストは、
技術的に限界のある人、ってことになるわ。若い頃はそれなりに
若さを武器に、技術的にそんなに難しくもない作品ばかり弾いて
名を成すことは出来ても、いずれは才能の限界の壁にぶち当たって
挫折して、若くして消えてしまう、まあ、そういうことなのよ。
In other words, pianists who cannot play those works are
technically defective ones. Though they may be able to
be active as pianists only when they are young armed with
their youth, just playing not so demanding works, sooner or
later, they will come up against a brick wall of the limits
of their talents and disappear young.


 私の『紅い薔薇』
http://www.youtube.com/watch?v=LUgLWV3m7cU
http://www.youtube.com/watch?v=Y7SGhOiDZAM
もそうだわ。ポリフォニーの技術をしっかり身につけた、真の意味で
一流のピアニストにしか弾きこなせないように出来ているの。」
I think the same thing can be said about my "Red Roses";
http://www.youtube.com/watch?v=LUgLWV3m7cU
http://www.youtube.com/watch?v=Y7SGhOiDZAM
It is one of such a kind of works which demand polyphonic
techniques of us. Only real first-class pianists could play it."


 「そういう意味では、中学生の頃インベンション
http://www.youtube.com/watch?v=FL86Fg6jF2U&feature=channel_page
をお弾きこなしになったお嬢様には、一流のピアニストになれる素質が
十分におありになったということになりますな。あのままピアノの
世界にお進みになっていらしたならば、とうの昔にピアニストデビュー
なさっていたやもしれません。」
"That means you, who played Inventions
http://www.youtube.com/watch?v=FL86Fg6jF2U&feature=channel_page
when you were 14, had enough potential to be a real first-class
pianist, Lady? I think if you had majored music, you could have
made your debut as a real first-class pianist a long time ago."


 「そうね。だけど、もしかしたら、とうの昔に、同業者の嫉妬ゆえ
に殺されていたかもしれないわよ。今ほど長生き出来なかったかも。
"I think so, too. But I also think I could have KILLED because
of other pianists' jealousy a long time ago. I might not have
lived so long.


幸か不幸か、なぜか当時はピアノがあまり好きでなかったから、
そんなに真面目に練習しなかったのよ。催眠術のせいだ、なんて言っ
てた人もいたけど...理由はよくわからないわ。
"Fortunately or unfortunately, I somehow didn't like the piano
so much at that time, as someone has already referred to. He said
I was hypnotized so or something, but I don't know the precise
reason yet.


 でも、なぜかバッハは好きだったの。おかしいでしょ?どうも、
いわゆる「マニア」みたいなところのある人間なのかもしれないわ。
誰も弾きたがらないような難解な作品ばかり好んで弾きたがるのよ。」
But strange enough, I somehow liked J. S. Bach even at that time.
I still like to play works which are said to be too difficult for
other pianists to want to play."



Binder: 水野朋子のバインダー(日記数:994/全体に公開)
Gg[ubN}[N

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


http://www.freeml.com/feed.php?u_id=230249&f_code=1



Copyright(C)2017 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.