水野朋子さんのマイページ

Devils Bible411-2 悪魔のバイブル411−2

2012/10/17 17:58

 その後まもなく、執事は徐に一巻のビデオテープを取り出し、ビデオデッキで
再生し始める。曲目はプーランクの『人間の声』である。


 「あら...これは...いつぞやの『クラシック倶楽部』で放送された演奏
ね。なんだか物凄〜く暗い感じの歌詞と音楽だと思ったけど...」


 「そうですな...いったいどういう背景で作曲された音楽なのか、大いに
興味をそそられますでしょう?


 実は、この作品は、作曲者であるプーランクが、例の「うんこ座りフェラチオ
女またはおかま」たちの催眠術にかかった伴侶の替え玉に毒を盛られて二目と
みられない姿にされたうえで、その伴侶の替え玉とうんこ座り女のひとりとの
情事を目の当たりに「見せ付けられ」たときの、文字通り「身も心もぼろぼろに
傷付けられた」心境を音楽にしたものなのです。」


 「まあ...まるで「お岩さん」みたいだわ。いったいどうしてなの?いったい
どうして、プーランクはそんな酷い目に遭わされたのかしら?」


 「ま...芸術家の世界にはよくあることらしいのですが...おそらくは、
単なる同業者の嫉妬でしょうな、その理由は...つまり、才能に恵まれない
同業者が、実はそうやって作曲家本人を自殺に追い込んでその作品を取っている、
ということもままある世界なのですよ。そして、そういう時に暗躍するのが、
例の「うんこ座りフェラチオ女またはおかま」というわけです。


 お嬢様は不幸中の幸いか伴侶も恋人もお持ちではありませんし、決してその
ような災いにはお巻き込まれにならないからいいのですが...この嫉妬と羨望
渦巻く世界には、そういう陰謀がつきものだと真顔で証言する関係者も少なくない
と思いますよ。」


 「そうね...この世界はただでさえ、そうじゃなくても、執拗に金に困ら
されたり、以前私がバッハの平均律
http://www.freeml.com/bl/230249/773526/
http://blogs.yahoo.co.jp/ekatelinarus/31069538.html
http://www.freeml.com/bl/230249/773528/
http://blogs.yahoo.co.jp/ekatelinarus/31069563.html
のお話で具体的に説明したように、変な催眠術をかけられて人前で大失敗させら
れて大恥をかかされたり、脳を滅茶苦茶にされて以前のようにまともに仕事が
出来なくなったりして自殺に追い込まれるということもよくあることなのよ。
あまつさえそんなにお下劣なことまでするなんて...ほんとうに、人間のする
ことだとはとても思えないわね。


 以前私が指摘したフロイトの論文の謎の問題
http://www.freeml.com/bl/230249/701354/
http://blogs.yahoo.co.jp/ekatelinarus/29765044.html
もそうらしいわ。いわば「押し売り慰安婦」としてフロイト博士のところに押し
かけてきた「うんこ座りフェラチオ女またはおかま」たちが、自分たちを相手に
しないフロイト博士の論文の原稿をタイポだらけにしているという事実が判明した
のですもの。『精神分析入門』の原文を綿密に読めばそれがわかるわ。でもまあ、
ともかく、ちょっとしたタイポを入れるとか、日付を変更するとか、まあその程度
の邪魔しか出来なかったようだけど...だけどやっぱり、せっかくの論文が
台無しになったからには、いい迷惑だったわよね。こんなことをされては、下手
したら本人が自殺に追い込まれるかも。単なる「失恋の腹いせ」とはいえ、
物凄いわ!!」


 「真面目に練習や経験を積み重ねていてもそうなのですから、いわんや、「金の
力に任せて」見栄だけで芸術家や学術関係者を気取りたがるおかたがたはなおさら
でしょうな。なにしろ、最終的にはどうしても「出来なくてはならない」世界なの
ですから、己れの才能の限界にぶち当たったときには、やはり、自殺か発狂に追い込
まれるということも十分あり得ましょう。」


 「あら、そんなことはないと思うわ。なにも自殺までしなくっても...潔く
笑ってあきらめればいいのよ。


 以前、私のピアノ作品に関しても書いたでしょう?
http://www.freeml.com/bl/230249/669212/
http://blogs.yahoo.co.jp/ekatelinarus/30073639.html
http://www.freeml.com/bl/230249/672460/
http://blogs.yahoo.co.jp/ekatelinarus/30073722.html
ここまで音楽以外のことも勉強して、努力に努力を積み重ねなければ、脳がこの
作品を演奏できるような状態にならないのよ。


 だから、ここまで努力を重ねる気のない人は、最初から演奏は出来ないと、
さっさと笑ってあきらめたほうがいい、ということなのよ。」


 「しかし、この世の中には、そんなことではプロの沽券に関る、ということで、
どうしてもあきらめきれない、と言い張るおかたがたも少なくないのですぞ。」


 「まあ、なんて依怙地な人たちなの?だけど、その依怙地さが災いしなきゃいい
けど...そんな人格では、遅かれ早かれ、自殺か発狂に追い込まれてしまうわ。


 出来ないことは出来ない、と、さっさと笑って潔くあきらめたほうがいい、と
いうことも、この世の中にはよくあることなのよ。」


 「そうですな...芸術家が自殺、という話を耳にしても、世間はそう驚きは
しないものですが...そもそもそんな世界なのですし...


 しかしまあ、その自殺の原因が、いまさっきお嬢様が列挙なさったような
いわゆる「卑劣な足引っ張り」の場合はいざ知らず、単なる才能不足または
努力不足であるという事実が判明した場合は、私どももただ、「しかたが
ないな」と黙って見送るほかに術はございませんでしょうな。わざわざ自殺や
発狂などしなくても、己れの才能に限界を感じたら、潔く笑ってあきらめる、
という選択肢もあったはずなのに、この人は、敢えてその選択肢を無視して
殉職するという道を選んだのだな、私どもはその並々ならぬ情熱は評価する
ものの、可哀想だがその才能がその情熱について行けなかっただけなのだな、
と納得するしかないのですから...」


 「そうね...ただでさえ陰謀渦巻く怖〜い世界なのに、単なる見栄でわざわざ
足を突っ込みたがる人たちの気がしれないわ。しかも、自殺や発狂に追い込まれる
まで「お頑張りになる」なんて...ほんとうに、物好きよね。」



Binder: 水野朋子のバインダー(日記数:994/全体に公開)
Gg[ubN}[N

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


http://www.freeml.com/feed.php?u_id=230249&f_code=1



Copyright(C)2017 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.