umasica :桜里さんのマイページ

恐ろしき者の末

2013/01/03 22:51

『平家物語』の巻第八、「緒環」の章に登場する緒方三郎維義は、巳年にふさわしい人物かも知れない。



「件の大蛇は日向国に崇められさせ給ふ高千穂の明神の神体なりとぞ承る」という言葉で「緒環」の章は終わるが、その「件の大蛇」の末裔とされているのが緒方三郎維義なのである。



豊後国は刑部卿三位頼資卿の国なりけり`子息頼経朝臣を代官に置かれたりけるが京より頼経の許へ`平家は既に神明にも放たれ奉り君にも捨てられ参らせて帝都を出で波の上に漂ふ落人となれり`然るを九州の者共が請ひ取つてもてあつかふこそ然るべからね`当国に於いては従ふべからず一味同心して九国の内を追ひ出だし奉るべき`由宣ひ遣はされたりければこれを緒方三郎維義に下知す`かの維義と申すは恐ろしき者の末にてぞ候ひける`たとへば豊後国片山里に女ありき`ある人の一人娘夫も無かりけるが許へ男夜な夜な通ふほどに年月も隔たれば身もただならずなりぬ`母これを怪しんで`汝が許へ通ふ者はいかなる者ぞ`と問ひければ`来るをば見れども帰るを知らず`とぞ云ひける`さらば朝帰りせん時印を付けて見よ`とぞ教へける`娘母の教へに随ひて朝帰りしける男の水色の狩衣を着たりける首上に`賤の緒環`といふ物を付けて経て行く方を繋いで見れば豊後国に取つても日向境優婆嶽といふ嵩の裾大きなる岩屋の内へぞ繋ぎ入れたる`女岩屋の口に佇んで聞きければ大きなる声してにえびければ`御姿を見参らせんが為にわらはこそこれまで参つて候へ`と云ひければ`我はこれ人の姿にはあらず`汝我が姿を見ては肝魂も身に添ふまじきぞ`孕める子は男子なるべし`弓矢打物取つては九州二島に並ぶ者あるまじきぞ`とぞ教へける`女重ねて申しけるは`たとひいかなる姿にてもあらばあれ日比の誼いかでか忘るべき`ただ見参せん`と云ひければ`さらば`とて岩屋の内より臥丈は五六尺ばかりにて跡枕へは十四五丈もあらんと覚ゆる大蛇にて動揺してぞ這ひ出でたる`女肝魂も身に添はず召し具したる十余人の所従共喚き叫んで逃げ去りぬ`首上に刺すと思ひし針は大蛇の喉笛にぞ立てたりける`女帰つてほどなく産をしたりければ男子にてぞありける`母方の祖父`育てみん`とて育てたれば未だ十歳にも満たざるに背大きう顔も長かりけり`七歳にて元服せさせ母方の祖父を`大太夫`といふ間これをば`大太`とこそ付けたりけれ`夏も冬も手足に皹隙なく破れたりければ`皹大太`とこそ申しける`かの維義は件の大太には五代の孫なりける`恐ろしき者の末なればにや国司の仰せを院宣と号して九州二島に廻文をしたりければ然るべき者共維義に皆従ひ付く`件の大蛇は日向国に崇められさせ給ふ高千穂の明神の神体なりとぞ承る
http://www.koten.net/heike/gen/117.html





 ある人の一人娘夫も無かりけるが許へ男夜な夜な通ふほどに年月も隔たれば身もただならずなりぬ


つまり、ある人の独身の娘のところへ夜な夜な訪ねて来る男がいて、やがて娘を妊娠させてしまう


 母これを怪しんで`汝が許へ通ふ者はいかなる者ぞ`と問ひければ`来るをば見れども帰るを知らず`とぞ云ひける`さらば朝帰りせん時印を付けて見よ`とぞ教へける`娘母の教へに随ひて朝帰りしける男の水色の狩衣を着たりける首上に`賤の緒環`といふ物を付けて経て行く方を繋いで見れば豊後国に取つても日向境優婆嶽といふ嵩の裾大きなる岩屋の内へぞ繋ぎ入れたる


で、娘は母から男の正体を問われるが、「来るをば見れども帰るを知らず」としか答えられない。そこで、母が「朝帰りせん時印を付けて見よ」と言うので、それに従い辿って行くと「日向境優婆嶽といふ嵩の裾大きなる岩屋の内へぞ繋ぎ入れたる」という展開となり、男の正体が「十四五丈もあらんと覚ゆる大蛇」であることが判明する。


やがて娘は無事に出産し、その「五代の孫」が緒方三郎維義ということになる。





…で、その先、何代の孫になるのかは知らないが、私にはその血が流れている、ということになっているのでありました。








Tags: なし
Binder: いぢわる、あるいは神の姿(日記数:2143/全体に公開)
Gg[ubN}[N
最新コメント

  • Comment : 1
    umasica :桜里
     2013/01/03 23:18
    思い出してみれば、そんな話があったのでした。

  • Comment : 2
    やわらか☆不思議猫
     2013/01/04 00:44
     おお〜平家物語の中にもありましたか〜

     いわゆる三輪山神話、日本での原典は古事記、崇神天皇の所。

    http://www.katakago.info/library/kikaku/0004/0004-4.htm

     この神話で生まれてくる男児の子孫が、オホタタネコ。一説に化け猫の祖先←大きな祟るネコで、この人(?)がオホモノヌシを祀ると疫病が収まった。そりゃネコは蛇を抑えるわなってなもので

  • Comment : 3
    umasica :桜里
     2013/01/04 06:18
    私の母方を辿ると…


    賀来氏は豊後大神(ブンゴオオガ)氏からでている。豊後大神氏の祖は、学者のあいだでも数説があるが、平安時代のはじめの仁和二年(886年)、豊後介となって下向した大神朝臣(オオミワノアソミ)良臣(ヨシオミ)の孫の大神惟基(オオガコレモト)であるとする説が有力である。

    大神朝臣良臣の祖先は、大和の大神(三輪)氏で、素サ鳴命(スサノオノミコト)に始まり、大和の国一の宮大神(オオミワ)神社の大神主家であった高宮(コウノミヤ)家として続き、その系譜は奈良県立図書館に三輪叢書として保存されている。
    http://www.kaku-net.jp/kakuh/kigen2.htm


    …ということになってます。

    (化け猫との因縁は深いらしい)

  • Comment : 4
    askyneko
    askynekoさん
     2013/01/04 10:34
    …ということは、つまり夜な夜な女性を訪ねて妊娠させた大蛇の末裔が桜里英一さまと…
    なんとも意味深げな…

    桜里英一さまは蠍だから、大蛇から蠍へ進化??…
    あな、おそろしや…


    ところで、この賀来氏のサイトは面白いですね。
    ここでご紹介されていた「醜いあひるの仔の定理 」もなるほど〜でありました。

  • Comment : 5
    55
    55さん
     2013/01/04 11:12
    おーりさま

     蛇年にふさわしいお話でございました。

     高千穂神社にお参りに行ったおり、なんとなーく、そんな言い伝えを小耳にはさんだような・・・

     http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%8D%83%E7%A9%82%E7%A5%9E%E7%A4%BE

     ↑ 「祭神」の9-10行に

     また、『平家物語』巻8緒環段では、「日向国にあがめられ給へる高知尾の明神」の正体は「大蛇」で豊後緒方氏の祖神であるとしている

     とありました。出典は

     『平家物語』の所伝については、緒方氏は大和国の大三輪氏の支流、豊後の大神(おおが)氏の流れを汲むもので、その大神氏は天慶年間に当地に入ったと伝えられる(都甲家所蔵『大神系図』)ことから、この時大神氏によって本宗家大三輪氏の氏神である大神神社の蛇信仰と三輪山伝説がもたらされたものであろうと考えられている。

     とありますね。

     ところで・・・

     大神神社のそばにある三輪そうめん屋さんの「にうめん」が、このような冷え込む季節には、ことのほか美味しく感じられるので、大好きでございます。からだが温まります。柿の葉寿司とのセットで戴いてしまうのですけどね
     http://morisho.digiweb.jp/oshinagaki.html

     食いしん坊であります。

  • Comment : 6
    umasica :桜里
     2013/01/04 13:25
    母方の祖母の父の名が尾形惟善(おがたこれよし)なんですよ。
    (で、緒方三郎維義の末裔になります)
    これは明治の草創期からの海軍軍人で、
    佐世保鎮守府艦隊司令官まで務めた人物(海軍少将)。

    その話の印象が強くて、
    緒方三郎維義を母方の母方の祖としてだけ認識していたんですけど、
    件のホームページを読んだら、
    母方の祖父の家系(加来)もルーツは一緒だということが判明。

    大蛇の血は濃いいようです。

  • Comment : 7
    umasica :桜里
     2013/01/04 13:28
     ↑
    …ということは、つまり、
    「夜な夜な女性を訪ねて妊娠させた大蛇の末裔」の血が、
    私の半分を構成していることが判明。

  • Comment : 8
    umasica :桜里
     2013/01/04 13:30
    >大神神社のそばにある三輪そうめん屋さんの「にうめん」

    あぁ、私も食べたい。

  • Comment : 9
    askyneko
    askynekoさん
     2013/01/04 15:51

    「夜な夜な女性を訪ねて妊娠させた大蛇の末裔」が

    「大神神社のそばにある三輪そうめん屋さんの「にうめん」」を食べる図

    って…

  • Comment : 10
    umasica :桜里
     2013/01/04 16:32
     ↑
    夜な夜な「肝試し」でもしていたのでありましょう。


    ちなみに、尾形惟善が海軍で最初に乗り組んだ軍艦。
    日進丸(にっしんまる1869蘭国製)
    http://www.access21-co.jp/sinsaku/18gunkan.html

    なんと、三本マストの蒸気船!!
     

  • Comment : 11
    河童
    河童さん
     2013/01/04 20:13
    こんちゃ( ̄ Λ ̄)ゞピシッ

    ほうほう、桜里さんは由緒正しき方といいたいところですが
    男系、父親ばかりをたどって緒方氏に行き着けばいいのですが
    残念ながら母方とのことなので女系でいらっしゃる。
    (皇室は男系相続なんで一系と言われる)
    女系では子孫(¬_¬;) ン?ではあるが直系子孫とはいえないかも。
    基本は男系(男系女子の子は女系)なんだな。
    しかし庶民の間では全くの別人に相続させ留場合もある。
    三輪神社(祐児じゃなく)はの三輪大神は白蛇ですねえ。

    「おほたねこ」 は大多根子或いは
    大穂田根子と書き化け猫じゃありません。

    時にトイマリカ氏の
    [no_more_war:29174]
    年号について思う事

    >現状で言えば自民党政権は,
    >野田,菅、鳩山各氏の前政権担当者を厳しく追及し,
    >場合に依っては訴追訴訟も考えねばならなくなるのでは
    >ないでしょうか?

    まだ事情聴取準備段階だけど
    段取り組んでますよ、高等検察庁が。
    【東日本大震災】
    原発事故 100人超聴取へ 
    東電旧経営陣・班目氏ら 検察 来春立件判断

    2012.12.30 08:43 [原発]
    http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121230/crm12123008430002-n1.htm

    なんかシナ(中国)や朝鮮みたいでいい気はしないけれど。
    不祥事続いたからね、検察張り切ってるでしょう。
    それと三輪さんの投稿で、
    (別に文句いっているわけじゃないけど情報提供ね)
    聞くところによると
    歩いていて逮捕されたのはプロ?活動家。

    大阪の逮捕された人たちだって不退去罪だし思想信条は関係無い。
    テント村(道交法違反の不法占拠)
    違法行為まで憲法が思想信条、集会、結社の自由を
    保障するわけ無いじゃん。
    何でも言い放題ってのはちょい違うと思うよ。
    彼はおれが 居ることでMLの投稿が少ないなんていうけど
    それはお互い様。
    「上から目線な口調がいや」
    だからっていうひともいたような・・・。
    でわ(@ ̄∇ ̄@)/~

  • Comment : 12
    河童
    河童さん
     2013/01/04 20:18
    素サ鳴命⇒すざのを 素盞鳴尊ね。


    で検察の立件だけど↓
    http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121106/crm12110608420003-n1.htm

  • Comment : 13
    umasica :桜里
     2013/01/04 20:32
    >女系では子孫(¬_¬;) ン?ではあるが直系子孫とはいえないかも。
    >基本は男系(男系女子の子は女系)なんだな

    私の受け継いでいる遺伝的形質の問題として考えれば、
    男系か女系かで「直系」かどうかを区別するという話には、
    意味はないですね。

    それは、相続権をめぐる文化の問題、ということですね。

  • Comment : 14
    umasica :桜里
     2013/01/04 20:50
    ちなみに父方の話をしておくと、
    小田原藩の下っ端の武士(つまりサラリーマン公務員)なんだけど、
    少なくとも文化文政期には江戸詰めの生活をしていて、
    大田南畝(蜀山人)なんかと遊んでいた話が伝わってます。

    ペリーが来た時には、上役について江戸城の会議に…という話も。

    で、幕末(文久)になって先祖代々の墓を麻布の寺に移したようですね。
    これで完全に江戸のシティーボーイ化。
    (…と言う間もなく、江戸は東京になっちゃったけど)


    つまり、
    江戸のシティーボーイ家系と緒方三郎維義の末裔が一緒になって、
    現在の私がある。

  • Comment : 15
    河童
    河童さん
     2013/01/05 02:38
    おれなんか 母方は草野氏の枝の枝らしいけどねえ。
    父方はOrz

  • Comment : 16
    umasica :桜里
     2013/01/23 18:41
    加筆修正して、ココログ版の「現代史のトラウマ」にアップ。

     恐ろしき者の末
     http://uma-sica.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-9a8f.html

  • Comment : 17
    askyneko
    askynekoさん
     2013/01/24 05:32
    >江戸のシティーボーイ家系と緒方三郎維義の末裔が一緒になって、
    > 現在の私がある。


    まさか、桜里英一さまのような子孫を残すことになるとは夢にも思われなかったでしょうねぇ…

    (…桜里英一さまのような、の「ような」の部分には様々な意味を隠しております)
    (…あえて、書かないのであります)
    (曖昧さの美学というヤツで…)
    (↑ 意味不明

  • Comment : 18
    askyneko
    askynekoさん
     2013/01/24 05:44
    >男の正体が「十四五丈もあらんと覚ゆる大蛇」であることが判明する。

    (大蛇=神)
    (各国の神話にでてくるパターンとして)



    「 いぢわる、あるいは神の姿」



    umasica:桜里英一 


    (…そのまま とか
    …つまり血は争えないというような


    …つまりその「ち」(地・血・智・乳・知・治・置・値・痴・恥・千etc…)によって
    桜里英一が成されているというような…

  • Comment : 19
    umasica :桜里
     2013/01/24 17:54
    身内の問題って、ビミョーなところがあって、

     自分の親のようにはならないようにしたい

    …っていう気分も、
    (少なくとも私なんかには)大きかったりするわけです。

    ウチの場合、
    そんな気分が代々続いていたりするようなところもあって、
    身内の話には、興味津々なところと聞かないでおきたい気分が併存してます。


    なので、あまり突っ込んで聞いたことはなかったわけ。

    それが大蛇ネタからこんなことになって…

    …血は濃いいんだなぁ、と溜息まじりな現在の私。

  • Comment : 20
    askyneko
    askynekoさん
     2013/01/25 05:55
    >それが大蛇ネタからこんなことになって…
    >…血は濃いいんだなぁ、と溜息まじりな現在の私。


    血液型はB型なのだそうで…




    (とくに意味はございませんが…)

  • Comment : 21
    askyneko
    askynekoさん
     2013/01/25 06:24
    夜な夜な女性を訪ねて妊娠させた大蛇の末裔は

    相も変わらず


         夜な夜な女性を訪ねていたのであった




    …という展開は如何でしょう????

  • Comment : 22
    VLOgawa
    VLOgawaさん
     2014/12/18 15:56
    尾形が緒方の末裔って
    どうやってわかったの?

  • Comment : 23
    umasica :桜里
     2014/12/18 21:59
    ウチでの母からの話の記憶だと、緒方三郎維義は、
    加来の話としてではなく尾形の話だったような気が…
    (もっとも、こっちが勝手に思いこんで聞いていた可能性も)


    それとは別に、

     「おがたには緒方、小形、小方等がある。尾形氏は、九州の(略)三輪氏族が名乗ったのが始まりとされ、(略)このほか、下総国(千葉県・茨城県)や陸前国(宮城県)発祥の尾形氏がある。(略)」
         『みやぎの苗字』 鈴木 常夫/著 本の森 1998.4
              P192〜193「尾形(おがた)」
    http://crd.ndl.go.jp/reference/modules/d3ndlcrdentry/index.php?page=ref_view&id=1000055398

  • Comment : 24
    VLOgawa
    VLOgawaさん
     2014/12/20 18:14
    なるほど。
    字は違うけど同名だね。

  • Comment : 25
    河童
    河童さん
     2015/09/13 19:35
    もしかすると...カッパの先祖はカッパ ではなく 本名の篠原だと 折敷に三文字という伊予水軍の郎党なんだにゃ緒方家とは関係があるっていう話 ど お〜りで

  • Comment : 26
    umasica :桜里
     2015/09/13 20:35
    >緒方家とは関係があるっていう話


    (イヤな話を聞いてしまった)

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


http://www.freeml.com/feed.php?u_id=316274&f_code=1



Copyright(C)2017 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.