umasica :桜里さんのマイページ

橋下徹氏の有言実行

2015/11/06 18:10




 〈オーケーしたことは反故にしていくし、責任転嫁も徹底的にする。「今回の問題でまとまらないのは、まあ、結局はおたくのせいなんだよ」ということをあらゆる手段を講じながら見せていく〉

  自分の発言の不当性や矛盾を相手に気づかれたときは、

 〈相手方に無益で感情的な論争をわざとふっかけるのだ。(中略)さんざん話し合いを荒らしまくっておいて、最後の決めゼリフにもっていく。

 「こんな無益な議論はもうやめましょうよ。こんなことやってても先に進みませんから」自分が悪いのに、こう言って終わらせてしまうのだ〉




以上、 「1冊の本が永田町関係者の間で話題になっている。橋下氏が、2003年に出版した『最後に思わずYESと言わせる最強の交渉術』だ。すでに絶版となっており、アマゾンでは3000円を超える高値で取引されている。〈詭弁を弄してでも〉相手に黒を白と言わせる「実践的」な交渉術を紹介するこの本によれば、橋下氏は…」という週刊誌記事の続きのにある橋下氏の著書からの引用(週刊文春 11月5日(木)18時6分配信)から引用。


まったくその通り、そのまま橋下徹氏がやってきたことであり、今も実行中の「手の内」でありました。









 読み込み中...
Tags: なし
Binder: いぢわる、あるいは神の姿(日記数:2143/全体に公開)
Gg[ubN}[N
最新コメント

  • Comment : 1
    umasica :桜里
     2015/11/06 18:24
    感心した…というのとは違う気がする。
    まったくもって、しょーもない論法ではあるが、
    こんなもんでも世間では通用してきたということなんでしょう。
    (著書では当人もそれを自慢しているわけだし)

  • Comment : 2
    umasica :桜里
     2015/11/10 17:24
    加筆して、ココログ版の「現代史のトラウマ」記事としてアップ。


     橋下徹氏の有言実行
     http://uma-sica.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/post-983f.html

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


http://www.freeml.com/feed.php?u_id=316274&f_code=1



Copyright(C)2017 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.