umasica :桜里さんのマイページ

マッカーシーを軽く超えたトランプ

2017/01/31 19:47



  マッカーシーが国務省への攻撃を始めて間もない頃、私は『ニューヨーカー』誌の「ワシントン便り」の中で、マッカーシーを取り上げた際、そのもっとも注目すべき新手法の一つを「多重虚偽」と呼び、多くの点でヒトラーの大うそに比すべき技術だと書いた。私は次のように書いた。「「多重虚偽」は特に大きな虚偽である必要はなく、一連の相互に余り関係のない虚偽、あるいは多くの側面を持つ一個の虚偽であったりする。いずれの場合にも、全体が多くの部分で構成されているために、真実を明らかにしたいと思う人は虚偽の全要素を頭の中に入れて置くことが全く不可能ということになってしまう。真実を明らかにしようとしても、人はその中の二、三の言明を取り出して、それがうそだということを証明するかもしれないが、こういうやり方は、取り出された声明だけがうそであって、残りは本当なのだという印象を残すだろう。「多重虚偽」の更に大きな利点は、うそと証明された声明をその後も平然と何べんでもくり返しうるということである。というのは、どの声明が否定され、どれが否定されていないかを誰も覚えていないからである。」……
     R.H.ロービア 『マッカーシズム』 岩波文庫 1984 145〜146頁





ドナルド・トランプとその取り巻きは「代替的事実(alternative facts)」というカードを切ることで、マッカーシーの時代に「多重虚偽」のために費やされに労力を軽減し、手続きを簡略化した。




  ドナルド・トランプ米大統領の上級顧問を務めるケリーアン・コンウェイ氏は22日に米NBCテレビ「ミート・ザ・プレス」に出演した際、「代替的事実(alternative facts)」という表現を使った。この言葉は米政治が事実を重視しない「脱真実」の新時代にあることを象徴するとの見方もある。
  コンウェイ氏はホワイトハウスのショーン・スパイサー報道官による一連の誤った発言に関して番組内でコメント。報道官がトランプ氏の就任式に集まった人数について事実より多く話した点について、コンウェイ氏は番組司会者のチャック・トッド氏に「あなたはそれをうそだと言うが、われわれの報道官であるショーン・スパイサー氏は代替的事実を述べたにすぎない」と釈明。トッド氏はそれに対し、「代替的事実は事実ではない。誤っている事実だ」と応じた。
  コンウェイ氏は翌日、FOXニュースの番組にも出演。司会のショーン・ハニティ氏は、代替的事実とは単純に「異なる視点」を提供しているだけだと語り、より寛容な受け止め方を示した。だが、時すでに遅し。「代替的事実」はソーシャルメディア(SNS)上で瞬く間に広まり、ツイッターでは「おまわりさん、私は酔っていません。代替的にはしらふです#alternativefacts」といったハッシュタグがつく投稿も見られるなど、冷やかしも拡散している状況だ。
     (ウォール・ストリート・ジャーナル 2017/01/27 13:27)



「ウォール・ストリート・ジャーナル」のBEN ZIMMER氏の記事の最後は、


  コンウェイ氏が使った「代替的事実」は、SNS上で「alt-facts」と省略されるケースも見られる。ニューヨークを拠点とするジャーナリストのアンドレア・チャルパ氏は揚げ物など不健康な食事の写真を撮影し、「この代替サラダを今から楽しむところだ」とツイッター上に投稿している。


このように結ばれている。



もちろん、「代替的事実」なんてものを通用させてしまえば、


  事実を無視する「ポスト真実」、あるいは「オルタナファクト(別の真実)」は、根拠と客観性を重視する科学とは相容れないものだが、まさにこれらが科学者に襲いかかっているといえるだろう。
     榎木英介 (Yahoo!ニュース 個人 2017/01/31 12:00)




しかし、マジョリティは「事実」の追求には興味を失いつつあり、自分にとって都合がよいと感じられる情報を採用する方を選ぶ時代となっている。それぞれに都合よく感じられる「大本営発表」が、ネットを通して簡単に手に入られる時代となったのである。










 読み込み中...
Tags: なし
Binder: 現代史のトラウマ(日記数:642/全体に公開)
Gg[ubN}[N
最新コメント

  • Comment : 1
    umasica :桜里
     2017/01/31 20:25
    《R.H.ロービアの『マッカーシズム』引用ネタ元》
     → http://www.freeml.com/bl/316274/55007/


    なんか懐かしいというか…

  • Comment : 2
    umasica :桜里
     2017/02/01 00:13
    それぞれに都合よく感じられる「大本営発表」→陰謀論

  • Comment : 3
    umasica :桜里
     2017/02/01 08:39
    陰謀論→ 

     プーチンとトランプは平和主義者で英雄です。オバマ・ヒラリー・ブッシュは軍産複合体を操る戦争主義者、ハザールマフィアで金融ユダヤ人です。ハザールマフィアや国際銀行家などでGoogle検索して真実を知ってください。

    …だそうで。

  • Comment : 4
    umasica :桜里
     2017/02/02 18:31
    トランプの外交のバックにはキッシンジャーがいるんだそうで、
    そのキッシンジャーはロックフェラーの一味で、
    つまりユダヤ陰謀論的にはトランプもその走狗ということになり、
    何を言っているのかわからなくなる展開か??

  • Comment : 5
    umasica :桜里
     2017/02/03 10:54
    他記事と併せてココログ版の「現代史のトラウマ」記事としてアップ。


     トランプのカード(マッカーシー vs トランプ)
     http://uma-sica.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/vs-5a88.html

  • Comment : 6
    umasica :桜里
     2017/02/07 12:55
    トランプ政権の特徴は、
    主要閣僚を軍人とゴールドマンサックス出身者が占めていること。

    ゴールドマンサックスはユダヤ陰謀論的にはロスチャイルド系だそうで、
    となれば、軍人に依存し、ユダヤ金融資本の僕に依存するのがトランプ。


    論理的にはこういう話となるはずだが、陰謀論的にはそうはならない、のか?

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


http://www.freeml.com/feed.php?u_id=316274&f_code=1



Copyright(C)2017 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.