tsu09さんのマイページ

全国青年教職員学習交流集会「TANE!」開催

2010/02/09 16:50

2月6日〜7日、静岡県伊豆の国市、伊豆長岡で全教主催の全国青年教職員学習交流集会「TANE!」が開催され、全国から189名が参加しました。  集会は、「TANE!」実行委員会、全教静岡青年部、静岡高教組青年部が企画・運営を担いました。 1日目は、はじめの会、全体講演と学校種別分科会、夕食交流会がおこなわれました。はじめの会では、西山佐紀子集会実行委員長のあいさつのあと、実行委員による構成劇がおこなわれ、実行委員が青年教職員の問題意識から企画を練ってすすめてきた様子をいきいきと演じました。全体講演は「友だちさがしの旅」と題して講師の溝部清彦さん(全国生活指導研究協議会指名全国委員)が、具体的な実践を語りながら、「一人ぼっちをつくらない」と仲間の大切さやつながりの大切さ、子どもに寄り添う重要な視点を熱く楽しく講演されました。(参加者からの感想)ユーモアをまじえながらの講演、とても楽しく聴かせていただきました。子どもとしっかりと向き合うこと、テーマを持って子どもと関わることの大切さを実感しました。何よりも“教員っていいな”と心から思いました。ありがとうございました。 学校種別の分科会では、小学校低学年・小学校高学年・中学校・高校・特別支援(学級内)。特別支援学校の6つにわかれました。それぞれの分科会で、レポーターが青年の実践レポートを発表し、その後グループにわかれて討論、交流をおこないました。(「中学校分科会」参加者からの感想)レポーターさんからの発表、小グループでの討議ともにとても勉強になりました。自分は今年初めて担任をもち、悩み多き日々でした。そんな中で、担任の先輩のみなさん(それも全国の!)の話を聞くことができ、まさしくこれからの実践の「TANE」をいただきました。みんな全国のところどころで悩みながら教育実践をしていて、今回の「TANE!」で少しかもしれないけどつながれたと思います。“人とつながる”たのしさ、うれしさを自分の経験からも子どもに伝えたいと思っています。ありがとうございました。 2日目は「あさの会」で静岡より尾崎裁判、木村裁判の紹介と支援要請、生協労組、農民連からも活動の紹介がありました。「あさの会」後、7つの講座・フィールドワークにわかれました。 (講座「全教ってなに?」参加者からの感想)感動の涙、いかりの涙・・・感動と「なるほど〜!!」がいっぱいの講座でした。まだまだ時間がほしかったです。教師という仕事を力いっぱいやっていける職場環境をつくれるといいなぁ〜と希望をもちました。そして、全教に入ってやっぱりよかった、まちがいなかったなと確信をもちました。  講座終了後、「かえりの会」では参加した方から3名に感想を発言していただき、集会の様子をうつしたスライドをみながら参加者で歌をうたって集会を閉じました。                                  全教ホームページからーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 青年教職員はどこの職場にもいます。昔はこの人達は職場の同僚や先輩からいろいろ教わり、また自分から仕事ぶりを盗み見て教師としての力をつけていました。未熟であっても若さが取り柄、子ども達は若い先生が大好きです。教師に失敗はつきもの、若いと大目に見てもらえました。 ところがこれが一変します。大学卒業したばかりなのにベテラン教師と同等な力量をもって当たり前とみられ、失敗が許されず、自分から学びたいという意欲を持つ前に膨大なノルマが課されます。それが初任研です。子どもから学びたいと思いはあってもその時間はなく苦しい思いの初任1年を過さなくてはいけません。この期間にたくさんの人が辞めていきます。いわば職場で孤立している感じすらうかがえます。 そんな全国の青年教職員がつながりを求めて集まる意義は大きいと思います。「友だちさがしの旅」と題しての溝部清彦さんの話、この人には私達の所にも来て頂いて講演をしてもらつたことがありますが、話を聞くと元気が出ます。 「一人ぼっちをつくらない」と仲間の大切さやつながりの大切さ、子どもに寄り添う重要な視点を熱く楽しくは、その時も同じでした。全国の人が一緒になってこうした話しを聞くだけでも涙がでます。それほど今青年教職員は苦しく切羽詰まって不安なのです。つながる大切さを知った青年教職員はこれからたくましく実践も成長していくでしょう。


Binder: tsuuraのバインダー(日記数:577/全体に公開)
Gg[ubN}[N

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


http://www.freeml.com/feed.php?u_id=3797757&f_code=1



Copyright(C)2017 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.