岐神葵さんのマイページ

スケート靴の謎ですよ

2008/05/21 03:40

 一般的な教室のレベルを脱して、靴もランクを上げたわけですけど、やっぱりわからない事だらけです。
 溝の深さは、色々追求してみると、リンクのコンディションつまりは、氷の状態で決めるべき要素があるようです。と、こんなのはにわかスケーターには無理な話ですので無視。でも、エッジが甘いと認識した時にすぐに研げるよう、砥石を携帯するのはいいと思います。ただこれも、素人が適当な研ぎ方をするとアカン、と言われます。リンクで研いで貰うほうがはるかによさそう。でもそれもまた、フィギュアの競技用などの場合はやめた方がいいとか。上に行けばいくほど難易度が上がるのはわかります。しかしまあ、エッジの研ぎ方なんで下から上まで同じだと思うんですけど。
?
 プロによる研磨でも、機械研ぎと手研ぎの両方があります。機械研ぎしか経験した事がありませんけど。自分で研ぐ場合は手研ぎになります。機械研ぎより滑らかに仕上がる気がしています。砥石の目が細かいからかも知れません。私が今使っているのは、直径10mm程度の丸砥石。かなりの深溝になるかもです。本来なら13mm程度がいいとか聞きますけど、実際どんな物なのか謎です。簡単に手研ぎできるアイテムもありますので、それを買ってみようかと検討中。まあ急いで買うものでもないですけど。
?
 アウェイでの練習ばかりで、なかなかジャンプの練習に踏み切れません。スリージャンプは軽くやるのでそれは何とかなってますけど、そこから先が全然。プレーンスケーティングばかりやっているせいで、エッジワークが随分深く乗れるようになりました。深いという事は捻りも出ますし、加速もすごいです。が、最近気がつきました。練習の間が開くと、すぐへなへなになります。2日あけるともうへろへろ。理由は簡単です。普段、足首を使う運動をしていないし、ほとんど歩かない日常なのです。だから、ブランクの影響が如実に出ます。氷上に慣れるまでにはまず1時間かかります。そこから普通に滑り込んで1時間してどうにか元通りになります。2時間経ってからやっと練習らしい練習という感じです。やり始めの頃に感じていた体力の衰えは、やっぱり日常的な問題でもあります。スケートを始めた事で大分脚力はついてきました。でも、普段使わない筋肉でもあり、やっぱり難しいです。
?
 スケート靴は消耗品かどうか?? という問いですが、これは練習内容によって全然変わってきますね。はっきり言って子供であれば、間違いなく消耗品です。しかし、靴の寿命以前に成長の問題です。大人でも、多回転のジャンプの練習を頻繁にすれば、どんどん消耗します。逆に、アイスダンスなどではほとんど痛まない気がします。要求する難易度というか、失敗する確率によって、靴が傷むかどうか、かもです。最近はカバーもありますし、以前より持ちは良くなっているはず。半消耗品くらいに考えればいいかと思います。毎日履くものでもありませんから、連日数時間練習したとしても、1〜2年でダメになるものでもないと思います(但し、NFAはダメになりました)。
 エッジは半消耗品とも言われますし、研げば減る、技術が上がれば換える、と、こちらも難しいものです。ただ、上級者用は用途が明確に分かれますから、初心者でもやりたい事が見えているなら、換えてもいいのかも知れません(特にアイスダンス)。セットのブレードなら、市販のワンランク上のものが良いとも聞きます。これは実際に使ってみないとわかりませんね。
?
 知れば知るほど謎ばかりです。情報が錯綜している気もします。人によって言う事が違う気もします。


 読み込み中...
Binder: 葵竜居士のバインダー(日記数:849/全体に公開)
Gg[ubN}[N

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMOとくとくID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


http://www.freeml.com/feed.php?u_id=445312&f_code=1



Copyright(C)2014 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.