trovatoreさんのマイページ

「渓流焼」と「じゃがっキー」 北海道のお土産お菓子2点

2009/10/16 21:45

00


遠征などで買って食べた
北海道各地のお土産のお菓子を、
今回は2点、紹介します。



◎その1

01


チーズじゃがっキー

ボクシング世界チャンピオンの内藤大助選手が
おいしそうに食べているCMが流れていて、
北海道では割と知られた新しいお菓子です。

内藤選手は、胆振の豊浦町の出身で、
これを作っている「わかさいも本舗」が割と近くにあります。

そして豊浦町といえば、naminosabaohさんもご出身の地。


02


tanaamiさんが記事で紹介されていたのを見て、
そういえば食べたことがない、食べたい、と思っていたところ、
遠征先の長万部で見つけて買いました。

その名の通り、じゃがいもが原料で、
袋を開けると、ふわっとじゃがいもの香りが広がります。

食べると、特にじゃがいもの味が強いというわけでもなく、
でも、とってもおいしいクッキーです。

なお、僕が買って食べたこれはチーズ味ですが、
そうではないプレインというのかな、もあって、
それは黄色いパッケージです。

僕はチーズ大好き人間、値段が同じだったので、
もちろんチーズのほうを買いました(笑)。

また買いたいです、おいしいですよ。



◎その2

03


渓流焼

これは、蘭越町昆布温泉の入り口、
JR昆布駅前にある「渓流堂」というお店のものです。

黒松内遠征や日帰りの際にいつも前を通っていたのですが、
一度も寄ることなく、しかし先日、SLを撮りに行った時に、
初めて立ち寄って買いました。

この兎の絵が、かわいいですね。


04


封を開けて半分食べたところ。
個包装は写真00です。

つぶあんを挟んで焼いたものですが、
これがとってもとってもおいしい!

これ、食べる前には外側が固いのかと思っていたところ、
さにあらず、ふんわりしっとりとした口当たりなんです。

そもそも僕はあんこが大好きなのもあるんですが、
あんこを使ってこのように焼いたお菓子はそれほど多くないと思い、
だから、その味や食感も新鮮でした。


05


こちらがそのお店。
国道5号沿い、JRの駅の真向かいにあるのですぐに分かります。

「渓流焼」、僕はとっても気に入りました。
9個入りを買ったのですが、最後のひとつは、もったいなくて、
賞味期限ぎりぎりまでとっておいたくらい(笑)。

また食べたい!

しかし・・・

「じゃがっキー」は新千歳空港や札幌市内のお土産店で
普通に売っていて、食べようと思えばいつでも食べられますが、
「渓流焼」は、昆布温泉のお店に行かないと買えないはず。

しかししかし・・・

今年はもう、黒松内方面の遠征がない・・・

残念。

あれ、取り寄せ可能なのかな・・・

隠れた銘菓を見つけた気分で、それもうれしいところです!

第62代横綱大乃国の芝田山親方に
教えてあげたいくらいです(笑)。



Binder: trovatoreのバインダー(日記数:3694/全体に公開)
Gg[ubN}[N

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


http://www.freeml.com/feed.php?u_id=4956457&f_code=1



Copyright(C)2017 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.