Beltaさんのマイページ

65歳以上になったらこの学び方

2010/03/05 07:21


久し振りに登場。
Beltaが尊敬してやまない、野津さん。
昭和2年生まれ。

Beltaは野津さんのパソコンの家庭教師であり、
野津さんは、Beltaの人生の師匠です。

その野津さんの学ぶ姿勢、
ちょっと面白い。

たくさん知ろうとしないのです。

仕事で困っていることを解消するだけに
集中します。

Excelで線を引く、印刷をするなど、
Beltaの説明で疑問が解消できたら、それでOK。

とてもシンプルです。


Beltaは密かにこのやり方、
とても良いと思っています。

そう思うのは、
かつてこんなことがあったから。

数年前、パソコン教室で講師をしていたころ。
65歳以上の方が、何人か通っていらっしゃいました。

元小学校の校長先生、某有名企業の役付きの方、
地元企業の社長さん、職人さん。

仕事で使う方もいらっしゃれば、
やってみたい、というだけの方も。

進度の速い方、ゆっくりの方。

共通して言えるのは、
進度の速い方は野津さん的です。

ゆっくりの方は、

「あれはできるのかね?」
「このボタンは何をするものかね?」
「どうしてこうなるのかね?どうして、どうして?」

説明途中での質問が多いのです。

それから、画面の体裁が気になる方。

文字入力で、キーの場所を覚える際には、
間違った字を消したい、エラーを消したい、
あの字をこっちにもっていきたいなど。

キーを覚える時は、間違いは放っておいて、
どんどん打つ方が効率的なのですが、
他に注意が向くようです。

こういう傾向がある方は、
えてして、進度はゆっくりになります。


この経験から、人に就いて学ぶ際、
まずは講師に教わったことに集中する方が、
効率が良いと考えるようになりました。

特にご高齢の方は講師を信じて、
シンプルにシンプルに学ばれる方が、
近道のようです。

ただし、
「良い講師」という条件がありますが。

その点ではBeltaは
技量が足りなかったのかもしれませんね。



いずれ、Beltaも野津さんや他の方と同様、
年を重ねてから新しいことを学ぶ時が
来るでしょう。


その時のための、覚え書き。
今から準備。



<人気ブログランキング>に参加しています。

1日1回、クリックを。
誰かが読んでくれている、その実感がとってもうれしいので。
「今日も読んだよ」と言ってくださるような気がして。

今日もここをクリックお願いします。ものすごーく、楽しみにしています。


-----------------------------------------------------
本を通して、出会い、広がるコミュニケーション。

「本のわらしべ長者」(通称 bookわらしべ)


「第七官界彷徨」が旅に出ました。

次の本がBeltaの手元に届くのは、3月6日。

何だろう?楽しみです♪





Binder: Beltaのバインダー(日記数:2248/全体に公開)
Gg[ubN}[N

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


http://www.freeml.com/feed.php?u_id=5404560&f_code=1



Copyright(C)2017 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.