MyRobot_KENさんのマイページ

音声出力、困ったことに、、、

2009/10/16 20:49

 

 

 

 

 

音声出力は困ったことに、GNDラインから浮いています。前にも書きましたが、キャリアこみで2Vp−pあります。

この動画は、スピーカーの片側とGND間でDC入力で観測しました。音声入力がないときはDC3Vラインにあります。スピーカーのもう片側も同じようです。

スピーカー両端で平衡出力になっているようです。

口パクアンプの電源をID−01から取ると、口パクアンプへの入力であるスピーカー出力の片側がGNDに否が応でもつながります。

すると、GNDにつながったスピーカー出力側がキャンセル(ショート)されてしまいます。これが音が悪くなる原因です。オッシロで確かめて分かりました。

口パクアンプの電源をID−01とは別電源にすれば、問題は起こりません。

口パクアンプへの入力をグランドから浮かせて平衡入力として入れる方法はないものでしょうか。


比較

ロボの音声は2Vp−p、ほぼ一定
http://www.freeml.com/ep.umzx/grid/Movie/node/MovieEntryFront/movie_id/2149/user_id/6241206



Comment 1 (akkunさん) 2009/10/17 07:09
KENさん おはようございます。

全体回路を理解できていないので、回答になるか分かりませんが、トランスを使ったらいかがでしょうか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%89%E5%9C%A7%E5%99%A8

一次側と二次側の配線を分離できるので、このような問題は回避できるのではないかと思います。
 

Comment 2 (たさん) 2009/10/17 07:34
KENさん おはようございます。

 ID君の出力はオーデティオで云われているBTL出力に似たようなものと、一年ほど前にようやく気が付きました。

 その後、フローティングGND結合や両出力ともカップリングコンデンサーを噛ましたりして取り込んでいます。

 ロスが少なくて一番良い方法はakkunさんの仰せの通り、トランス結合だと思います。

今一つは、オペアンプによる作動増幅だと考えています。

 なにせ、テスター以外に計器を持ち合わせていない当方にとって、試行錯誤で作って、たまたま結果オーライならば良し! としておりますので、随分と改良の余地があるものと考えています。

 オシロ波形は大変参考になります。なるほど! なるほど! そうだったんだ! と符合、頭がスッキリしてきましたよ。

ありがとうございました。
 

Comment 3 (KENさん) 2009/10/17 12:14
akkunさん、

コメントありがとうございます。

>トランスを使ったらいかがでしょうか?

わたしの少ない知識でトランスは考えていましたが、やはり、それが一番手っ取り早い方法でしょうか。

なにかほかの方法(平衡回路−>非平衡回路)があるかもと期待していましたが、、、

ほかには音声ボードのもっと前段から信号を取り出すとか。回路をあたるのが大変そう!わたしにできるか、心配です。
 

Comment 4 (KENさん) 2009/10/17 12:25
た さん、

コメントありがとうございます。

>トランス結合だと思います。

やはり、まずは、トランスですか!簡単に出来る方法はいまも昔も同じ?ですか。夜中じゅうネットでトランス探していました!

>オペアンプによる作動増幅

回路が複雑になりますが、一考に値します。勉強してみます。

いままで、休眠状態だったオッシロの活躍、やはり武器になりますね。こんごも活躍の場を増やしていきたいです。
 

Comment 5 (KENさん) 2009/10/17 23:09
きょう、山水のトランジスタ用ドライバー・トランス買ってきました。

トランス結合、確かに簡単に出来ます。

確認しました。


Binder: KENのバインダー(動画保存用)(日記数:29/全体に公開)
Gg[ubN}[N

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


http://www.freeml.com/feed.php?u_id=6241206&f_code=1



Copyright(C)2017 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.