ジェミニさんのマイページ

福岡伸一さんの「生物と無生物のあいだ」を読みました。

2009/10/16 22:32


 以前、「できそこないの男たち」を読んで面白かったので、同じく、福岡伸一さんの「生物と無生物のあいだ」を読みました。 野口英世に関するエピソードや、DNAが二重らせんであるということで、ノーベル賞を受賞したワトソン・クリック以外に、遺伝子発見の影の科学者のエピソードなど面白かったです。 また、テレビの部品を一部抜き取って、テレビのどこに不都合があるか観察することで、その部品の役割を知ることができるように、遺伝子の一部を破壊して、あるタンパク質をつくれなくして、意図的に病気を発生させて、そのタンパク質の役割を確かめる分子生物学について、解説されています。 ただ、生物は動的平衡を保っているところが、機械と違っているため、生物を機械のように考えると思わぬ落とし穴があるようです。


Binder: ジェミニのバインダー(日記数:532/全体に公開)
Gg[ubN}[N

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


http://www.freeml.com/feed.php?u_id=6425129&f_code=1



Copyright(C)2017 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.