nostainさんのマイページ

水の理論

2009/10/16 22:57

人の児童期は純スタティックな透明の水と同じように、
自然であってそれで真実である。

人は中年になると、
社会の舞台には苦闘をすると、
濁った波は巻を繰って、
この水は透明できなくて、
はっきり見て取り難い。

老齢になると、
または 主動的に澄静を追求して、
または いかんせん透明を取り戻す、
どんなかにかかわらなくて、、、

これは、生命の水である、
歳月を経過する沈澱後のものが再び透明になる。
これはそれぞれの一つ生命の過程が存在することで、
同様に不可抗力の自然の規律である。


Binder: nostainのバインダー(日記数:8/全体に公開)
Gg[ubN}[N

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


http://www.freeml.com/feed.php?u_id=6657533&f_code=1



Copyright(C)2017 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.