シンさんのマイページ

立場をわきまえた言動ができないのは…

2010/03/05 10:38


 



セッションやその他のいろんな機会に、
このところ聞かせていただくことが多いテーマは、
「ポジショニング」についてです。




ここで言うところの「ポジショニング」というのは、
家庭や職場、あるいはそれ以外の人間関係における、
自分自身の立ち位置を意味します。




親子や兄弟姉妹関係における序列や、
職場における上司や部下といった序列というものに、
あまりにも無頓着であるがゆえに引き起こされる、
いろいろなゴタゴタやドタバタ劇の数々。




  上司や先輩たちがバカに見える



  それなのに そんな人たちから



  いつも「出る杭」のように打たれる



  自分のほうが正しいはずやのに



  なんで? なんで? なんで?




あるいは、パートナーや友人関係といった、
本来なら対等であるはずの関係性に、
パワーへのとらわれや依存心から、
無意識の内に序列を持ち込むことによって、
それがどうにもうまくいかなくなったり。




  素直に 「ごめんなさい」や



  「ありがとう」や 「愛してる」と



  どうしても言えないでいる



  あるいは いつだって



  謝ってばっかり




このように、本来の立ち位置を見失い、間違って、
立場をわきまえた言動ができないことの背景には、
ほとんどの場合、家族システムの「もつれ」に起因する、
とっても無意識的なメカニズムが働いているので、
けっこう根深く、自分だけで気づいたり、自覚して、
それを変えてゆくのは、かなり難しかったりします。




ここで、とっても簡単なチェック方法として、
自分自身の両親を目の前にイメージしながら、
実際に深々と丁寧にお辞儀をしてみるとき、
いったいどんな感じがするのかを見て、
感じてみるということができます。




このとき、抵抗感や吐き気を感じたり、
いろんな言い訳や理屈をこねて、
まったくできなかったり…と、
そういう場合は、かなり重症で、
おそらく「ポジショニング」も、
「ずれまくっている」ことでしょう^^。




そんな場合は、どうすればいいのかって?。




はい、それは企業秘密ですから、
タダではお教えできません^^。




…と言うのか、このブログ上にも、
これまでけっこう書いてきましたので、
もう、書かなくてもいいでしょう^^。




…と言うよりも、今日と明日はこれから、
ずっと楽しみにしていた予定が入っているので、
書いている時間がないのです^^。





<記:高落 伸>
 


Binder: シンのバインダー(日記数:499/全体に公開)
Gg[ubN}[N

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


http://www.freeml.com/feed.php?u_id=6916094&f_code=1



Copyright(C)2017 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.