いい相続.com〜和…さんのマイページ

公正証書遺言を否定

2010/03/05 09:01


宇都宮で、公正証書遺言が否定されました。

お父様が亡くなる前日に作成されたもの。
知人女性に不動産を遺贈するという内容のようです。

でも、当時のお父様は痛み止めの注射で意識レベルが低下していて、
口授の要件を満たしていないと判断されたわけですね。

後日のトラブルを残さないためにも、
ご自身の意思は日ごろからオープンにしておくべきですね。


【「公正証書遺言」の効力を否定 宇都宮地裁判決】

 死亡した父親の遺言書による土地所有権の移転は無効だとして、宇都宮市の男性(50)が土地の移転登記抹消を求めた訴訟で、宇都宮地裁(竹内民生裁判官)が、公証人が作成した遺言書には効力がないとして、原告の訴えを認める判決を出したことが4日、分かった。公証人が作成した公正証書の効力が否定される判決は、全国的にも珍しいという。

 判決によると、遺言書は末期がんで父親が亡くなる前日の平成20年10月22日に作成され、父親の知人女性に土地や建物を贈与するという内容となっていた。

 竹内裁判官は「父親は末期がんで意識レベルが低下しており、公証人の問いかけに対し、声を出してうなずくのみだった」と指摘し、民法で定められた遺言の条件となる「口授」を満たしていないと判断、遺言を無効とした。

 被告代理人の藤田勝春弁護士は「公証人は父親から明確な回答を得たと文書で回答していた。最も信頼性の高い公証人が作った書類が無効と判断され、まさかという気持ち」とコメントした。
(3月4日 産経新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100304-00000581-san-l09


土地家屋調査士 大阪 和田清人


Binder: いい相続.com〜和田清人測量登記事務所のバインダー(日記数:2271/全体に公開)
Gg[ubN}[N

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


http://www.freeml.com/feed.php?u_id=7139860&f_code=1



Copyright(C)2017 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.