TOMOKOさんのマイページ

マラドーナ監督の発言はいつも注目の的

2009/10/17 02:12


10月15日夜、サッカーテレビことT C Sportsにてマラドーナ独占インタビューが放送されました。
 以下、聞いて書いただけなので、ダイジェストになりますが、基本的にディエゴ マラドーナ監督は対ウルグアイ戦後の記者会見でマスコミを批判し、また悪態をついたことについて以下のような話をしています。
「私は決して皆さんの手本ではない、それは子ども達は自分の親をお手本として下さい。私は単に自分のうっぷんを晴らす言動をしたことです。批判する人々はサッカーが分からない、今までサッカーを満足にしたことも、賭けであってもボールを蹴ったことのない人たちでしょう。私の家族の中の女性に、そして、アルゼンチンの、ウルグアイの、試合を見てくださった女性達に大変申し訳ない発言をしたと思っていますが(女性にはそういう発言をしてはいけないとアルゼンチンでは小さいときから教えられているー男性同士の中だけ)それだけです。いろいろなことを言っている人がいますが、あのチャンスがもうないかという状況のぎりぎりのところに立たされた私達の思いを想像してみてください。私の頭の中でいろいろなことが思いめぐり、そうして、あのようなうっぷんさらしの言動となったのです。私は自分と気が合うから、友達だからといって選手を選んだことはありません。アルゼンチンのユニフォームに誓って、アルゼンチンサッカーの歴史にかけて。。。
No soy ejemplo, tiene que seguir a sus padres como ejemplo, yo soy una persona mas que desahoga, la gente que critica, me parece que no tiene nivel, pido disculpas a las mujeres argentinas y uruguayas por mis expresiones,
pero nada mas, hemos visto en dar sueltas a las bocas la gente que nunca patio la pelota. de mi yo ya no tenia chance,todo esto fue maquinando mi cabeza, desahogando imaginate el limite que pasamos nosotros.
yo puse ningun judador por la simpatia ni amistad,
respetando la camiseta, y la historia del futbol argentino
世界の唯一のスターに今まではプレイをしていたので批判の余地がなかったのが監督になってから、成果が出ていなかったので、マラドーナ監督の采配を評価し、多くのスポーツ番組でのディスカッションが過熱し、アルゼンチンのメディアに向けての対抗的な発言により、集中砲火しています。外国のメディアは理解できないようで、翻訳もめちゃくちゃですが、アルゼンチンではサッカーの試合会場内外で普通に話されている言葉をアルゼンチンのメディアがいるだけではなく、ちょうどアルゼンチンが予選突破なるかの注目のときに世界中のマスコミがいる前でいっちゃったのでそのニュースはセンセーショナルに流れ、アルゼンチンのマスコミも真っ二つに分かれ、ディエゴの発言に批判の矢が向けられています。
 それでも、選抜チームのベロンさんもパレルモさんもディエゴの気持ちは分かると擁護。またディエゴ監督だからこそ、試合中にいつもテレビ画面の中にマラドーナを入れて、視聴者を喜ばせています。
(真ん中下の紺色にエンジいのをつけている)
ちょうど祝杯アサードをしていたところにカメラが行ったので最後に仲間を映していましたが、私が注目したのはこれ
2010年W杯進出祝ケーキですね!
Te gusta la nota ? Hace click よかったら、クリックお願いします。!にほんブログ村





Binder: TOMOKOのバインダー(日記数:2172/全体に公開)
Gg[ubN}[N

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


http://www.freeml.com/feed.php?u_id=7179370&f_code=1



Copyright(C)2017 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.