うたかたんさんのマイページ

腹立たしい限り。

2010/02/09 13:31


2月9日(火) 12:30現在 時々間こんにちは。朝、リハ通院で自宅を出る時は霧が降っていた。「あ〜ぁ!今日は一日か・・・」そんな思いを吹っ切って出かけたんだが、リハが終わり病院を出ると、「なんだ!エエ天気やん!!」しかも気温が異常に高い! 2月の上旬とはとても思えない。出掛けはやはり、今までと同じ防寒着を着て出たんだが、テクテクと自宅に戻った時は、もう熱くて汗ビッショである。「こりゃなんじゃ?」ちょっとコレは異常だろう。次週にはまた冷え込みそうだから、またまた身体がこのギャップに追いていかない状況になるのは目に見えている。やはり地球規模で、何処かが狂っているというコトなんだろう。ところで、鳩ポッポ首相と、小沢幹事長の発言内容がなぜこんなに違うのかねぇ〜。小沢幹事長は首相から、「ぜひ一生懸命頑張ってほしい」と言われたと記者会見で発言した。当の鳩山首相は「頑張ってくださいという言葉は使っていない」幹事長から「このまま続けてよいか」といわれたので、「はい」と申し上げた」と説明した。「なにコレ〜〜〜〜」もういい加減うんざり何でこんなに国民をバカにするんか、全く判らんどう考えても、行政の内閣トップと与党政党の癸欧虜澆衒とはとても思えない。双方ともに、例の政治資金規正法違反事件で逮捕者が出たコトに対し、その政治的・道義的責任があるという見解を示しているにも関わらず、なぜ、その責任を明確にした処置をとらないのか?なぜ、しゃぁしゃぁと現在の立場に留まれるのだ。誰が観てもオカシイでしょう!しかもどちらもその処遇については「本人が・・・」いや「首相が・・・」と、お互いに丸投げだ。全くソコにはなんの自浄作用も、潔さのカケラもない。本当に、政治的・道義的責任がある考えるならば、内閣のトップは毅然として、職責を剥奪すればよいし、当事者も自ら進んで退くという意思を表すべきものだ。なぜ鳩山首相は、何時の場合でもその場その場で微妙に言い回して、ケジメやメリハリの付いた発言をしないのか?首相の立場は、母親からのバカバカしくなるほどの巨額の資金を贈与されながら、「知らなかった」の一点張りで押し通している負い目があり、当然その責任も問われる訳だから、幹事長の事件だけその責任を問うと、自分にも火の粉が掛かるというコトで、逃げ回っているとしか思えない。国民から観れば、参院選を睨んだドロドロした裏の裏があるとしか思えないではないか。毎日々、全く情けない話ばかり流れてくる。またまた、国民の思いと政府との意識の乖離が目立つ結果になって来ているから、国民が新政党に政権交代を委ね、期待した改革政治もなにも、コレではそっち退けである。それでも彼等は何時も言う。「早く予算を成立させ、景気回復が急務である」と。ソレはそれで当たり前で、早く結果を出して欲しい。しかし、ソレとソレとは全く次元が違うではないか。予算審議の場で、聞くに堪えないヤジと誹謗中傷の掛け合いなんて国民は全く聞きたくもない本当に国民生活を防衛する気があるのなら、今回の事件に纏わる話は、予算審議の場とは別でやってもらいたいものだ。実に腹立たしい限りである。国民には手の届かない処で、勝手な所業を何時までも見せ付けられると国民は「遠からずソッポを向く」というコトを肝に銘ずるべきだ今日はココまで!ではバイなら!


オススメ・スポンサーサイト:
病院 | ギャップ | 資金 | 予算


Binder: うたかたんのバインダー(日記数:1138/全体に公開)
Gg[ubN}[N

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


http://www.freeml.com/feed.php?u_id=7309875&f_code=1



Copyright(C)2017 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.