Yoshiyukiさんのマイページ

緊張感

2010/02/09 14:51


「筆の教室」でみなさんをご指導させていただいていると、自分の持っている可能性を徐々にオープンにして、のびのびとレッスンを受けるように変化するさまに立ち会えます。「ああ!できた!!私って、すごい!!!」それに氣付ける人生は、本当に幸多いものだと思います。氣付いてしまったら、人生全てに当てはまる真実だと認識して、日々の生活を同じように過ごしていただければ、最高。でももうひとつのアプローチがあります。「ああ、私ってすごい!!」という氣付きが、自分自身の器を拡大する(本来の大きさに氣付く)アクションだとすると、自分自身の器の中身を充実させる(高密度にする)アクションも同時に行うといい。書道でいうと、手本や古典をもとに何枚も書く。いわゆる「基礎練習」がそれに当たると思います。密度を高めるのだから、一枚一枚が真剣勝負。いや、本当に「真剣」での勝負。筆に墨を付けて、紙に筆をおろした瞬間から、もう後戻りはできない。自分の最高をぶつけ続けることで磨かれる、自分という器の中身。それは日本刀を創り上げる工程にも似ています。ただの鉄を、腕利きの職人が叩いて叩いて叩いて、鍛鉄にする。必殺の刃を付ける工程は神業そのものでしょう。たった一枚の練習を、どこまで充実したものにできるか。そんな側面の「書道」も大切。一回ずつの練習を、本当に大切にしよう。一から十を掴み取れる練習をしよう。そんな意識で、特に最近は取り組んでいます。その張りつめた雰囲気の良さ!なかなか格別ですよ?いつもご覧いただきありがとうございます。ついでにクリック!  


Binder: Yoshiyukiのバインダー(日記数:188/全体に公開)
Gg[ubN}[N

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


http://www.freeml.com/feed.php?u_id=7324576&f_code=1



Copyright(C)2017 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.