tomeruさんのマイページ

通所介護事業所運営規定

2011/11/11 17:09


今日は一日、介護保険通所介護の指定申請に関わる書類作成。数ある添付書類のうち、「指定通所介護事業所運営規定」というやつを作成した。ひな型になるようなものを求めネット検索するが、これはそれほど多くはヒットしない。まして、根拠となる条文等も同時に参照できるものはなかなか出てこない。いろいろ探して、めがねにかなうのは、大阪府茨木市役所のホームページの中にあった。      ↓http://www.city.ibaraki.osaka.jp/kikou/kenkof/koreikaigoka/menu/kyotaku_jigyousha/shinkishiteishinsei/1319260298817.htmlその他にも実際の事業者の運営規定がいくつか見つかったが、内容は似たりよったり。茨木市のも国が出しているやつを参照しているんじゃ無いかと思って探してみたが、見つからなかった。それで、茨木市の資料を元に他事業者の物もちらちら見ながら作成することにした。しかし、第1条から躓いた。  なんじゃこりゃ 日本語になってないんじゃない?その条文がこれ================================================△△△指定通所介護〔指定介護予防通所介護〕事業運営規程(事業の目的)第1条 ***が設置する△△△(以下「事業所」という。)において実施する指定通所介護〔指定介護予防通所介護〕事業(以下「事業」という。)の適正な運営を確保するために必要な人員及び運営管理に関する事項を定め、事業所の生活相談員及び看護職員、介護職員、機能訓練指導員(以下「通所介護〔介護予防通所介護〕従事者」という。)が、要介護状態〔要支援状態]の利用者に対し、適切な指定通所介護〔指定介護予防通所介護〕を提供することを目的とする。 (運営の方針)第2条 指定通所介護の提供にあたって、要介護状態の利用者に可能な限りその居宅において、その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう、さらに利用者の社会的孤立感の解消及び心身機能の維持並びにその家族の身体的、精神的負担の軽減を図るために、必要な日常生活上の世話及び機能訓練等の介護その他必要な援助を行う。  指定介護予防通所介護の提供にあたって、要支援状態の利用者に可能な限りその居宅において、自立した日常生活を営むことができるよう、必要な日常生活上の支援及び機能訓練を行うことにより、要支援者の心身機能の回復を図り、もって要支援者の生活機能の維持又は向上を目指すものとする。2 利用者の要介護状態の軽減若しくは悪化の防止又は要介護状態となることの予防に資するよう、その目標を設定し、計画的に行うものとする。3 利用者の意思及び人格を尊重し、常に利用者の立場に立ったサービスの提供に努めるものとする。4 以下略================================================特に1条 (事業の目的)だが、できるだけ、文の構造を崩さず余分な文字を削っていくと、以下のようになる  ↓〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ***が設置する△△△において実施する事業の適正な運営を確保するために必要な人員及び運営管理に関する事項を定め、事業所の従事者が、利用者に対し、適切な通所介護を提供することを目的とする。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜これって、まともな大人の書く文章なんだろうか?驚くことに、他のすべての介護保険の指定を受けた通所介護事業所の運営規定の中にこの条文が増殖している。 これで通用しているんだから、余計なこと考えずにそのまままる写しにしておけばいいはずだけど、絶対無理。自分なりに納得のいく(そして法の趣旨にも背かないだろうと勝手に思っている)条文を以下のようにした。================================================(運営規定目的)第1条 この事業運営規定(以下「規定」という)は株式会社ふたばライフアシストが設置する事業所「和みの家・双葉」(以下「事業所」という)において実施する指定通所介護及び指定介護予防通所介護事業(以下「通所介護等事業」という)の介護保険法に基づく適正な運営を確保するために人員及び運営管理に関する事項を定めるものである。(事業の目的)第2条 この事業所の目的は適切な通所介護等の事業を提供することを通じて在宅で生活する要介護状態及び要支援状態(以下「要介護状態等」という)にある高齢者の、在宅生活の継続を支援するものである。(運営の方針)第3条 通所介護等の提供にあたっては、要介護状態等にある高齢者にあっては、可能な限りその居宅での生活を継続させるため、生活機能向上及び自立支援の観点から日常生活上の支援及び世話、並びに機能訓練等の介護その他の必要な援助を行う。 2 要介護者等の家族にあっては、要介護者等を通所介護等に通所させることによって、介護における身体的、精神的負担の軽減を図るとともに、相談・交流・学習の場を提供し、介護能力を向上させ、かつ社会的孤立感の解消を図る。  3 通所介護等の提供は、要介護状態等にある高齢者の要介護状態等の維持・改善若しくは悪化の軽減に資するよう、その目標を設定し、計画的に行うものとする。4 利用者の意思及び人格を尊重し、常に利用者の立場に立った「その人を中心とした」サービスの提供に努めるものとする。5 以下省略================================================これでも、めんどくさい文章には違いないが、意味の通じる文章にはなっていると思う。もう少し手直しはするつもりだが、大きくは変えずに指定申請に持っていくつもりでいる。これほどひどくは無いにしても、他の必要書類も似たりよったり、でおまけに何十ページもあったりするから、始末が悪い。



 読み込み中...
Binder: tomeruのバインダー(日記数:561/全体に公開)
Gg[ubN}[N

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMOとくとくID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


http://www.freeml.com/feed.php?u_id=8501002&f_code=1



Copyright(C)2014 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.