アホの栗田さんのマイページ

化学物質は筋肉の働きを壊す!

2017/03/04 10:28


今日は化学物質は筋肉の働きを壊す!をつぶやきます。  我々のからだは筋肉の正常な働きによりそれぞれの筋肉が正常に機能して健康を維持できています。 筋肉を大きく分けると・・・ ☆骨格筋→骨格及び関節を動かす筋肉 ☆平滑筋→各種内臓や気管・膀胱・子  宮・血管などの臓器を動かす筋肉 ☆心筋→心臓を動かす筋肉  我々の意思で動かせる筋肉は骨格筋に限られます。 平滑筋・心筋は我々の意思では動かせないし、コントロールできません。  例えば我々の意思で血流やリンパの流れを止めたり、心臓を止めたりは出来ません。  しかし、我々の意思で動かせられる骨格筋も我々の意思とは別な脳が絶妙なタイミングでコントロール(ホルモン分泌)している平滑筋や心筋もからだ(細胞)に化学物質の悪影響(有害な反応)が及んでくるとコントロール不能→慢性的なからだの不調(痛みや病)へと導かれてしまいます。  要するに脳の誤作動(コントロール不能)の慢性化が慢性的なからだの不調(痛みや病)や難病を作り出しているのです。  例を挙げると・・・ ★骨格筋→震え・痙攣・シビレ・筋萎縮など ★平滑筋→さまざまな内臓疾患・静脈瘤(  逆流弁の機能低下)・誤嚥性肺炎(喉頭  蓋の機能低下)・喘息(気管→平滑筋の  機能低下)・尿もれ(膀胱→平滑筋の機  能低下)など・・・ ★心筋→心臓疾患(心筋梗塞・心不全・不  整脈など)     まあ〜病院(クリニックも含む)で原因不明と言われる殆どは“薬(食品添加物も含む)の副作用(有害な反応)である可能性大です! ※市販薬(風邪薬や胃腸薬)日本漢方(正  露丸や龍角散など)の悪影響(有害な反  応)や加工食品に含まれる食品添加物(  薬と同等の代物)の悪影響も含まれます。  私の施術所に訪れる・・・私は一切の薬を服用していないと言う不調者さんでも普通に漢方薬(正露丸や龍角散など)や加工食品に含まれる食品添加物(薬と同等の代物)の摂り過ぎ(外食に含まれる添加物も含む)の悪影響には無頓着の人が多くいます。  サリンなどのVX毒(無色透明な神経猛毒)と比べると微量毒(さまざまな薬)は死に至らせる即効性は無い代わりにジワジワと筋肉破壊(コントロール不能)を生み続ける代物なのです。。。 自分のからだは自分で守れるようになりましょう!化学物質の摂り過ぎで脳の誤作動を引き起こさせてはいけないのだワン!゛(`ヘ´#) では、また・・・  


Tags: なし
Binder: アホの栗田のバインダー(日記数:779/全体に公開)
Gg[ubN}[N

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


http://www.freeml.com/feed.php?u_id=9358729&f_code=1



Copyright(C)2017 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.