アホの栗田さんのマイページ

疑問が確信に変わった日!

2017/03/17 18:24


今日は疑問が確信に変わった日!をつぶやきます。  約5年半前に現代医療(アロパシー医学)の弊害による“医原病”の疑問が確信となってから・・・薬漬け治療のあり方や殆どの手術は必要ないというつぶやきをブログやFB上に投稿しています。。。 最近、マンネリ化して現代医療(アロパシー医学)の弊害のつぶやきが疎かに成っていますが、地道に活動は続けています。 ですから活動を止める気は毛頭ありません! ※アロパシー医学(薬漬け治療)に必要と  される治療は緊急医療だけであり、その  他の治療「新たな医原病を作りその医原  病に蓋(誤魔化す)をする薬漬け治療」  は必要ない!   薬に頼っていると薬に殺されます! ※加工食品などに含まれている食品添加  物(薬と同等の代物)の摂り過ぎによる  影響も含みます。  そんなバカな???と想った人は薬の本当の怖さを知らないのです・・・(恐怖)薬の怖さは効けば効くほどに症状を悪化させる代物だという真実を知って頂きたいです。。。 ※効くとは薬の主作用(覚醒させたり 麻  痺させたりして)により一時的に臭いも  のに蓋をするだけで根本原因を正して  治すのではありません・・・逆に悪化し  ます(マジで!)  薬に頼ったり、検査を繰り返す人は着々と確実にからだの細胞異常(ガン化)+「筋肉(骨格筋・平滑筋・心筋)」の誤作動を招いてしまいます。 ※本来、筋肉の働きを維持管理してい  る脳の誤作動=恒常性(自然治癒・自  己治癒)の働きに狂いが生じる  ★骨格筋の誤作動 痛みやシビレ・痙攣・筋萎縮など=血流障害(血液やリンパの流れ)  ★平滑筋の誤作動各種内臓や気管・膀胱・子宮・血管などを動かす筋肉の歪み(血流障害) 誤嚥性肺炎(喉頭蓋の誤作動)    静脈瘤(逆流弁の破損)静脈瘤(逆流弁の破損)・誤嚥性肺炎(喉頭蓋の誤作動)・尿もれ・喘息など ★心筋の誤作動 さまざまな心臓疾患(不整脈や動悸など) ★検査による弊害 レントゲンやCTなどによる被爆行為の代償・・・血液の値が狂う「白血球の数値異常(白血病)・血小板の数値異常(血小板減少性)・赤血球の異常(さまざまなガン)   臭いものに蓋をする薬の主作用(覚醒させたり 麻痺させたり)の一時しのぎに頼っているとその反動は確実にいつの日か(数年後〜数十年)倍返しの副作用(有害な反応)に襲われてしまうのは必然なのです。 ※いわゆる“医原病”と言われる医療行  為「検査(レントゲンなどの被爆)や薬  剤による副作用(有害な反応) 自分のからだは自分で守れるようになりましょう!薬に頼っていると薬に殺されるのだワン!ヽ(`Д´)ノ では、また・・・ 


 読み込み中...
Tags: なし
Binder: アホの栗田のバインダー(日記数:773/全体に公開)
Gg[ubN}[N

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


http://www.freeml.com/feed.php?u_id=9358729&f_code=1



Copyright(C)2017 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.