アホの栗田さんのマイページ

治ったら困るんだろうな!

2017/04/09 09:25


今日は治ったら困るんだろうな!をつぶやきます。 我々整体師(療術家)は『治る』とか『治せます』・『治療』という言い方や表現(活字など)は“医師法”という法律によって禁止(使えない)されています。 ※治すことをしない医者(薬漬けの対  症療法)には許されるって可笑しな  法律です(苦笑!)  法律を作るのは国会議員ですが、“医師法や薬事法”を作ったのは元医者だらけの国会議員・・・バカバカしい(怒り)  ちなみに“薬”を必要以上に使うアロパシー医学(西洋医学)や漢方薬を使う東洋医学も同じ“対症療法”=覚醒させたり 麻痺させたりして一時しのぎを繰り返す“蟻地獄治療”であり、根本治癒を目的としていません。。。  ※治るとは薬(漢方薬も含む)やサプリ  メント(99%偽物の化合物)の服用や  病院通いも一切必要無くなるという意  味でなければ可笑しいのです。。。  治ったら困るんだろうな!のつぶやきに戻します。。。  みなさん オスグット(成長痛)ってご存知でしょうか・・・  幼児〜高校までの成長期間に骨はすくすくと育ち(太く長く)身長は伸びます。 ところが、骨(骨格)を動かす筋肉(骨格筋)が柔軟性を保てなく成って(異常緊張)くると骨格筋が骨に張り付く部分(靭帯など)に炎症(血流障害)が起こり出し痛みを伴ってくるのがいわゆるオスグット(成長痛)です。  数ヶ月〜数年病院(整形外科)通いをしているが、一向に良くならない!というか尚更に酷くなっているという不調者さん(子供たち)が多く来院していきます。 オスグット(成長痛)に数ヶ月〜数年・・・?・・・なんてあり得ません!! 整体師(療術家)なら・・・オスグット(成長痛)は普通に1〜2回の施術(指導)で治癒します。。。 捻挫ならその場で治癒できます。 ※但し、“器質的疾患”状態(異物混入  や骨を削るなど)の人は時間が掛か  る場合あり。  しかし、殆どの人は何か有れば保険適用(治すことをしない)の病院(医者)や整骨医(柔道整復師)接骨院に行きわざわざに慢性的なからだの不調(痛みや病)に導かれる“対処療法”を選択します(苦笑) ※整骨医(柔道整復師)接骨院でも保  険適用外の自由診療(全額自己負  担)の施術を取り入れている所は別   ですが・・・(汗)  保険適用の治療=対症療法(その場しのぎ)は早く治すことが目的ではなく長期間(一生涯が理想)に渡り通わせて、慢性的なからだの不調(痛みや病)という医原病を作りだし安定した顧客を得る(美味しい患者)ことが第一の営利目的治療(蟻地獄治療)法です。。。  要するに簡単に治って貰ったら困る!というシステム(仕組み)の上に成り立っているのが対症療法(薬漬けのその場しのぎ)という“蟻地獄治療法”なのです・・・ ※対症療法の目的と意義は突発的に  起こりうる緊急医療(即刻に命に関わ  る)以外は必要ではない!  まあ〜今現在、病院通いを強いられている殆どの人は“医原病”を長引かせるために薬という麻薬による一時しのぎの主作用(覚醒させたり 麻痺させたり)の効果にまんまと嵌められ続けているのです。(アーメン苦笑) 自分のからだは自分で守れるようになりましょう! オスグットや捻挫は簡単に治癒するのだワン!(´0ノ`*) では、また・・・ 


Tags: なし
Binder: アホの栗田のバインダー(日記数:779/全体に公開)
Gg[ubN}[N

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


http://www.freeml.com/feed.php?u_id=9358729&f_code=1



Copyright(C)2017 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.