斉藤流あがり症克服講座さんのマイページ

斉藤流あがり症克服講座 口コミ

2012/02/07 18:43

脅威の克服率!! 『斉藤流あがり症克服講座』




緊張を抑えようとすればする程ますます緊張してしまう。

手足の震えを抑えようとすればする程激しく震えてしまう。

赤面を抑えようとすればする程ますます顔が赤くなる。


これらの現象は全て、この「努力逆転の法則」からきています。


なんだか難しそうな名前がついていますが
要するに、緊張を抑えようとする事そのものが
既にその緊張感を意識してしまい、ますますあがってしまうと言う事なんです。


きっと貴方も同じような経験をされたことがあるのでは無いでしょうか。


心に不安や恐怖心があると、
自分の意思とは反対の方向へと心身の状態が進んでいってしまうのです。


本当に人間の心っていうのは単純じゃないですよね。。。


貴方が人前等であがりそうな時、或いはあがってしまった時の
ことを少し思い出してみて下さい。

そのとき貴方の心の中で、どんなことが起こっているのか考えてみて下さい。

貴方は意識的又は無意識のうちに、この緊張感を
何とかしようと必死になってやりくりしているのでは無いでしょうか?

でもその努力は報われることはなく、ますます自信をなくし
劣等感をつのらせただけに終わってしまったのでは無いでしょうか?



斉藤流あがり症克服講座

斉藤流あがり症克服講座

斉藤流あがり症克服講座
斉藤流あがり症克服講座


しかし、皮肉なものです。
治そう、改善しようとすればする程治らない何て・・・

だからこそ心の問題は、簡単には治らないといわれているのですが。


この「努力逆転の法則」というのは、
先程説明した、あがり症を克服していくうえで認識しなければならない
”本来の人間性”のひとつでもあります。

ここの所を理解しない限り、どんなに気力をふりしぼってがんばってみても
残念ながら、あがり症を克服する事は不可能です。


すなわち、心に不安や恐怖心があると、頭で考えたとおりには
身体は反応しないという人間の本質をまずしっかりと認識する事が必要なのです。


そして次に、その本質から矛盾しない行動を普段の生活の中に取り入れます。

そうする事によって、無理のない自然な行動、振る舞いが可能となっていくのです。


少しややこしい説明になりましたが、それが出来るようになると、
貴方の中に自信が芽生えてきます。

そして、ますます積極的な行動も出来るようになります。


マイナスの循環からプラスの循環へと変化していくのです。


斉藤流あがり症克服講座

斉藤流あがり症克服講座

克服率97%!!失敗しようがないあがり症の治し方講座

脅威の克服率!! 『斉藤流あがり症克服講座』


従来の克服法ですと、この人間の本質というものを考慮にいれず
無理やりに潜在意識を変えようとしたり、或いは、本来の人間性を無視して
ただ強引に行動を起こそうしていました。

このやり方だと本来の人間性という自然の法則に逆らってしまっているので
いずれ必ず息切れを起こしてしまい、結局その努力はムダになってしまいます。

当マニュアルでは人間の本質というものをしっかりと踏まえたうえで
全てのノウハウを解説していますので、安心して頂いて大丈夫です。


このように人間の本質から矛盾しない行動を身に付けてしまうと、
あがるような場面に直面してもパニックになるようなことはまず御座いません。


貴方は既に、”あがる”ことの原因やメカニズム、それに基づいた
対処の仕方が身に付いているのですから何も恐れる必要はなくなります。


同時に”あがる”と言う事に囚われない生き方も身に付けているので
これだけで、ほぼあがり症は改善されているでしょう。

あがり症治す

しかし、本当に100%改善して根本的に生まれ変わる為には、
同時にある意識も身に付ける必要があります。


脅威の克服率!! 『斉藤流あがり症克服講座』

脅威の克服率!! 『斉藤流あがり症克服講座』

脅威の克服率!! 『斉藤流あがり症克服講座』

斉藤流あがり症克服講座


      根本的に貴方を改善させる 「ある意識」 とは?


「ある意識」というのは、”身体的な意識”と表現する事ができます。

「身体的な意識」といっても余り聞きなれない言葉だと思いますが、
簡単に言いますと人が無意識に持っている身体的感覚のことをいいます。


65,089人が成功したプロが伝授するあがり症克服法

あがり症克服 65089人のあがり症 を克服させた方法!金井英之

【NHKに出演!金井式あがり症克服法】65,089人が成功したプロが伝授するあがり症克服法(極秘セミナーDVD付き)

金井式あがり症克服法


例えば、貴方が右利きだとすると右手と左手を比べると
右手の意識の方がより発達しています。
また、手のひらと手の甲を比べると手のひらの方がより意識が強くなっています。


職業等によってもそれぞれの特徴が表れます。

繊細で細かい作業を必要とする職人さん等は、
指先の意識が異常な程に発達しています。

サッカー選手等は足技を高度に駆使する為に
脚部分に対する意識を強力に持ち合わせています。


なんとなく想像出来るでしょうか・・・?

このように人が無意識のうちに備わっている意識(感覚)
のことを身体的な意識といいます。


「その身体的意識とかいうのと、あがり症の解決とは何の関係もないじゃないか・・・」


もしかして、貴方はそう思われるかもしれません。

実はこの身体的な意識というのは、今お話ししたような運動能力だけでなく、

メンタル面にも多くの影響を及ぼしているのです。



>>更に詳しい内容はこちらから









 読み込み中...
Binder: 斉藤流あがり症克服講座のバインダー(日記数:1/全体に公開)
Gg[ubN}[N

 読み込み中...

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


http://www.freeml.com/feed.php?u_id=9996480&f_code=1



Copyright(C)2017 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.