NOEMBLEM/エンブレムが設定されていません。

NOEMBLEM/エンブレムが設定されていません。

CPSR-J ニュースレター  (参加人数  60人

オーナー:s-yam…
公開設定:全体に公開    参加設定:誰でも参加できる

CPSR-Jニュースレターは、CPSR日本支部準備委員会がお送りする
メールマガジンです。コンピュータに関わる社会的問題を技術的そして
国際的視点からとりあげます。

1999年から2000年にかけて、日本ではコンピュータ技術に関わる
重要な政策が次々と決定されました。BMD(Ballistic
Missile Defense: 弾道ミサイル防衛)についての日米共同研究プロジェ
クトの開始、通信傍受法における通信事業者への協力義務、著作権法に
おけるプロテクト破りプログラムの配布規制、そして住民基本台帳法の
改正。それらの決定のほとんどはアカウンタビリティーが十分ではなく
、専門家による報告書もありません。
これからいったいどんな社会的影響やリスク(危険性)があるのか、
そして実際に間違いが起こった時にどうするのか、といった疑問にこた
えるためには、専門的かつ総合的な分析が必要です。このメールマガジ
ンはそのための情報の共有を目指します。
CPSR(Computer Professional for Social Responsibility、
「社会的責任を考えるコンピュータ専門家の会」)は、1980年代の
はじめにアメリカのゼロックスPARC(パロアルト研究所)のコンピュ
ータ研究者によって結成された団体です。
それ以来、CPSRはアメリカのコンピュータ政策について多くの情報を
提供してきました。
そしてCPSR-Jとは、CPSRの日本の会員を中心としたグループです。
日本のコンピュータ専門家による活動だけでなく、海外のコンピュータ
専門家の社会的活動も積極的に紹介していきます。

(CPSR日本支部は2002年に正式に設立しました。
2003年に本MLはcpsr.orgに移転する予定です。)

MLの詳細を見る

まだこのMLに参加していません!

メールの投稿や返信、フォト/ファイル共有へのアップロードは、
MLに参加しないとできません!もしこのMLに興味を持ったら、
是非参加してみましょう!


メンバー掲示板

書き込みはまだありません。

共有スケジュール

2017年 6月28日 水曜日

[今日の詳細]
予定がありません。
明日から3日間の予定
6/29(
    予定がありません。
6/30(
    予定がありません。
7/1(
    予定がありません。