umasica :桜里さんのマイページ

神の国の軍隊

2009/04/30 22:38

 

 大日本国は神国なり。天祖はじめて基をひらき、日神ながく統を伝へ給ふ。我国のみこの事あり。異朝にはそのたぐひなし。このゆえに神国と云ふなり。

 

     北畠親房 『神皇正統記』

 
 

…ということなんだな。

 
 

神の国の住人なのである、この私たちは。

あまり実感はないかも知れないが、20世紀の前半の日本では常識だったのである。人間が空を飛ぶ道具で戦争をする時代に、しかし、日本は神国でもあったのだ。

 

 
 
 

あの大東亜戦争は、大日本帝國臣民に向けられた、

 

 天佑ヲ保有シ萬世一系ノ皇祚ヲ踐メル大日本帝國天皇ハ昭ニ忠誠勇武ナル汝有ニ示ス

 

という言葉で始まり、

 

 皇祖皇宗ノ神靈上ニ在リ朕ハ汝有ノ忠誠勇武ニ信倚シ祖宗ノ遺業ヲ恢弘シ速ニ禍根ヲ芟除シテ東亞永遠ノ平和ヲ確立シ以テ帝國ノ光榮ヲ保全セムコトヲ期ス

 

という言葉で終わる昭和天皇の言葉で開始されたのであった。 


まさに、

 

 大日本国は神国なり。天祖はじめて基をひらき、日神ながく統を伝へ給ふ。我国のみこの事あり。異朝にはそのたぐひなし。このゆえに神国と云ふなり。

 

という認識が、国民にとっての現実だったわけだ。

 

 

 

 遂に来た一億待望の一瞬 撃滅へ、無二の関頭

 見よ敵補給限界点割る

 神機到る! 未曾有の戦果の下敵撃滅の神機到る! 陸、海、空の全空間を埋め尽くして死闘相次ぐ沖縄の決戦場、わが特攻隊の猛攻により敵艦船の数は特に著しく減少するが、必死の補給に狂奔する敵はたちまちこれを補充し、否前を凌駕する艦船数を以てすることさ再三であった、然しながら決戦的様相の最高潮に達するやさすがに物量を誇るアメリカの補給もわが必死必中の特攻隊を以てする連日連夜の猛攻の前には漸く頂点をつきここ一両日来全般的には著しくその数を減じ、補給の速度も漸次緩慢化するに至った

     『読売新聞』 昭和20年4月19日

 

これが当時の新聞紙面である。

 

「わが特攻隊の猛攻により」とは、つまり、称賛される戦果の陰には、機体の喪失と共にパイロットの死があったことを意味する。

「神機」とは、すなわち操縦者の積極的な死への期待に支えられたものだった。


陸海軍の特別攻撃隊にはそれぞれ名称があったのだが、現代社会で自爆攻撃の代名詞となった「カミカゼ」もまた、その特別攻撃隊の一つであった。「カミカゼ」すなわち「神風」である(「しんぷう」と訓むのが本来だったが、当時のニュース映画で既に「かみかぜ」として紹介されていたらしい)。

ここでは、敵に対する神の風(鎌倉時代の故事のように)となることが、自殺攻撃を志願したパイロットに期待されていた、ということになるのだろう。




 決 戦 訓

 仇敵撃滅の神機に臨み、特に皇軍将兵に訓ふる所左の如し

一、皇軍将兵は神勅を奉戴し、愈々聖諭の遵守に邁進すべし。

 聖諭の遵守は皇国軍人の生命なり。

 神州不滅の信念に徹し、日夜、聖諭を奉誦して之が服行に精魂を尽くすべし。必勝の根基茲に存す。

二、皇軍将兵は皇土を死守すべし。

 皇土は、天皇在しまし、神霊鎮まり給ふの地なり。誓って外夷の侵襲を撃攘し、斃るるも尚魂魄を留めて之を守護すべし。

三、皇軍将兵は待つ有るを恃むべし。

 備有る者は必ず勝つ。

 必死の訓練を積み、不抜の城塁を築き、闘魂勃々以て滅敵必勝の備を完うすべし。

四、皇軍将兵は体当り精神に徹すべし。

 悠久の大義に生くるは皇国武人の伝統なり。

 挙軍体当り精神に徹し、必死敢闘、皇土を侵犯する者悉く之を殺戮し、一人の生還無からしむべし。

五、皇軍将兵は一億戦友の先駆たるべし。

 一億同胞は総て是皇国護持の戦友なり。

 至厳なる軍紀の下、戦友の情誼に生き、皇軍の真姿を顕現して率先護国の大任を完うすべし。

右の五訓、皇軍将兵は須く是を守し、速かに仇敵を撃滅して宸襟を安んじ奉るべし。

     『読売新聞』 昭和20年4月21日

 

阿南陸軍大臣の発表した「決戦訓」がこれである。

 

 

神の国の将兵の体当り精神への期待、つまり兵士への自殺攻撃敢行への期待が込められた大日本帝國陸軍最高首脳の言葉、ということになる。

近代総力戦の時代、20世紀の大日本帝國の実話である。

 

 

 

 

しかし、「神国」の神は、本当にそんなことを望んでいたのだろうか?

 

 

   


 読み込み中...
Tags: 皇軍 | 将兵 | 神国 | | | 撃滅 | 体当り | 異朝 | 皇国 |
Binder: 現代史のトラウマ(日記数:646/全体に公開)
Gg[ubN}[N
最新コメント

  • Comment : 1
    umasica :桜里
     2009/05/01 00:33
    「宣戦の大詔」の文字が表示出来ないというのには唖然。
    「freeml」の問題なんだけど、困ったもんだ。

  • Comment : 2
    Mr.Dark
    Mr.Darkさん
     2009/05/01 01:44
    ナチスドイツ空軍のハヨー・ヘルマン大佐が起草し、編成された特殊部隊「エルベ」については‥どう思われますか。

  • Comment : 3
    Smith
    Smithさん
     2009/05/01 10:23
    そうだ!今頃にして「スタートレック」の「ピカード艦長」を演じた

    男優の名を思い出したぞ。「パトリック・スチュワート」を御存知か。

    知る人ぞ知る名物男だ。23世紀に相応しいリーダー像を演じていた。

    「神国日本皇軍」に「彼」の様な「理性」を持ち得た人物がいたなら!

    実際に存在したのは「ヒステリック」な教条主義に囚われた小者達だ。

    大勢を見失い、虚偽と自賛とに満ちた卑怯者が「皇国」を自滅させた。

    え?「虚偽と自賛とに満ちた卑怯者」とは「たぬき」の事だってェ…?

  • Comment : 4
    Mr.Dark
    Mr.Darkさん
     2009/05/01 12:24
    あれ?今日のたぬきさんは冴えていますね。

  • Comment : 5
    Smith
    Smithさん
     2009/05/01 16:49
    なんだ、ワザワザ思い出すまでもなかった。全部「グーグル」検索で、

    出て来て仕舞う。初代「カーク艦長」を演じた「W.シャトナー」から

    全部の情報が丸ごと集まるではないか。白けると云えば白ける話だな。

    しかも「ニュージェネレーション」番以降も創作されてるではないか。

    こんなに歴史の深い「SFドラマ」も又、珍しいと云えば云えるが…。

  • Comment : 6
    Smith
    Smithさん
     2009/05/01 19:57
    「天〜んに代〜わりて、不〜義を打つ〜。忠勇無双の我〜が兵は〜。

    歓呼の〜声に送〜くられて〜。今〜ぞ出〜で立つ、父〜母の国ィ〜。

    勝〜たねば〜生きて帰ら〜じとォ。誓〜う心〜の勇ま〜しさァ。」

  • Comment : 7
    Smith
    Smithさん
     2009/05/01 20:07
    クソ!!後3分待ちゃあ、ピタリ20時だったのに、惜しいなぁ。

  • Comment : 8
    Smith
    Smithさん
     2009/05/01 20:25
    「イタコ〜のイ〜太郎、ちょいと見な〜れ〜ば〜。薄情そうな渡り鳥。

    それ〜で〜いいの〜さ〜、あの移り〜気〜なぁ。風の吹〜く間々西東。

    なの〜によ〜、なぜ〜か目〜に浮く。イタコ〜笠〜ァ。」ってダメ?

  • Comment : 9
    Smith
    Smithさん
     2009/05/01 20:48
    「ど〜この誰〜れだか、知〜らないけれど。誰もが皆んな〜知って〜ェ

    い〜るゥ。月光仮面の、オ〜ジサンは。正義の味方だ!い〜い〜人だ!

    月光仮面は〜誰〜れでしょう。ウ〜、イェ、ウゥ〜!。」てのもダメ?

  • Comment : 10
    Smith
    Smithさん
     2009/05/01 21:28
    「ハァ〜意気は日に出よ 希望は緑 愛の泉は 笑顔から〜

    リャンと押し出せ 家庭の光 だてにや飾らぬ 味の素

    ソレ シャンシャン シャラリと はやしやんせ エー

    とてもよいとさ 味の素 ハァー味の素から こぼれるエクボ

    見せて嬉しい 初島で初島で ホンの一サジ とろりと舌で

    とけた情が 忘られぬ ハァー空は青空 にこにこ日向

    一家そろって 陽気なはずよ おらが家庭に 味の素…」もダメ。

  • Comment : 11
    umasica :桜里
     2009/05/01 21:34
    酔いどれタヌキ…??


    幸せそうで、実によろしい。

  • Comment : 12
    Mr.Dark
    Mr.Darkさん
     2009/05/01 21:38
    ダメです。
    せめて日記の内容に即したものでなきゃ。

  • Comment : 13
    umasica :桜里
     2009/05/01 21:41
    >ダメです。
    >せめて日記の内容に即したものでなきゃ。

    それも正論ではあるな。

    どうするタヌキ??

  • Comment : 14
    Smith
    Smithさん
     2009/05/01 21:45
    あ〜あ、今日も不毛な日よりだったな。明日に期待して、眠る事に。

    では「皆の衆」! ここまででオサラバじゃ。後はヨロシク頼むぜ。

  • Comment : 15
    umasica :桜里
     2009/05/01 21:47
    >あ〜あ、今日も不毛な日よりだったな。明日に期待して、眠る事に。
    >では「皆の衆」! ここまででオサラバじゃ。後はヨロシク頼むぜ。


    今日もまた、振り出しに戻る。

  • Comment : 16
    Mr.Dark
    Mr.Darkさん
     2009/05/01 21:55
    斯くして、明日も(桜里さまの日記を荒らす)期待に胸を膨らませながら夢枕に就くたぬきであった…

  • Comment : 17
    Smith
    Smithさん
     2009/05/01 22:00
    さぁ、今度こそ合わせ様。オヤジはさぞ立腹する事だろうがネ…。

    「皆さん」お休みなさい。

  • Comment : 18
    umasica :桜里
     2009/05/02 09:52
    Mr.Dark 様


    >特殊部隊「エルベ」については‥どう思われますか。

    「エルベ」の場合は、生還を否定していなかったんじゃないかと…

    実際問題としては、「自殺攻撃」みたいなもんだけど、
    「死」を目的化しているわけではないのでは?

    生還を期待しないのと、生還を否定するのでは、
    やはり話が違うように思う。


    多分そこに、自国限定の「神」は関係していないし…

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


http://www.freeml.com/feed.php?u_id=316274&f_code=1



Copyright(C)2017 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.