umasica :桜里さんのマイページ

続々々々々々々々々・日本国の象徴と、國體の本義

2009/06/15 23:10

 

 明治期に採択された旧憲法の特色の第一は天皇中心主義、天皇第一主義であり、国民は第二義的であり、第二の特色は天皇と国家は同一視され、天皇への忠義は国家への責任を果たすことと一つだとみなされる。第三の特色は、天皇と国民は一つの家族であり、国家は大家族と考えられ、天皇は家長とみなされる。第四に、天皇と臣民の間には明確な区別があり、天皇は絶対権を持ち、臣民は無条件的服従をなすことになっている。第五に、国体と政体とは別であり、政体は変わっても国体は不変であり、皇室が永久に支配する。こうした諸要素の総合によって世界征服の妄想、いわゆる八紘一宇の思想が唱えられた。従って、日本の中心的な伝統思想を根絶するためには、現人神的天皇は廃止すべきであり、天皇神聖の思想は打破されるべきである。

     (香港紙「華僑日報」1945年10月16日付社説「論日本修改憲法」)

 

 

 

 

     一六 国体の精神          辻 善之助

 そもそもわが日本帝国の国体は天照大神の神勅を基として立てられて居る。この神勅は古くからわが国民の理想として立てて居るもので、その理想は奈良時代に編纂せられた「日本書紀」の中に書き現はされて居る。然しながらそれは理想であり、主義であるのであつて、その理想を実現するために長い間の年所を経て、その間自ら消長あるを免れないと思ふ。即ち国体観念の発達の間にも尚外国思想といふものが輸入せられ、その思想の影響を受けて種種と色彩の変って居る時がある。然しながらその根本主義とふものは少しも変らない。そこで日本歴史の大体に就いて見ると、国体観念の発達には三つの大きな段階がある。

 日本の国の初めに於ては、皇室を中心として氏族制度を以て国を建てて居つた。即ち建国の精神といふものは最もよく氏族制度に現はれて居る。国家を以て父子的の一大団結として、皇室を以てその大きな家族の家長と仰いで、皇室を中心にして、多くの氏族が世襲の職によつて仕へて居る。血族団体で共通の思想感情を有する民族が、同一祖先の観念、即ち共同の氏神を有つて居るといふ観念で、皇室を中心に仰いで職業に従事して居ることである。…

 …明治の初め、五箇条の御誓文によつて、輿論政治の基礎を定められ、次いで立憲政治を始め、議会は開かれるといふことになり、これが第三段階となつた訳である。立憲政治は固より西洋思想を取り入れたものであり、西洋思想の影響を受けたものであるけれども、国体の根本精神は依然として不変である。かやうに国体験念の発達に種々の変遷はあつたけれども、その主義といふものは少しも変りはない。而も年を経ると共に益々磨かれて来たのである。(皇室と日本精神)

          (『女子 皇国新読本 巻七』 帝國書院 昭和十二年   旧字体はあらためた)

 
 
 

「華僑日報」の社説と、『女子 皇国新読本』の「国体の精神」を読み比べると、その「国体」イメージには違いがないことが理解出来るだろう。


 国体と政体とは別であり、政体は変わっても国体は不変であり、皇室が永久に支配する。


…と考えることを問題視するか、


 国体の根本精神は依然として不変である。かやうに国体験念の発達に種々の変遷はあつたけれども、その主義といふものは少しも変りはない。而も年を経ると共に益々磨かれて来たのである。


…からスバラシイと礼賛するのか。それだけが異なる点だ。

 

「華僑日報」が問題として指摘する点は、そのすべてが『女子 皇国新読本』では礼賛の対象となる。たまたま手元に『女子 皇国新読本』があったので、そこから引用してみたわけだが、例の『国体の本義』の記述もまさに「華僑日報」の認識と裏表の関係にあるものと言える。

 
 
 

  明治期に採択された旧憲法の特色の第一は天皇中心主義、天皇第一主義であり、国民は第二義的であり、第二の特色は天皇と国家は同一視され、天皇への忠義は国家への責任を果たすことと一つだとみなされる。

(だからスバラシイと考えるのが『国体の本義』で、だから問題なのだというのが「華僑日報」)


 第三の特色は、天皇と国民は一つの家族であり、国家は大家族と考えられ、天皇は家長とみなされる。

(だからスバラシイと考えるのが『国体の本義』で、だから問題なのだというのが「華僑日報」)


 第四に、天皇と臣民の間には明確な区別があり、天皇は絶対権を持ち、臣民は無条件的服従をなすことになっている。

(だからスバラシイと考えるのが『国体の本義』で、だから問題なのだというのが「華僑日報」)


 第五に、国体と政体とは別であり、政体は変わっても国体は不変であり、皇室が永久に支配する。

(だからスバラシイと考えるのが『国体の本義』で、だから問題なのだというのが「華僑日報」)


 こうした諸要素の総合によって世界征服の妄想、いわゆる八紘一宇の思想が唱えられた。

(それを国体の顕現と考えるのが『国体の本義』で、それを「妄想」と評価するのが「華僑日報」)


 従って、日本の中心的な伝統思想を根絶するためには、現人神的天皇は廃止すべきであり、天皇神聖の思想は打破されるべきである。

(と考えることは決してしないのが『国体の本義』で、そのように結論するのが「華僑日報」)

 
 
 

要するに、その「国体」が遂行した戦争の被害者の視点によって書かれているのが「華僑日報」なのであり、その戦争を正当化する主体の視点から書かれているのが『国体の本義』なのである。

礼賛されるべき点と、批判されるべき点が、ここまで一致していることも興味深いところではないだろうか。

 
 
 
 
 
 

 


 読み込み中...
Binder: 現代史のトラウマ(日記数:651/全体に公開)
Gg[ubN}[N
最新コメント

  • Comment : 1
    umasica :桜里
     2009/06/16 00:54
    『女子 皇国新読本 巻七』は、
    もちろん、旧字体で入力するつもりだったのだが、
    「国体の精神」の「神」の字で、
    早くも文字化けが予測されたので断念。

    この分じゃぁ、まだまだ続くな。

  • Comment : 2
    Smith
    Smithさん
     2009/06/16 08:28
    それがどうだって云うんだい。つまらん。もっと考える事は他にある。

  • Comment : 3
    Smith
    Smithさん
     2009/06/16 08:34
    「重箱の底を突付く…」と云うのは、まさにこれを云うんだろうな。

  • Comment : 4
    Smith
    Smithさん
     2009/06/16 08:39
    あ、むろん「ウマシカ」の個人的趣味にケチを付ける気はないから…。

  • Comment : 5
    Smith
    Smithさん
     2009/06/16 08:42
    …と云っても手遅れか。どうせなにやら苦言を云出だすに決まってる。

  • Comment : 6
    Smith
    Smithさん
     2009/06/16 09:00
    いやぁ、規模壮大にして時空巨大なる「テーマ」ですな、まったく!!

  • Comment : 7
    Smith
    Smithさん
     2009/06/16 09:17
    おいおい、どうでもいいけれど、こんなに涼しくって寒いくらいじゃ

    とても「シャワー」は無理ってもんだぜ。むろん数時間後はどうなる。

  • Comment : 8
    Smith
    Smithさん
     2009/06/16 15:33
    あれこれ、やって見た結果に解った事は「暇潰し」には「ネット」を

    やる依りも「TVゲーム」をやった方が、一番充実していて好ましい…

    と云う事だった。かくして「私」は今後に於き「ゲーム」に熱中する。

    「ネット」は二番手の「遊戯」であって「ゲーム」には到底勝てない。

    そうは解ったものの「ネット」も捨て難い所」があるとも思うがネェ。

  • Comment : 9
    Smith
    Smithさん
     2009/06/16 16:00
    え?「ゲーム」にしがみ付くのは「機械の従属品」になる事だ…って?

    そう云えばそうだな。確かに…とは思うが、やはり誘惑には勝てない。

  • Comment : 10
    Smith
    Smithさん
     2009/06/16 20:09
    くれぐれも残念な事態となった。「私」は昨日の「約束」を守る事が

    どうしても出来なかった。辛い思いをしてるのは「皆さん」と御同様。

    不運だった。「私」は限度に来ている「オムツ」を捨てられずにいる。

    明日こそは…とも思いたいが、なにせこの天候だ。どうなってしまう

    のか、五里霧中の有様だ。「強行突破」と行くしかないだろうと思う。

    つまり「鳥肌立てて」震えながらの「シャワー」と云う事になるな…。

  • Comment : 11
    Smith
    Smithさん
     2009/06/16 21:50
    「シカト」されてるってのも辛いもんだね。もちろん「ウマシカ」は

    すべて承知の上でやってるんだろうけど、これは「堪える」体験だな。

    完全に干されちまった。イカやタコと同じ。干せば干すほど味が出る。

    だから遂に「ネット」からオン出されるハメに。少なくとも、たぶん

    「 freeml 」からは退散だ。後は「YAHOO!!グループ」で細々

    やってくしかない。哀しい「ジ・エンド」となりそうな気配がするヨ。

  • Comment : 12
    Smith
    Smithさん
     2009/06/16 21:57
    では、本日はここまで。明日がどんな日になるものかを期待して…。

  • Comment : 13
    umasica :桜里
     2009/06/16 22:05
    >少なくとも、たぶん「 freeml 」からは退散だ。
    >哀しい「ジ・エンド」となりそうな気配がするヨ。


    予言的中???
     ↓ ↓ ↓

    たぬき男氏、久しぶりのご乱心。そろそろ「やめるやめる詐偽」が始まる??

         (「やわらか日記 764+1」 2009/06/13 22:34)

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


http://www.freeml.com/feed.php?u_id=316274&f_code=1



Copyright(C)2017 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.