umasica :桜里さんのマイページ

ダミニストによる日本経済へのささやか〜な貢献

2009/03/25 22:31

また浪費、ではなくて日本経済へのささやかな貢献である。

 
 

仕事が休みだったので、昼間から家族と出かけた。

娘もついに中学卒業というわけで、進学先への提出書類を、先週に卒業式を終えたばかりの中学校まで受け取りに行った。

そのまま駅へと雨の中を歩き、改札口へ。

立川に到着。エキナカで食事(先日、娘と見つけた本屋の奥の喫茶店である〉。

その書店スペースで、本を買う。

今日は新刊本だ。室内事情のため、新書サイズにおさえる。

 
 

雨宮処凛 『排除の空気に唾を吐け』 (講談社現代新書 2009)

佐谷眞木人 『日清戦争 「国民」の誕生』 (講談社現代新書 2009)

茂木健一郎 『化粧する脳』 (集英社新書 2009)

福間良明 『「戦争体験」の戦後史 世代・教養・イデオロギー』 (中公新書 2009)

 

雨宮処凛は、私というよりは娘(とその母)用である。読書は図書館利用にシフトと言う娘の母に対し、これは著者のために買わなきゃ、という理屈で購入。

『日清戦争』は、「国民の誕生」というサブ・タイトルに惹かれての購入。

『化粧する脳』の著者は、例の饒舌氏との議論の舞台となっているMLの主宰者でもある。著書もたまには読まないと…

『「戦争体験」の戦後史』の著者の関心対象は、高田恵理子に重なるところがあるという印象だ。こちらはどのように料理して見せてくれるのか、まずはお手並みを拝見。

実はもう一冊。これは既に娘の手元にある『聖☆おにいさん』。立川が舞台、なので新刊を立川でゲット。これが本日のお出かけの目的…??

 
 
 
 

銀行で口座の状態を確認し、中央線を(というか立川を)代表するオタクデパートのフロム中武へ。

切手だの古銭だのの店が目標。

余計なものを買い込む。

 
 

1241年 南宋銭 「淳祐元宝」 600円

康徳10年 満洲帝國 1分 700円

康徳10年 満洲帝國 5分 735円

1974年 ニカラグア 10(単位がわからない) 200円

1978年 アフガニスタン 単位不明 2000円

1977年 ソ連 1ルーブル 300円

1978年 ソ連 1ルーブル 300円

1979年 ソ連 1ルーブル 300円

1980年 ソ連 1ルーブル 300円

1980年 ソ連 1ルーブル 300円

戦前の記念メダルのセット(国内) 500円

 
 

基本的に、今は存在しない国の貨幣がコレクション(?)のターゲットだ。

1241年の南宋銭は、ウチで一番古い年代のものとなった。鎌倉時代、日本における貨幣経済浸透の立役者(?)の一枚である。

満洲帝國の貨幣も、最近の狙いどころ。

1974年のニカラグアはソモサ政権時代。その後サンディニスタが政権獲得。米国の干渉により、ニカラグアは内戦へと突入していくことになる。

1978年のアフガニスタンは、ソ連侵攻の前。クーデターはあっても、国民は戦争を知らない。

1977〜1980年のソ連の1ルーブルは、モスクワ・オリンピックの記念硬貨としてデザインされたもの。年号の入った面のデザインが、それぞれに異なる。言うまでもなく、1979年のアフガニスタン侵攻により、当のモスクワ・オリンピックは、西側諸国の不参加により名を知られる「歴史的」大会となってしまった。

戦前のメダルは、赤十字だったり、大学生のスポーツ大会だったり、なんかの行事の記念品として作られたものが10種類ほど(1920年という年号が刻まれていたりする〉。娘のアクセサリー転用も考えれば、実用品かも知れない。

 

集めてどうするんだ? と聞かれても困る。

歴史をモノを通して感じることが出来るような気がする、くらいのところだろうか?

 
 
 
 

南口のモノレール駅そばの書店に移動。

こちらでは、財布の紐を固くして我慢。この書店、棚を見るだけで楽しい。センスを信頼しているのだ。ここでの本との出会いは、立川散策のお楽しみの一つ。

駅ビルの上の喫茶店で一休みし、中華街で食材ゲット。

山野楽器でのCD、DVDチェックは我慢。

 

これで、本日のお出かけスケジュールは終了。

一家は、日本経済へのささやか〜な貢献を果たしたのだった。

 
 
 
 
 
 


 読み込み中...
Binder: いぢわる、あるいは神の姿(日記数:2142/全体に公開)
Gg[ubN}[N
最新コメント

  • Comment : 1
    たぬき男いたち男
     2009/03/26 09:44
    「ニカラグア内戦」は当時のTV報道で見た。隣国ホンジュラス

    から侵入して来る「米国系右翼」の悪辣で卑怯な勢力が、あらん

    限りの殺戮を行い、それを左翼ゲリラ部隊の犯行に見せかけた。

    「ソモサ」は最後まで「米国保守右翼」の後援を受けて、左翼と

    汚い戦争を続けたが、ようやく「米国リベラル派市民」の悪評を

    買い、敗北逃走する事になった。「共産主義拡大」を恐れた勢力

    が引き起こした、市民を痛め付ける第二の「べトナム」だった。

  • Comment : 2
    たぬき男いたち男
     2009/03/26 09:47
    誰も気がつきません様に…。 

  • Comment : 3
    umasica :桜里
     2009/03/26 09:52
    >「ソモサ」は最後まで「米国保守右翼」の後援を受けて…

    実際の米国の行動

    → http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%A9%E4%BA%8B%E4%BB%B6

  • Comment : 4
    たぬき男いたち男
     2009/03/26 21:45
    ほとんど「電子ピアノ」に熱中で、「コメント」を忘れていた。

    今日に限って「寂しい」なぁ。誰も読まんのか知らんが、あの

    「読まれる日記」10位以内とは、湖上の楼閣の幻だったのか。

    「テロル」は捨てるとして、悪口の「みほ」はどこへ消えたか。

    義理のオバサンが忠告してくれた様に「若い女」には触らない。

    タチが悪くってナマイキで…しかも「性病」まで移されるって。

    しかも金銭まで手を出され、サイフの底まで荒らされるとさ…。

  • Comment : 5
    たぬき男いたち男
     2009/03/26 21:49
    もう、寝る。

  • Comment : 6
    umasica :桜里
     2009/03/26 22:15
    >ほとんど「電子ピアノ」に熱中で、「コメント」を忘れていた。

    結構なことだと思う。


    >あの「読まれる日記」10位以内とは、湖上の楼閣の…

    愚かなセクハラ暴言男の振る舞いに、
    物見高い世の中が反応しただけの話だ。


    >「テロル」は捨てるとして、悪口の「みほ」はどこへ消えたか。
    >義理のオバサンが忠告してくれた様に「若い女」には触らない。
    >タチが悪くってナマイキで…しかも「性病」まで移されるって。
    >しかも金銭まで手を出され、サイフの底まで荒らされるとさ…。

    結局、酸っぱい葡萄の暴言男に逆戻り。

    情けない…


    先日の自分の言葉を思い出せよ。
     ↓ ↓

    Comment7 (たぬき男いたち男さん)
    2009/03/22 16:06

    いやぁ今、考え直すと「過去」の「私」は、他人に嫌われたり

    怒られたりする様な事ばかりを、云ったり書いたりして来たな。

    しみじみ反省させられる。「ウマシカ」は「セクハラ」問題で

    散々「私」をなじったが、止むを得ない事態だったと考えてる。

    なぜだか「私」の心の奥には、いつも「満たされない衝動」が

    煮えたぎっていて、攻撃性を帯びていたな。対象となるものが

    なんであれ、絶えず傷付ける様な言葉を選んでしまう。自分で

    自分に呆れるくらいに、それは執拗で根深い性質を持っていた。

    やはり「性的」な欲求不満も、薬の副作用も共にあったと思う。

    「ウマシカ」が心配してくれた部分も、本質はそこにあったな。

    しきりと反省はしているが、これは治らないタチの病気なんだ。

    ただ許して頂く他に、これと云った対策が取れないでいるが…。

     

  • Comment : 7
    たぬき男いたち男
     2009/03/27 08:37
    結局TVゲームの「SW−F」と「電子ピアノ」が精神安定に

    最も好ましいと解ったから、もっぱらそっちで行く事にしたヨ。

    もう「freeml」で「みほ」に噛みつかれたり「テロル」に虐待

    を受ける必要はないからな。あの「破れ組」にはウンザリだな。

    「女」は「幼女」だけで良いから、とにかく「年増」は嫌だネ。

    こちらは「皮肉」を云わない「従順」な「処女」がよろしいネ。

  • Comment : 8
    たぬき男いたち男
     2009/03/27 08:57
    クソ、パソコンの馬鹿野郎、コメントを消しやがった。

    消されたのは「それと、これとは違うの!!」だよ。

    いつも思うんだが、このマウスポインタは問題を引き起こす。 

  • Comment : 9
    たぬき男いたち男
     2009/03/27 09:17
    この「指先マウンタ」とでも呼ぶのか、必ず問題を起こす。

    ちょっと引っ掛けただけで、あらゆる情報を勝手に拾うんだ。

    「皆さん」も使ってるだろう。小画面を指先で滑る奴だヨ。

  • Comment : 10
    たぬき男いたち男
     2009/03/27 09:33
    もう一度書いとくぞ。それと、これとは違うの!!

  • Comment : 11
    みほ。
    みほ。さん
     2009/03/27 15:20
    >もう「freeml」で「みほ」に噛みつかれたり

    自分が先に攻撃をしかけていることが
    まだ分からないらしいですね。
    それとも単純に被害者ぶりたいだけ?

    思春期の女の子みたいですねー。

    >あの「破れ組」にはウンザリだな。

    何度も繰り返されるセクハラにうんざり。

    >タチが悪くってナマイキで…
    >しかも金銭まで手を出され、サイフの底まで荒らされるとさ…。

    全部ご自身に降りかかる言葉のような。(笑)
    (だって絶対働いている女の方が
     たぬき男いたち男さまよりお金持ってるし。)

    >しかも「性病」まで移されるって。

    そういう行為に及ばなければ無問題。

    >「女」は「幼女」だけで良いから、とにかく「年増」は嫌だネ。
    >こちらは「皮肉」を云わない「従順」な「処女」がよろしいネ。

    あ、ちなみにわたしは5歳くらいのときから
    大人に皮肉をブチまけていましたよ。

    探すなら知能・社会性が
    ご自身と同じくらいの相手を探すとよろし。

  • Comment : 12
    たぬき男いたち男
     2009/03/27 16:40
    それが簡単に見付かる者なら、問題は起こらん。捜すってもさ、

    こればっかりはなぁ。やっぱり「処女」が絶対にヨロシイから、

    どうしても「幼女」が好条件を満たす。料理は「私」が作るし

    洗濯も掃除もやってやる。いや、二人して一緒にやれば簡単だ。

    「安達ヒロミ」みたいな「みほ」は、ナマイキ云うから捨てる。

    なまじ利口だと「彼女」の様に、ロクでもない生き物に育つな。

  • Comment : 13
    umasica :桜里
     2009/03/27 16:53
    >なまじ利口だと「彼女」の様に、ロクでもない生き物に育つな。

    バカなら自分の思い通りになるだろう、
    なんて期待も甘い。

  • Comment : 14
    たぬき男いたち男
     2009/03/27 17:04
    アンタの「娘サン」は利口なのかバカなのか。期待するね。

  • Comment : 15
    umasica :桜里
     2009/03/27 17:08
    >アンタの「娘サン」は利口なのかバカなのか。期待するね。

    相手が利口だろうがバカだろうが、
    たぬき男いたち男のように、
    他人を蔑むことしか出来ないような人物の期待なんか、
    満たされるはずもない。


    誰が、仲良くしようと思うかね?
    そんな男と。

  • Comment : 16
    たぬき男いたち男
     2009/03/27 17:14
    まぁいいさ。「女」っ気なしでも生きられる。難しい話は嫌い。

    それより「美人」か「ブス」かで「女」の値打ちは決まるよな。

  • Comment : 17
    たぬき男いたち男
     2009/03/27 17:19
    「幼女」は可愛いし、従順で、文句を云わない、優しい存在。

    なによりも「心の慰め」になってくれる。大人の女にない所。

  • Comment : 18
    umasica :桜里
     2009/03/27 17:20
    >それより「美人」か「ブス」かで「女」の値打ちは決まるよな。

    では、男の値打ちは何で決まるのかな?

    で、たぬき男いたち男の「値打ち」は??

  • Comment : 19
    たぬき男いたち男
     2009/03/27 17:26
    「私」は「女」は要するに「家具(ファーニチャア)だと思う。

    これは映画「ソイレント・グリーン」で語られるシステムだ。

    必要な時だけ現れ、用なしならば押入れにしまって置けるな。

  • Comment : 20
    umasica :桜里
     2009/03/27 17:31
    >「私」は「女」は要するに「家具(ファーニチャア)だと思う。

    で、たぬき男いたち男は?

    「用なし」男の価値はどこにある?って問われたら、どう答える?
    「用なし」男のしまい場所は?って訊かれたらどう答える?

    これじゃぁ、
    誰にとっても「用」のない「嫌われ組」じゃないか。

  • Comment : 21
    たぬき男いたち男
     2009/03/27 17:34
    だから「freeml」を止め様かと考えてるんだヨ。

  • Comment : 22
    umasica :桜里
     2009/03/27 17:38
    >だから「freeml」を止め様かと考えてるんだヨ。

    別に止めはしないが、
    たぬき男いたち男にとっては、
    ヒマツブシが至上課題だということを忘れているな。

    暴言さえ吐かずに済ませれば、何でもない。


    もう一度、自分の言葉を噛み締めろ。
     ↓ ↓

    Comment7 (たぬき男いたち男さん)
    2009/03/22 16:06

    いやぁ今、考え直すと「過去」の「私」は、他人に嫌われたり

    怒られたりする様な事ばかりを、云ったり書いたりして来たな。

    しみじみ反省させられる。「ウマシカ」は「セクハラ」問題で

    散々「私」をなじったが、止むを得ない事態だったと考えてる。

    なぜだか「私」の心の奥には、いつも「満たされない衝動」が

    煮えたぎっていて、攻撃性を帯びていたな。対象となるものが

    なんであれ、絶えず傷付ける様な言葉を選んでしまう。自分で

    自分に呆れるくらいに、それは執拗で根深い性質を持っていた。

    やはり「性的」な欲求不満も、薬の副作用も共にあったと思う。

    「ウマシカ」が心配してくれた部分も、本質はそこにあったな。

    しきりと反省はしているが、これは治らないタチの病気なんだ。

    ただ許して頂く他に、これと云った対策が取れないでいるが…。

     
     

  • Comment : 23
    たぬき男いたち男
     2009/03/27 17:42
    だから「治らない…」って云ってるだろう。どうもならん。

  • Comment : 24
    umasica :桜里
     2009/03/27 17:57
    >だから「治らない…」って云ってるだろう。どうもならん。

    なら、仕方がないな。

    暴言を吐かねば生きて行けないと言うのなら、ってことだけどね。


    私達に見えるところで暴言を吐き続ければ、
    私は、そして周囲の人間達も放っては置かないだろう。

    病理は理解するが、他人への攻撃を、見て見ぬふりすることは出来ない。


    たぬき男いたち男が、
    精神障害者2級としての「弱者」であることは理解するが、
    それを、
    他人を暴言の被害者とする理由には出来ない、ということだ。



    みほ。さんもテロルさんも、見て見ぬフリでごまかすのではなく、
    正面から向き合ってくれた人達だ。
    その人達への暴言は、私は許さない。

    しかし、過去の言動についてつべこべ言い続けるのではなく、
    皆さん、未来志向で考えていてくれている。

    そのことは忘れないで欲しい。

  • Comment : 25
    たぬき男いたち男
     2009/03/27 18:01
    「たぬき」は「誰にとっても用なし男」だもんね。悲しいなぁ。

    やっぱり「パートナー」を作らんと、こうもバカ扱いなのかね。

    「ウマシカ」はうまい事云って「女」を口説いたんだろうがな。

    「私」はうまい事云えんのよ。どうしても正直に云っちゃうヨ。

    「処女」信仰もその内に入るな。なんと云え絶対条件だからな。

  • Comment : 26
    umasica :桜里
     2009/03/27 18:06
    >「たぬき」は「誰にとっても用なし男」だもんね。悲しいなぁ。
    >やっぱり「パートナー」を作らんと、こうもバカ扱いなのかね。
    >「ウマシカ」はうまい事云って「女」を口説いたんだろうがな。
    >「私」はうまい事云えんのよ。どうしても正直に云っちゃうヨ。
    >「処女」信仰もその内に入るな。なんと云え絶対条件だからな。

    また、無限ループだな。


    「うまい事云う」のと、暴言を慎むのは別の話だ。
    「正直に云っちゃう」事と、それを暴言にしてしまうことは別のことだ。

  • Comment : 27
    たぬき男いたち男
     2009/03/27 18:14
    そうかネェ。「私」は「若い女」に「ヘタな化粧をするな」と、

    云ったもんだから逃げられた経験があるヨ。自分を飾り付ける

    様な「女」は嫌いだ。「正直」がよろしい。嘘でごまかすなよ。

  • Comment : 28
    umasica :桜里
     2009/03/27 18:17
    >自分を飾り付ける様な「女」は嫌いだ。
    >「正直」がよろしい。嘘でごまかすなよ。


    たまには、本でも読め
     ↓ ↓

    茂木健一郎 『化粧する脳』 (集英社新書 2009)

  • Comment : 29
    たぬき男いたち男
     2009/03/27 18:20
    「病院」の「会計係り」の女の子に、男がいるのか:と尋ねた。

    途端に配属換えの運命に…。消えた女の子はどうしたろうかな。

  • Comment : 30
    たぬき男いたち男
     2009/03/27 18:52
    要するに、或る種の「禁句」があるって事を思い知った訳さ。

    それが大人の社会。面倒だネ。「若い女」って可愛くないな。

    やはり、ますます「ロリコン」趣味になって行くな。これも

    「正直」がもたらした現象だ。大人の「女」ってダメだよ…。

  • Comment : 31
    たぬき男いたち男
     2009/03/27 19:03
    以前、TVで「米国」からやって来た青年が、小柄な日本娘と

    「結婚」している場面を見た。彼は「インタビュー」に応えて

    米国娘はナマイキでうるさいが、日本娘は可愛らしくて良い…

    と云っていた。そりゃそうだろうな。ロリコンの典型を見たよ。

  • Comment : 32
    たぬき男いたち男
     2009/03/27 19:21
    では楽しい夕食の時間、「私メ」の小汚いセリフで不味くなる

    といけないので、ここで黙って再び「電子ピアノ」の世界へと。

  • Comment : 33
    umasica :桜里
     2009/03/27 20:36
    >では楽しい夕食の時間、
    >「私メ」の小汚いセリフで不味くなるといけないので…


    そんなに悪態がつきたいのなら、新しくコミュでも作ろうか?

    そこでは、たぬき男いたち男は、つける限りの悪態をついてよし。
    メンバーも、何を言い返してもよし。
    アラシ大歓迎。

    なんてどぉ?

  • Comment : 34
    たぬき男いたち男
     2009/03/27 21:44
    そりゃあ面白そうだが、なにせ「ガイドライン」。何でも在り

    と云う訳には行かないのよ。もちろん「乱交パーティー」など

    のお誘いなんかは、時々公然と現れるけれどネ。じゃ、又明日。

  • Comment : 35
    みほ。
    みほ。さん
     2009/03/27 22:15
    >やっぱり「パートナー」を作らんと、こうもバカ扱いなのかね。

    うちの長兄には奥さんも子供もいませんが、
    そんな理由で兄をバカにするやつは許しません。
    (妥当な評価なら許すと思うけど…)

    同様に、
    たぬき男いたち男さまが糾弾されるのは
    パートナーの有無が理由ではありません。

    他人の気持ちは考えないで、
    自分の気持ちばっかりで話すから。
    他人も苦労しているなんて思わないで、
    自分ばっかり苦労していると思っているから。


    >なにせ「ガイドライン」。何でも在りと云う訳には行かないのよ。

    それが分かっているのに、
    なぜ女性にここまで失礼なセクハラを続けられるのでしょうね??
    どう失礼なのかがわからないのかなぁ…。

  • Comment : 36
    みほ。
    みほ。さん
     2009/03/27 22:16
    >「私」はうまい事云えんのよ。どうしても正直に云っちゃうヨ。

    わたしも正直にものを言うタイプですが
    (隠し事とか嘘、おべっかは言えないタイプ。)
    たぬき男いたち男さまが言うような
    失礼なことは思いつきもしませんよ・・・。

  • Comment : 37
    たぬき男いたち男
     2009/03/28 07:57
    え〜と、一体なにが「失礼なこと」なのか教えて欲しいけど…。

    「セクハラ」と云われても、なんの事やらさっぱり解らんねぇ。

  • Comment : 38
    みほ。
    みほ。さん
     2009/03/30 14:43
    たぬき男いたち男さん >

    > え〜と、一体なにが「失礼なこと」なのか教えて欲しいけど…。

    他人の個人的なことをしつこく尋ねたり、
    それをずっと話題に出すことは
    「失礼なこと」ですよ。

    例えば、
    ・性的なこと
    ・生理的なこと
    ・年齢・出身地・勤務先・家族構成など
    ・家族間の事情など
    ですね〜

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


http://www.freeml.com/feed.php?u_id=316274&f_code=1



Copyright(C)2017 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.