田中亨さんのマイページ

生物採集のコツと実習 夏の海での生物実験」

2011/06/23 09:20


実験材料がおみやげに 親子・教員も楽しめる                             夏休みの宿題もクリアー★ムラサキウニ・バフンウニ・マナマコ・アメフラシはどんなところに生活しているのか?★受精実験・解剖実験あり!デジカメ必携。★ウニはオスとメスで味がちがうのか?★ウニ卵の顕微鏡とTV画面による受精観察。★固定方法を学ぶ!★実験材料の持ち帰りもあり。発砲スチロール容器は持ってきてね♪【参加費用】Aコース 7月16日(土)〜18(祝)集合10:00 (1泊2日もあり) 定員30名Bコース 8月14日(日)〜16(火)集合 10:00 (1泊2日もあり) 定員40名小学生〜大人24,400円 5食付 保険料込10:00までに三浦ふれあいの村ヤマビコ棟実験室に集合。  無料駐車場あり入村式----海へ出発!----最干潮----昼食----実験所へムラサキウニの受精実験スタート固定方法も教えます(ブアン固定)********************************************************大人も喜ぶ「生物学のおもしろさ」おみやげ動物もあり デジカメ必携。1. 「メダカの話」放射線と遺伝子のはなし  放射線医学総合研究所 丸山耕一2. 「ショウジョウバエの話」ハエに学ぶ遺伝のしくみ  首都大学東京  相垣敏郎日時:2011年7月31日(日) 14:00〜17:00会場:上智大学四谷校舎 4号館195教室(正門から入り 1階右手ブロック奥)持ち物:ノート・筆記用具・デジカメ会費:3000円(親子) 1500円(個人) 当日支払い申し込み:TEL、FAX、メールにて都道府県、お名前、人数をお知らせください。問合せ先:田口教育研究所 横浜市港北区日吉2-18-42TEL:045-560-3721 FAX:045-563-5782プログラム必要者はFAXかメールします  info@taguchiken.com


Tags: なし
Binder: 田中亨のバインダー(日記数:26/全体に公開)
Gg[ubN}[N

このブログにコメントをつけるには、ログインする必要があります。
マイページをお持ちでないひとは「マイページを作成する」ボタンを押してマイページを作成してください。
不適切なブログを見つけたら、こちらからご報告ください!

Mail Address(GMO ID):

Password:

自動ログインパスワードを忘れた方

最近書いたブログ


http://www.freeml.com/feed.php?u_id=8880000&f_code=1



Copyright(C)2017 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.