狩山@自宅です。
 
1月9日まで倉敷市立自然史博物館特別展示室で開催中の特別陳列「新着資料展2016」に展示している主な植物標本は次のとおりです。
古い標本からは,多様性に富むかつての岡山県の自然の様子をうかがい知ることができます。
新しい標本からは,実物資料を後世に残していくという採集者の意気込みが伝わってきます。
 
■岡山県新産の植物標本−自生植物と帰化植物
 メリケントキンソウ,コウマゴヤシ,ウナダレツメクサ,ニチナンオオバコなど
 
■岡山県希産の植物標本−古屋野寛植物コレクションより
 オオアカウキクサ,フサタヌキモ,ヒゲシバ,オグラセンノウ,ヒシモドキ,ミズアオイ,オキナグサ,コケモモ
 
■佐良木秀四氏採集標本−岡山県のラン科植物
 エビネ,キンラン,シュンラン,クマガイソウ,カキラン,ミヤマウズラ,サギソウ,ミズトンボ,ネジバナ,トキソウ
 
■国内産シダ植物−図鑑作製のための調査活動にともなう
 オニコケシノブ,ツクシオオクジャク,ヌカイタチシダマガイ,チャボイノデ
 
■岡山県産のタンポポ属植物標本−「タンポポ調査西日本2015」にともなう
 カンサイタンポポ,カントウタンポポ,キビシロタンポポ,クシバタンポポ,セイヨウタンポポ,アカミタンポポ
 
■岡山県産グミ科植物標本
 オオナワシログミ,ナツアサドリ
 
■島根県隠岐(島後)産植物標本−倉敷市立自然史博物館友の会シダグループによる
 サカゲイノデ,ヘラシダ,ヒトモトススキ,アメリカセンダングサ,タウコギ,エゾオオバコ,ハマゼリ,ヌルデ,ハゼノキ,ツタウルシ,アキノミチヤナギなど
 
■愛媛県産岩城島産植物標本
 ハスノハカズラ,ハマボウフウ,ハマヒルガオ,ハナハマセンブリ
 
■赤磐市産植物標本ーイネ科タケ亜科の植物
 マダケ,ホテイチク,ハチク,モウソウチク,ネザサ,トヨオカザサ,コンゴウダケ,シブヤザサ,ケネザサ,メダケ,ヤダケ,ナリヒラダケ
 
■博物館実習で作製した植物標本
 アキノタムラソウ,コマツヨイグサ,ハマゴウ,ミズユキノシタ,オモダカ,ホタルブクロ,ヤブミョウガ,イヌケホシダ
 
 
IMG_9027 IMG_9028
IMG_9030 IMG_9035
IMG_9036 IMG_9038
 
 
*****************************************
狩 山 俊 悟
〒710-0026 岡山県倉敷市加須山666-4
TEL & FAX 086-428-2934
携帯電話 090-4650-6549(職場外でのみ使用)
E-mail: kariyama@mx1.kct.ne.jp
URL: http://www.kct.ne.jp/~kariyama/
*****************************************