みんなで哲学を語ろう

メールの詳細(メール表示)

件名:

Re: 【一問多答】「分かる」とはどういうことか?

差出人: "百歩"さん
送信日時 2005/04/08 12:18
ML.NO [ept:10872]
本文:

ういーっす。百歩っす。
じゃんじゃんいきまーす!

> ------------------------------------------------
> 哲学について書かれた本を読んでいて、自分としては一生懸命理解しようと努め
> ているのだけど、一体何が書いてあるのか一向に分からない、という思いをされ
> た方は大勢いらっしゃると思います。
> なぜ哲学は分かりにくいのでしょう?

哲学がわかりずらいのではなく、
人間のほうが、哲学はわかりずらい。と考えているのかもしれない。
わかりやすいから、わかりずらいから、という理由で
哲学をするのは哲学とは違う。
わかろうがわかるまいが、やってしまうことが哲学だ。

>
> 哲学だけでなく、数学だけはどうしても分からないとか、人にモノを教えていて、
> こんなことぐらいがなぜ分からないんだと言いたくなったりすることもあります。
> 理解するのが早い人と遅い人もいます。
>
> なぜ、分かる人と分からない人がいるのでしょう?

今、わからないだけで、将来、分かる日が来るかもしれない。
今、わかったことも、明日にはすっかり忘れているかもしれない。
生きている間に、わかることは、わからないことよりも遥かに少ない。
分かる人と分からない人がいるのは、人がいるから。

> 「分かる」とはどういうことなのでしょう?

『わかった!』と言ってあげること(笑い)

> ------------------------------------------------

Gg[ubN}[N
添付:

このメールは下記のメールに対する返信です: