みんなで哲学を語ろう

メールの詳細(メール表示)

件名:

Re: 【一問多答】「分かる」とはどういうことか?

差出人: yakozen_…さん
送信日時 2005/04/08 19:28
ML.NO [ept:10882]
本文:

みなさん、こんにちは。野狐禅です。


>------------------------------------------------
>哲学について書かれた本を読んでいて、自分としては一生懸命理解しようと努め
>ているのだけど、一体何が書いてあるのか一向に分からない、という思いをされ
>た方は大勢いらっしゃると思います。
>なぜ哲学は分かりにくいのでしょう?
>
>哲学だけでなく、数学だけはどうしても分からないとか、人にモノを教えていて、
>こんなことぐらいがなぜ分からないんだと言いたくなったりすることもあります。
>理解するのが早い人と遅い人もいます。
>
>なぜ、分かる人と分からない人がいるのでしょう?
>
>「分かる」とはどういうことなのでしょう?
>------------------------------------------------



▼▼▽▽▼▼▽▽▼▼▽▽▼▼▽▽▼▼▽▽▼▼▽▽▼▼▽▽▼▼▽▽▼▼▽▽

「分かる、分からない」とは「想像できる、想像できない」ということだと思い
ます。「なるほど、分かった!」と言うとき、私の中にどのような変化が起きた
のか。それは、今まで想像できなかったことが、想像できたから「分かった」の
です。

「分かりやすく絵で説明する」というように、なるべく想像しやすいように説明
されると分かりやすいものです。また、「君の話は分かりにくい」というように、
話の流れがポンポン飛んだり、専門用語を多用されると、話の内容を想像しにく
くなります。

哲学について書かれた本の多くが分かりにくいのは、それが我が身のものとして
想像しにくいからではないでしょうか。日常のありふれた出来事を事例に出しな
がら説明された哲学の本ならば、きっと「なるほど、そういうことか」とうなず
けると思います。

理解するのが早い人と遅い人の差は、想像力の差、あるいは、想像力の下地とな
る経験の差ではないでしょうか。
まったくコンピュータに触ったことのない未開人には、CD−ROMの使い方は
到底分からないでしょう。初めて見る物体で類似の経験がないからです。
しかし、CD−ROMは使ったことはないが、音楽CDなら使ったことのある人
という人ならば、少し頭を使えばCDをドライブのトレイに入れることは想像で
きることと思います。

△△▲▲△△▲▲△△▲▲△△▲▲△△▲▲△△▲▲△△▲▲△△▲▲△△▲▲


+---+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+
野狐禅(やこぜん)Takashi Nakao
悟ってもいないのに悟ったようなことを言う者の意。
[E-MAIL] info@…
[WEB/BLOG] http://www.yakozen.com/
+---+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+
1 5 10 15 20 25 30 35 40 45 50 55 60

Gg[ubN}[N
添付: