みんなで哲学を語ろう

メールの詳細(メール表示)

件名:

【一問多答】哲学は諸科学についての考察

差出人: 呟き尾形さん 呟き尾形<ZAN01231…>
送信日時 2005/04/30 18:59
ML.NO [ept:11078]
本文:

こんにちわ。呟き尾形です。

”[ept:11049] 【一問多答】哲学は諸科学についての考察をせずに済ますことが
できるか?”へのレスです。

 バカロレアの哲学問題のサイトを読んだのですが、いまひとつピンときませ
ん。まぁ、問題を引用したということですので、その辺は横において回答したい
とおもいます。



-----------------------
 みなてつメンバーの呟き尾形です。

 【一問多答】哲学は諸科学についての考察をせずに済ますことができるか?
 についての回答です。



 まず、科学とはなにか?
 誰もが、いつでも対象(主に自然)の法則を最も効率的に利用できるように、
法則を体系化することです。
 科学において、その術を、仮説-実験・再現-考察というステップを経る方法論
であるといえます。

 哲学においては、上記のような考察をせずに済ませる事が可能かどうか?
 ということが、この問いの回答となります。

 さて、上述した、科学的な手順によって哲学も考察することも可能ですし、む
しろ妥当性があり、一見諸科学についての考察をせずに済ませる事はないように
も思われます。

 しかしながら、それは単純に、現代と言う時代の価値観においてのものです。
 哲学史を軽くみるだけでも、ギリシア時代などは、倫理や神話を前提とし、哲
学されている時代もありました。
 同時に、キリスト教を前提として哲学されている時代もありました。
 となると、 必ずしも諸科学についての考察をしなければならない。
 ということにはなりません。

 また、哲学的思考を行うということは、自問自答であるとするならば、諸科学
など必要ありません。
 自問自答なら諸科学について知識のない幼児でも可能だからです。

 また、仏教的世界観によって哲学的思考を行う、仏教哲学も存在します。
 仏教的世界観は、どうしても現代の自然科学においては手に負えない分野で
す。

 結論、諸科学を用いることなく、哲学的思考を済ませる事は可能。

 ということになります。それでは失礼いたします。

----------------------
 
 それでは失礼いたします。




メインのHPです。
http://homepage2.nifty.com/SON/
みんなで哲学を語ろう!
http://etphp.hp.infoseek.co.jp/index.html
インターネットでペラルゴニウムを購入できるサイト、尾形園芸のHPです。
http://ogataengei.web.infoseek.co.jp/

Gg[ubN}[N
添付:

このメールは下記のメールに対する返信です: