みんなで哲学を語ろう

メールの詳細(メール表示)

件名:

Re: 架空管理人制度廃止の件

差出人: ゆうこうさん ゆうこう<youkoh…>
送信日時 2005/04/02 03:59
ML.NO [ept:10796]
本文:

 こんばんは、毎度片頭痛に苦しんでおります、ゆうこうです。

 みなてつMLにおける投稿の、更なる質・量の適正化を図るため、
現在の架空管理人制度に加え、新たに「座敷童子システム」なる
ものを、呟き尾形さんと野狐禅さんが共同で開発したことが、4月
1日(金)の記者会見で明らかになりました。
 今日は、その会場からリポート。


記 者 A :「そもそも、“座敷童子システム”とは、一体どのような
        ものなのでしょうか?」

野狐禅さん:「えぇと‥‥、一言で言いますと、インターネットにて
        収集可能な情報を元に、15KB前後の投稿文を自動
        生成して、それを1日5本前後自動配信するシステム
        です」

記 者 A :「それだけ‥‥、ですか?」

野狐禅さん:「いえ。その自動生成された投稿文にML参加者が
        RESをすると、それに論理的な反応をして、新たな
        投稿文を自動的に生成し配信します」

記 者 B :「でも、その自動生成された投稿にML参加者が誰も
        反応しないということも、当然考えられますよねぇ」

野狐禅さん:「はい、そのようなときには、“座敷童子”は、自分の
        投稿に自分でRESを返すことができるんです。つま
        り、一人で“ボケ”や“ツッコミ”ができるんです。さら
        に、“ツッコミ”の方は、5段階で強さ設定ができるん
        です!」

記者 たち :「おぉ‥‥」(会場、大きなどよめき)

記 者 C :「でも、このようなシステム、作るにも大変でしたで
        しょう?」

呟き尾形さん:「うーん、私は元SEでしたので、それほどでも」

パチパチパチパチパチパチパチ‥‥(満場拍手喝采の嵐)


 ええと、現在の時刻は、4月1日28時か‥‥。
 なんとかApril Foolには間に合ったな。

Gg[ubN}[N
添付:

このメールは下記のメールに対する返信です:

このメールには下記のメールが返信されています: