みんなで哲学を語ろう

メールの詳細(メール表示)

件名:

比較するのであれば今と過去の自分自身です

差出人: 呟き尾形さん <zan01231…>
送信日時 2017/03/31 09:08
ML.NO [ept:19803]
本文:


こんにちわ。呟き尾形です。

昨日の自分に比べて、今日は一歩でも、
いや、半歩でも前に進んでいるか。
そう問い続けていくことは必要だと思います。
比較の対象を、他人 から自己へ。
その習慣の切り替えを、ぜひ行なってください。

 ─ 枡野俊明 ─ (建功寺住職)

 人はついつい、他人と比較してしまいます。

 それは、他人は目に見えるし、比較しやすいからかもしれません。

 しかし、それは、不適切な比較です。

 なぜなら、自分と他人は条件も環境も能力も違うし、比較する他人のことを知らなすぎるからです。

 ちょっとだけ見える1側面だけと、自分を比較しても無意味です。
 さらに、比較する1側面が事実であるかどうかも怪しいのです。

 そうではなく、比較するのであれば今と過去の自分自身です。

 今の自分は昨日の自分より、一歩、半歩でも進んでいるか意識して問い続けるべきです。

 そうすることで、自然と成長するための行動がなされます。

Gg[ubN}[N
添付:

このメールは下記のメールに対する返信です:

このメールには下記のメールが返信されています:

更新順メールリスト