みんなで哲学を語ろう

メールの詳細(トピック表示)

政治の選択 Re: 仕事に関する提案の一例についての質問

投稿者:エスティさん  2017/06/19 14:19  MLNo.20007   [メール表示]

呟き尾形さん。こんにちは。エスティです。

例えば、2017年の現在の日本と、1950年頃の戦後の日本を比べるとします。

経済状態はかなり違いますが、この2つの時代において、どのような政治を行いますか。

「資本主義」を採用するべきか?

「社会主義」を採用するべきか?

「国営企業」を増やすべきか?

「民間企業」を増やすべきか?

☆★☆



[ept:19976]仕事に関する提案の一例
http://www.freeml.com/ept/19976
 へのレスです。

>『仕事に関する提案の一例』
 これについて、正直メリットとデメリット、コストに対する費用対効果
があるようにはおもえません。
 

>1、国は一国二制度を採用し、経済の状況により「公営化」「民営化」を選択する。
 これは、この制度がどのようなものか、今一つわかりません。
 どういった制度なのか、いまとどう違うのか、どのようなメリット、
ないし問題点解決につながるのでしょうか?

>3、公営と民営に関して、格差を設けない。
 格差とは何を指すのでしょうか?
 収入でしょうか?
 しかし、
>能力や危険度に関しては手当が発生する。業種により手当が発生する場合がある。
 これは格差につながるとおもいますが、待遇ふくめて差がつきます。
 これについてはどのような認識をされているのでしょうか?

>4、全ての転職に関して、失業および退職扱いにはせず、全て転勤扱いとする。
 これは、民営A社から転職して、公営企業(?)になったとき、あるいは、
その逆にどのようなケースになるのでしょうか?
 また、農業の方が工業に転職したとして、どのような形になるのでしょうか?

>5、全ての業務は、国の監査が必要であり、人材、資材、製造工程、
>製造計画、予算などに無駄が生じないようにする。
 これは、あまりにも膨大な作業になり、膨大な費用が必要になりますが、
これについては、どのような財源などお考えなのでしょうか?

>6、職性や勤怠には個人差が生じるため、能力に応じた職務配置を採用する。
 これは、まさに、現代の格差と同じものを生み出すように感じますが、
どういったことを指しているのでしょうか?
 事例など示していただけると助かります。

>7、個人の学力は必要であり、国は国費を以て人材を育成する。
 これは、教育を無料化ということでよろしいでしょうか?
 であれば、一般的な収入の方であれば、実質的に高校までは無料と
なっています。それとも、通学、教材、教科書、修学旅行など行事など一切、
費用がかからないということでしょうか?

>8、実際の作業と給与および待遇について、労働基準監督局は積極的に
>公平に調査し、これを是正する。
 仮に公平にできない企業ないし、調査の結果、不合格な企業は倒産という
ことでしょうか?

>9、災害などにより、仕事が継続できない時は、速やかに安全な地域
>に移り転勤する。
 残って、故郷の復興に協力したい人もその対象なのでしょうか?



Gg[ubN}[N


  • MLNo.20024   呟き尾形さん  (15) 2017/06/29 18:06  [メール表示する]
     こんにちわ。エスティさん。呟き尾形です。

    [ept:20007]政治の選択 Re: 仕事に関する提案の一例についての質問
    http://www.freeml.com/ept/20007
     へのレスです。

    >「資本主義」を採用するべきか?
     資本主義は限界が来ているという指摘もありますが、
    代用となる経済イデオロギーがないのであれば、現段階
    では資本主義を採用せざるを得ないとは思います。
     代替えとなるのは共産主義ですが、共産主義経済は、
    ある程度経済が発展すると、衰えることは、旧ソ連、資本主義
    を部分的に取り入れる前の中国とそれ以後の中国の発展の違い
    からも明らかかと思います。

    >「社会主義」を採用するべきか?
     民意がない限り辞めた方がいいと思います。
     社会主義は発展途上国ないし、全国民が統一した
    目的が強い動機になるときに効果的ですが、現代日本
    の経済においては採用すべきではないと思います。

    >「国営企業」を増やすべきか?
     可能な限りない方がいいでしょうね。

    >「民間企業」を増やすべきか?
     増やすべきだと考えます。
     少子高齢化による人口減少による労働人口の
    現象による経済の減退の対策として、法人を増
    やし、疑似的に人口を増やすという効果が期待
    できます。


メールへの返信はMLのメンバーしかできません。