みんなで哲学を語ろう

共有ファイルの詳細

宗教被害予防論文.doc

 (31KB)
投稿者: さん
投稿日:2007/08/16 20:14
このファイルは以下のMLメールに添付されていたファイルです
Re:お盆にお坊さんと世間話をして考察してみた
こんばんは、カッペさん、みなさん、孜です。

カッペさん wrote:
>「お布施は気持ちだからね」そう面と向かって言われると
>「気持ちを金額に換算するのですか?」と悪い意味にもとってしま
>います。

この件に関して、小生の「布施する気持」を書いてみます。「布施す
る側は、気持を金にすれば」と考えれば、貴方のような考えも有ると
思いますが、下記のように考えています。

布施する方は、各自の生活に無理の無い範囲で、お世話になっている
お寺に生活の足しにでもして頂ければと布施するだけと思います。そ
れを受け取る方は、布施の金額の多少ではなく、布施する気持を頂く
ことになります。そこで、檀家の人から「どれほど、布施をさせて頂
ければ」と聞かれれば、「お布施は気持ちだから」とお寺の人は返事
するしかないのだと思います。

また、宗教は システムと考えると、可笑しくなります。まず、ご自
分の宗教心が大切です。ご本人と神仏の関係は、ご本人の気持がない
と成立しません。これには僧侶、牧師、どちらも、信仰心において、
本人と神仏の間には介在しません。僧侶、牧師は、それぞれの正しい
宗教を教える立場です。それを信仰する、しないは、ご本人の問題に
思います。もし、常に、僧侶、牧師さんが介在しないと成立しない信
仰があるとすれば、それは宗教とは,小生には思えません。

このように考えると,カッペさんのような誤解も無くなるように思い
ます。また、ご自身に、宗教がなくとも、人生を穏やかに暮らせるな
らば、それはそれで良いのではないでしょうか。

ただ、宗教にも、いろいろな世界が有ります。入信する事で、生活が
混乱するオカルト宗教もあるかも知れません。このような問題がおき
ないようにと、私見ですが、あるMLに小論文を投稿した事が有りま
す。もし、興味が有れば、ファイルを添付しますので、ご覧下さい。

添付元のMLメールを読む
注意!
freemlのファイル共有機能は、あくまでMLメンバー同士で行うファイル共有の”場”を提供するものであり、
その場でやり取りされるファイルの安全性を保障するものではありません。

ファイル名に日本語が含まれる場合、ダウンロード時に文字化けしたり、
正常にダウンロードできない場合があります。

また、ファイルの中には、あなたのパソコンに重大な被害を与える悪質なものがある可能性があります。
ファイル共有機能を利用して、ダウンロードしたファイルにより生じた損害について、
運営事務局は一切の責を負いません。十分にご注意の上、ファイルのダウンロードを行ってください。
共有ファイル一覧に戻る