NOEMBLEM/エンブレムが設定されていません。

メールの詳細(メール表示)

件名:

これからの催し(2月7日)

差出人: こうのすけさん "huzii konosuke"<masipon…>
送信日時 2013/02/07 13:40
ML.NO [kdml:6732]
本文:

みなさん、アンニョンハセヨ?(お元気ですか)
   
「これからの催し」(2月7日)をお知らせします。

ぜひお運びください。
■韓国を愛する巧 写真展「1970s -1980s 過ぎ去った韓国の日常」
 写真家 藤本巧さんの撮られた韓国1970年から80年代の懐かしい風景の写真展。
期 間:開催中~2月19 日(火)10:00~18:30【入場無料】
        ※日・祝休館(2/10、11、17)
場 所:大阪韓国文化院 ミリネギャラリー
主 催:駐大阪韓国文化院 http://osaka.korean-culture.org/welcome.do 06-6292-8760
       osaka★k-culture.jp

■川崎市教育委員会主催「男女平等推進学習 震災復興支援と女性・男性」
     『震災復興支援と女性・男性~2年経った今、見えてくるもの~』
「震災で困難な状況におかれた外国人 女性たち」
     奥山・マリア・ルイサさん(カトリック東京国際センタースタッフ) 
日 時:2月7日(木)10:00~12:00
場 所:中原市民館第2会議室
対 象:関心のある女性・男性25人
参加費:無料
主 催:川崎市教育委員会
詳細・申込はhttp://www.city.kawasaki.jp/nakahara/page/0000040277.html

■朝鮮学校排除のための省令改「正」に反対し「高校無償化制度」の即時適用を求める院内集会
 昨年12月28日、下村博文文部科学大臣は「朝鮮学校については、拉致問題に進展がないこと、朝鮮総連と密接な関係にあり、教育内容、人事、財政にその影響が及んでいることなどから、現時点では国民の理解が得られない」と述べ、朝鮮学校生徒に高校無償化を「適用しない」方針を明らかにしました。
 それに沿って文科省は、朝鮮学校排除の目的のもと、「高校無償化」法施行規則の中の朝鮮学校への適用の根拠となる規定を省令で削除する改正案を出し、同案についての意見をパブリックコメントで募ってきました。
 これは、日本政府が自ら作成した適用基準を逸脱した理由を持ち出し、適用基準を改悪することで朝鮮学校を狙い撃ちにしたものであり、子どもの教育に対してこのような差別的取り扱いを持ち込むことは決して許されるものではありません。
 私たちは、日本政府が自ら批准した複数の国際人権条約にも違反する、差別的政策である省令改正を撤回し、一刻も早い朝鮮学校生徒への無償化適用を訴えるべく、以下のように集会を行います。大変ご多用のところと存じますが、是非ご参加いただけますようお願い申し上げます。
日 時:2月7日(木)14:30~16:00 ※14:00から記者会見を予定しています
場 所:衆議院第二議員会館第2会議室
主催者挨拶:朝鮮学園を支援する全国ネットワーク(藤本泰成事務局長)
国会議員挨拶
連帯挨拶:アムネスティ日本(若林秀樹事務局長)
文科省要請報告:「高校無償化」からの朝鮮学校排除に反対する連絡会(長谷川和男事務局長)
大阪・愛知の訴訟についての説明:それぞれ弁護団の方から(調整中)
朝鮮学校生徒からの訴え:当該生徒の方から
保護者からの訴え:朝鮮学校全国オモニ会から
今後の行動提起など
主 催:朝鮮学園を支援する全国ネットワーク
連絡先:フォーラム平和・人権・環境気付 03-5289-8222 

■「ムーヴーあるパフォーマンスアーティストの場合」出版も記念して……
   イトー・ターリパフォーマンスアート・アクション 2013 at トキアートスペース
        ー現実に混迷が深まるとき、アートのちからが試されるー
 7日(木)はイトー・ターリのパフォーマンスのあとに、沖縄からすばらしいアーティスト山城知佳子さんの映像上映とトークセッションを行ないます。山城さんは現在開催されている「アジアをつなぐー境界を生きる女たち1984-2012」展(栃木県立美術館)MAMプロジェクト018:個展(森美術館)で作品を発表されています。一貫して沖縄に暮らす人としての視座から作品を制作してきています。まさに、注目のアーティストです。山城さんと対話する機会を持てるのは喜びです。パフォーマンスは「ひとつの応答ーペ・ポンギさんと数えきれない女たちー」を行ないます。
そして、9日(土)はやはりパフォーマンスのあとに、福島県伊達市から会田恵さん(陶芸家)をゲストにお呼びして、今、原発事故をめぐって思うことを語っていただきます。「福島原発事故と女たち」(梨の木舎発行)において、また、今年の3月11日に福島 で行なわれる集会とデモのチラシの呼びかけ文を書かれたりしています。おおらかな言葉の中に強い意志を感じます。ご来場のみなさまと、言葉を充分に交わすことができる場をつくります。
 パフォーマンスは「放射能に色がついていないからいいのかもしれない…と深い溜息…をつく」を行ないます。
*会田さんが言った「放射能に色がついていないからいいのかもしれない…」を起点にパフォーマンスをつくりました。
2月7日(木)19:00~21:30 パフォーマンスA+トークセッション
        ゲスト:山城知佳子さん(アーティスト・那覇在住)
2月8日(金)12:00~19:00 パフォーマンス記録映像上映+作業
2月9日(土)19:00~21:30 パフォーマンスA+トークセッション
        ゲスト:会田恵さん(陶芸家・伊達在住)
2月10日(日)12:00~17:00 パフォーマンス記録映像上映
パフォーマンスA「ひとつの応答ーペ・ポンギさんと数えきれない女たちー・沖縄」
パフォーマンスB「放射能に色がついていないからいいのかもしれない…と 深い溜息…をつく・福島」
日 時:開催中~2月10日(日)
場 所:トキ・アートスペース(渋谷区神宮前3-42-5サイオンビル1F)03-3479-0332   
        homepage2.nifty.com/tokiart/
       東京メトロ銀座線「外苑前駅」より徒歩7分
入場料:1回券 1500円・2回券2000円・学割500円引き
問合せ:042-384-7010 tari★gol.com
協 力:西村由美子

■2/8「北方領土の日」反対! アイヌ民族連帯! 関西集会  
「北方諸島にアイヌ民族の自治区を」
  川村シンリツ・エオリパック・アイヌさん(川村カ子トアイヌ記念館館長・ピリカ全国実副会長)
「清野兼次と日本人起源論」三木ひかるさん(阪大・人骨問題の真相を究明する会・史的唯物論研究所) 日 時:2月8日(金)18:30~ 
場 所:エルおおさか701号室
       京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m  
参加費1000円
主 催:全国実行委員会・関西 06-6706-2147(木村さん)

■朝鮮学校への『高校無償化』除外を絶対許さへん!緊急抗議集会
日 時:2月8日(金)18:30~
場 所:橿原文化会館小ホール
       http://www4.kcn.ne.jp/~kashibun/access.htm
主 催:ハッキョ支援ネットワーク・なら 090-8575-1239 090-7877-7585

■第17回北播磨地区在日外国人教育講座
      リレートーク「外国人が考えることば・教育」
講演「本名で生きる」鄭真佐美(チョンヂンヂョァミ)さん(芦屋市立朝日ヶ丘小学校教員)
日 時:2月9日(土)9:20~12:00
場 所:加東市東条公民館(加東市岡本1572-4)0795-46-0553
参加費:500円(高校生以下無料)
問合せ:0795-44-0004(加東市立米田小学校・福井さん)

■済州島四・三事件65周年記念連続学習会
     第2回「済州島四・三事件・江汀海軍基地問題入門編」
講 師:李昤京(リリョンギョン)さん(立教大学非常勤講師・政治学専攻)
ゲスト:金志修(キムヂス)さん(東京在住 テキスタイルデザイナー「私が出会ったカンジョン」)
【上映映画】
『JAM DOCU 江汀』ヤンドンギュ監督他 2011年12月上映作品(韓国にて)104 分
「ニュース打破」6・7 回(2012 年3 月)、江汀特集
その他
日 時:2月9日(土)13:30~17:00
場 所:文京区民センター 3 ? A 会議室
       都営地下鉄三田線・大江戸線「春日駅」徒歩1 分
       営団地下鉄丸の内線「後楽園駅」徒歩3分・JR「水道橋駅」徒歩7分
参加費:800円
主 催:済州島四・三事件を考える会・東京
問合せ:新幹社 03-5689-4070 shinkansha★sapphire.bforth.com

■新聞うずみ火編集部「うずみ火講座」
 2月の「うずみ火講座」はラジオパーソナリティーとして第一線で活躍する毎日放送アナウンサーの水野晶子さんを講師に招き、2月9日(土)午後2時から大阪市北区のキャンパスポート大阪で開講します。タイトルは「今こそラジオ!」です。
 水野さんは「たね蒔きジャーナル」のパーソナリティーをつとめたあと、現在は「with…夜はラジオと決めています」(水曜、木曜日17:54~22:00)、「弁護士の放課後」(金曜日20:30~)、「報道するラジオ」(金曜日21:00~22:00)、「しあわせの五、七、五」(毎週土曜日5:15~5:45)などに出演中です。
 当日は、水野さんが体験した報道の現場やラジオの魅力についてたっぷりとお話していただきます。ぜひ、ご参加ください。
日 時:2月9日(土)14:00~
場 所:キャンパスポート大阪(駅前第2ビル4階)06-6344-9560
資料代:1000円
主 催:株式会社うずみ火・新聞うずみ火編集部 http://uzumibi.net 
         06-6375-5561 uzumibi★lake.ocn.ne.jp
※なお、3月の「うずみ火講座」は9日(土)午後2時から、同じキャンパスポート大阪で開講します。講師は、前衆議院議員の服部良一さんです。今から予定に入れておいてください。

■多文化関係学会 関西・中部地区研究会
「経済危機後の地域経済の変化と多文化共生の実態 ?日欧比較及び政策・制度改革の展望?パート2」
   井口泰さん(関西学院大学経済学部教授)
日 時:2月9日 14:00~17:00
場 所:龍谷大学 梅田キャンパス
参加無料・申し込み不要
主 催:多文化関係学会研究会 http://www.js-mr.org/index.html

■日本史研究会近現代史部会
 「伊藤博文の韓国併合構想をめぐって」李主先(イヂュソン)さん
日 時: 2月9日(土)15:00~
会 場:機関紙会館3階会議室(京都市上京区新町丸太町上る約50m東側)
       地下鉄烏丸線「丸太町駅」下車、西へ徒歩約6分
       *会場は5階ですが、エレベーターはありませんのでご了承ください。
       http://homepage2.nifty.com/kikanshi-keiji/kaizyou.html
主 催:日本史研究会近現代史部会 http://www.nihonshiken.jp/sig/sig-modern.html
問合せ:安岡健一さん kyasuoka658★gmail.com

■国際高麗学会日本支部 第73回人文社会研究部会
<テーマ>「ビラから見る6・25」
    鄭容郁(チョンヨンウク)さん(ソウル大学校人文大学国史学科教授)*通訳付き
日 時:2月9日(土)16:30~
場 所:OICセンター4階会議室(大阪市天王寺区舟橋町2-2)06-6763-2684  
      JR・地下鉄「鶴橋駅」下車北(玉造方面)へ徒歩5分
参加費:無料
主 催:国際高麗学会日本支部人文社会研究部会代表 伊地知紀子(大阪市立大学)
       isksj★ams.odn.ne.jp http://www.isks.org/
共 催:大阪市立大学都市文化研究センター

■公開講座「経済不況下のブラジル人とコミュニティ?豊田市のブラジル人はどのような生活を送っているのか?」(「よこはま国際フォーラム2013」内プログラム)http://yokohama-c-forum.org/ 
講 師:大谷かがりさん(中部大学)
日 時:2月9日(土)15:00~16:50
場 所:JICA横浜4階 いちょう・やまゆり
         http://jomm.jp/information/index.html
主 催:JICA横浜 海外移住資料館 http://www.jomm.jp/index.html

■「東アジアに平和の海をつくる」Vol.2 
   パネルディスカッション「尖閣諸島問題を手がかりに」
          http://maeda-news.blogspot.jp/2013/01/blog-post.html
 領土問題で対立するのではなく、「平和の海」をつくるためのアイデアを出し合う。領土問題の冷静な議論を続ける必要があるが、領土問題だけを取り上げて対立を深めることは、誰にも利益にならない。むしろ、東アジアに平和の海をつくるために何ができるのか。何を議論するべきなのか。対話の場をつくりたい。対立点は明確にしつつ、他方で、同意できる共通項は何なのかを探りたい。
 そのために、国籍、民族、政治的立場を越えた、異なる意見の持ち主の対話の場(パネル・ディスカッション、シンポジウム、インタヴュー等)を作る。第2回は尖閣諸島問題を手掛かりにする。
パネリスト:木村三浩さん(一水会代表)・陳慶民さん(東京華僑総会副会長)
      岡田充さん(共同通信客員論説委員)
日 時:2月9日(土)17:30開場、18:00~21:00
場 所:スペースたんぽぽ(東京都千代田区三崎町2-6-2 ダイナミックビル4階)03-3238-9035
       http://www.tanpoposya.net/main/index.php?id=336
参加費(資料代含む):500円
主 催:平和力フォーラム(東京造形大学内)042-637-8872(直通)maeda★zokei.ac.jp
協 賛:週刊金曜日

■神戸南京町「春節祭」
日 時:2月9日(土)~16日(土)
場 所:神戸元町「南京町~元町通商店街」
      http://www.nankinmachi.or.jp/ 
主 催:神戸南京町春節祭実行委員会事務局 078-332-2896
      http://www.nankinmachi.or.jp/event/shunsetsu/2013/

■長崎ランタンフェスティバル20周年記念イベント
      http://www.nagasaki-lantern.com/ 
日 時:2月9日(土)~24日(日)
場 所:長崎新地中華街ほか
      http://www.nagasaki-lantern.com/contents/guidance/images/2013map.pdf
主 催:長崎ランタンフェスティバル実行委員会(長崎市観光推進課内)095-829-1314 

■映画『ウリハッキョ』上映
      http://mori.sakura.ne.jp/kokuseki/siryou/130210/0210tirasi.pdf
日 時:2月10日(日)
       10:00~(9:30開場)、13:00~(12:30開場)
       16:00~(15:30開場)
場 所:市民活動センター504研修室(松江市白潟本町 スティックビル)
入場料:500円
主 催:ウリハッキョ上映実行委員会・松江キネマ倶楽部
      090-3638-5438 http://mori.sakura.ne.jp/kokuseki/
      http://blog.livedoor.jp/morimatue/archives/4334628.html

■台湾のお正月を大阪で! 大阪中華学校の春節祭
日 時:2月10日(日)10:30~15:30【入場無料】
場 所:大阪中華学校(大阪市浪速区敷津東1-8-13)
        地下鉄御堂筋線「大国町駅」?出口より徒歩5分
主 催:大阪中華学校 http://www.ocs.ed.jp/

■青丘文庫研究会 第286回朝鮮近現代史研究会
日 時:2月10日(日)13:00~17:00
1)「竹島=独島領有問題を考える?上陸失敗紀行と研究の現段階」坂本悠一さん
2)「金九(キムグ)の思想と行動~解放後を中心に~」李景珉(イギョンミン)さん
場 所:青丘文庫(神戸市立中央図書館内)
参加費:100円(コピー代)
主 催:青丘文庫 078-371-3351  http://www.ksyc.jp/sb/
※在日朝鮮人運動史研究会関西部会はお休みです。

■海南島近現代史研究会 第11回定例研究会
日 時:2月10日(日)12:00開場、13:00~17:00
場 所:大阪産業大学梅田サテライト(大阪駅前第三ビル19階)
参加費:500円(会員は無料)
主題:海南島と独島(竹島)
展示: 独島(竹島)にかかわる諸地図(原本)
主 催:海南島近現代史研究会 http://www.hainanshi.org/
       【事務局】大阪産業大学経済学部 斉藤日出治研究室内

■城北朝鮮初級学校第53回芸術発表会
日 時:2月10日(日)14:00開場、14:30~【入場無料】
場 所:旭区民センター(大阪市旭区中宮1-11-14)06-6955-1307  
       http://www.osakacommunity.jp/asahi/
主 催:城北朝鮮初級学校 http://www.jouhoku.net/

■横浜中華街「春節祭」
       http://www.chinatown.or.jp/agenda/event/984
日 時:2月10日(日)~24日(日)【入場無料】
場 所:横浜中華街全域・山下長公園・横濱媽祖廟 
主 催:横浜中華街発展会協同組合 045-662-1252 hattenkai★chinatown.or.jp
        http://www.chinatown.or.jp/information/index  

■【写真展】「帰国者~中国に残された子どもたちの今~」(写真:遠藤智昭)
期 間:開催中~2月11日(月・休)9:30~21:00【入場無料】
場 所:大阪市立市民交流センターひがしよどがわ(大阪市東淀川区西淡路1-4-18)06-6321-3816
         www.skc-higashiyodogawa.jp
         JR「新大阪駅」東口(西淡路方面)より徒歩5分
主 催:大阪市立市民交流センターひがしよどがわ指定管理者連合体代表者
    一般社団法人大阪市新大阪人権協会
協 力:(社)大阪中国帰国者センター 
<関連リンク>
http://kouryuu-hyg.seesaa.net/article/312267653.html
http://kouryuu-hyg.up.d.seesaa.net/kouryuu-hyg/image/E5B8B0E59BBDE88085.jpg?d=a1

■「建国記念の日」反対!『日の丸・君が代』強制ええんかい!『競争』『強制』の教育でええんかい!
     私たちは黙らない!2・11全国集会
       http://www7b.biglobe.ne.jp/~hotline-osaka/2.11.pdf
日 時:2月11日(月)12:00開場、13:00~ 終了後デモ
場 所:天王寺区民センターホール(大阪市天王寺区生玉寺町7-57)06-6771-9981
       地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘駅」下車
       http://www.osakacommunity.jp/tennoji/use_guidance/access_map1.html 
資料代:1000円
主 催:私たちは黙らない!2・11全国集会実行委員会 osaka-edu★mail.goo.ne.jp

■東アジアの平和と友好に向けた課題─「建国記念の日」を考える集会
講演「東アジアの平和をめぐる状況と課題」佐々木寛さん(新潟国際情報大学教授)
日 時:2月11日(月・休)13:00開場、13:30~16:00 
場 所:日本教育会館8F 第一会議室(東京都千代田区一ッ橋2-6-2)03-3230-2833
    http://jec.or.jp/koutuu/ 地下鉄「神保町駅」「竹橋駅」「九段下駅」
参加費:500円(資料代を含む)
チラシ: http://www.peace-forum.com/houkoku/20130211chirashi.pdf
主 催:フォーラム平和・人権・環境(平和フォーラム) 03-5289-8222 peace-forum★jca.apc.org
http://www.peace-forum.com

■「多文化」を活かした商店街(まち)の活性化を考える
           ?新大久保・いちょう団地・板橋大山の事例から?
日 時:2月11日(月・休)15:00~17:30
場 所:板橋区グリーンホール 601会議室
     東武東上線「大山駅」・都営三田線「板橋区役所前駅」徒歩5分)
        http://www.itabun.com/access/index.html  
参加費:500円(資料代として) ※事前申込不要、当日会場へ
主 催:板橋区大山地域 地域社会活性化・多文化化プロジェクト推進チーム
助 成:公益財団法人トヨタ財団
問合せ:特定非営利活動法人ASIAN PEOPLE’S FRIENDSHIP SOCIETY(APFS)
             03-3964-8739 apfs-1987★nifty.com
※本情報は以下のウェブサイトからもご覧いただけます。(facebook等での拡散歓迎)
    http://apfs.jp/event20130118_2010.php

■バングラデシュのフェアトレード展
         http://blog.1village1earth.com/?eid=1582028
日 時:2月11日(月)~23日(土) 
    2月17日(日)講演会、「バングラデシュの女性のエンパワーメント」
場 所:神戸学生青年センター(阪急神戸線「六甲駅」)
第1部14:00~15:30 講演「バングラデシュ女性のエンパワーメント」
第2部16:00~17:30 「バングラデシュを味わおう!」
参加費:第1部*無料
    第2部*1000円(お料理代として、要予約)
主 催:one village one earth 西宮市和上町5-29 パラツィーナ和上町405
      0798-33-5003 http://1village1earth.com/
共 催:神戸学生青年センター 078-851-2760 http://ksyc.jp/

■異文化相互理解事業「宝塚市における韓国・朝鮮歴史展」
 宝塚市の郷土づくりに貢献した在日コリアンの方々の記録を写真で紹介、展示します。
日 時:2月12日(火)~18日(月)9:00~21:00【入場無料】
            (水・日・休を除く)最終日は15:00まで
場 所:宝塚市立東公民館(宝塚市山本南2-5-2)0797-89-1567
      http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/?PTN=LV3&LV2=12&LV3=63&LV4=4&Regid=283
主 催:宝塚市・(特)宝塚市国際交流協会 http://www.tifa.be/ ・宝塚市外国人市民文化交流協会

■第2回寄附文化醸成セミナー@尼崎
    「新しい寄附社会の創造~これからの市民社会における寄附税制改正の意義」
      http://www.stylebuilt.co.jp/kikin/blog/2013/01/21214.html
日 時:【1日目】2月12日(火)13:00~16:30
    【2日目】2月14日(水)13:00~16:30
場 所:尼崎市立労働福祉会館2階小ホール(尼崎市東難波町4-18-32)06-6481-4561(代)
  http://roukan.npos.biz/access.html
   阪神電車「尼崎駅」から徒歩約10分。(北へ680m)
  阪神電車「尼崎駅」(北)から尼崎市バスの13系統・31系統「阪急塚口」行、
       15系統「阪急武庫之荘」行・43系統「宮ノ北団地」行に乗車,「労働福祉会館」下車   
参加費:2000円(1日のみの参加の場合は1000円)
定 員:30名(申し込み先着順。定員になり次第締め切ります。)
主 催:特定非営利活動法人しみん基金・こうべ 
申込み:事務局(担当:江口さん)神戸市中央区旭通1-1-1-203 078-230-9774 
 kikin★stylebuilt.co.jp  (★は@に変更して送付ください。)
      http://www.stylebuilt.co.jp/kikin/blog/2013/01/21214.html
協 力:特定非営利活動法人シンフォニー

■第31回韓日歴史・文化フォーラム「創氏改名とは何だったのか?歴史資料から考える?」
      水野直樹さん(京都大学人文学研究所教授)
日 時:2月13日(水)18:00~
会 場:愛知韓国人会館5F大ホール(名古屋市中村区亀島1-6-2)
      地下鉄東山線「亀島駅」?出口徒歩1分
会 費:500円
主 催:韓日歴史・文化フォーラム http://kjforum.jimdo.com/ jigyo★mindan-aichi.org

■劇団態変第58回公演『ミズスマシ』(作・演出:金満里(キムマンリ))アイホール提携公演
日 時:2月14日(木)・15日(金)19:30
      16日(土)14:00/19:30
    17日(火)14:00 各日受付は開演の1時間前、開場は30分前
場 所:AI・HALL(伊丹市伊丹2-4-1)072-782-2000
        http://aihall.com/hard/access.html     
        JR福知山線「伊丹駅」前。阪急「伊丹駅」より東へ徒歩7分
入場料:一般3500円・当日4000円・学生2500円・シルバー3000円 
    障がい者・介助者ペア6000円(学生・シルバー・障介ペア券は前売りのみ)
主 催:劇団態変 http://www.asahi-net.or.jp/~tj2m-snjy/jtop.htm

■【韓国映画上映会(総領事館)】
       http://osaka.korean-culture.org/welcome.do
作 品:『牛の鈴音』(日本語字幕)
日 時:2月15日(土)17:30開映(78分)(開場17:00)
場 所:駐大阪大韓民国総領事館 地下一階ギャラリー(大阪市中央区西心斎橋2-3-4)
   ※地下鉄「心斎橋駅」「なんば駅」
※会場は韓国文化院(北区中崎)ではありません。ご注意下さい。
入場無料、事前申込
申込方法:メールにて1.タイトル「2.15 映画上映会申込」、2.お名前、3.電話番号、4.メールアドレスまたはFAX番号、5.ご希望人数(3名まで)、6.住所
応募締切:2月12日(火)締切後に確認のご連絡をいたします。
主 催:駐大阪韓国文院 06-6292-8760 osaka★k-culture.jp

■「竹島の日」を考え直す集い
講演?「在日一爺の竹島に対する義憤」尹?夏(ユンヨンハ)さん
講演? 戸田ひさよしさん(門真市議会議員)
講演? 久保井規夫さん(桃山学院大学講師)
講演? 黒田伊彦さん(元大阪樟蔭女子大学講師)
講演? 永野 仁さん(元大阪経済大学教授)
日 時:2月15日(金)17:30開場、18:00~21:00
場 所:西成区民センター2-1号室
入場無料
主 催:竹島=独島問題研究会 06-6653-0280

■韓国文化院・講演会シリーズ・2013「韓国の魅力」
期 間:開催中~11月15日(土)(月1回)19:00~(第1回のみ14:00~)
場 所:韓国文化院ハンマダンホール(東京・新宿区)。各回250人。要申し込み。無料。
▽2月15日、大澤文護さん(毎日新聞編集委員、前ソウル支局長)
▽3月 6日、植村幸生さん(東京芸術大学音楽学部教授)
▽4月24日、李敍?(イソユン)さん(韓服デザイナー)通訳有 
▽5月22日、李京玉(イギョンオク)さん(ポジャギ工房koe主宰)
▽6月21日、曺喜徹(チョイチョル)さん(東海大学外国語教育センター教授)
▽7月10日、古家正亨さん(ラジオDJ、韓国観光名誉大使)
▽8月 7日、武井一さん(ドラマの舞台に行きたい!『朝鮮王宮ガイド』著者)
▽9月 6日、掛尾良夫さん(キネマ旬報映画総合研究所エグゼクティブディレクター)
▽10月9日、野間秀樹さん(『ハングルの誕生』著者、国際教養大学客員教授)
▽11月15日、八田靖史さん(コリアン・フード・コラムニスト)。
 韓国文化院ホームページ「イベント応募コーナー」から要申し込み。当選者のみ確認書をメールで送る。主 催:韓国文化院 03-3357-5970 http://www.koreanculture.jp/

■棚田保全を通じた地域づくりのために今私たちにできること
        http://tanadalove.com/pdf/Symposium2013_Flyer.pdf
日 時:2月16日(土)13:00~16:45
場 所:兵庫県立大学新在家キャンパス 環境人間学部(F202)
       JR「姫路駅」から北西へ車で10分、駐車場有
1、基調講演「棚田保全と地域づくりのために今できること~多可町岩座神の事例から~」
      津川兵衛さん(神戸大学名誉教授)
2、棚田LOVERsの活動紹介
3、パネルディスカッション
4、交流会(参加費1000円)など
問合せ、申込:NPO法人棚田LOVER’s  http://tanadalove.com/whats_lovers.html
         090-2359-1831(永菅さん) tanadalove★yahoo.co.jp

■2012年度ハンセン病問題講演会「ハンセン病回復者と家族・遺族 ハンセン病問題の核心に迫る
        ~ハンセン病回復者と家族はどんな思いを抱いて生きてきたか~」
      http://www.pref.osaka.jp/hodo/attach/hodo-12108_4.pdf
日 時:2月16日(土)13:30~16:30
場 所:大阪市阿倍野区民センター2階大ホール(大阪市阿倍野区阿倍野筋4-19-118)
シンポジウムと講演、ミニライブ(ハンセン病回復者家族、国立ハンセン病療養所ケースワーカー、支援者)
資料代:500円(申込み不要・定員600人)
主 催:2012年度ハンセン病問題講演会実行委員会・大阪府・大阪市・堺市
問合せ:「ハンセン病問題講演会実行委員会」事務局(ハンセン病回復者支援センター)06-6711-0003
     kuwayama★humind.or.jp

■2.16教育・教科書問題講演会
  「東京・杉並区の教育改革は今~杉並の教科書採択問題・「教育改革」から見えてくるもの~」
       長谷川和男さん(杉並の教育を考えるみんなの会)
 前安倍内閣の下で教育基本法の改悪を強行した安倍首相は、総選挙後の第2次安倍内閣において、教育委員会制度や教科書検定をはじめとした教育の諸制度の改悪に強い意欲を示しています。
 今回は、東京・杉並区内の学校で長年教員をつとめ、また教育ネットワークである「杉並の教育を考えるみんなの会」や多くの教育市民運動で長年奮闘されている長谷川和男さんを講師にお招きします。4年前に採択された歴史歪曲の「つくる会」系教科書を今回採択させなかった杉並区の市民活動や杉並の「教育改革」全般についてお話をしていただきます。また、第2次安倍内閣の誕生で、教育や教科書がどのように変えられようとしているのかについても、参加者で話し合いたいと考えています。
日 時:2月16日(土)14:00~16:30
場 所:東別院会館・萩の間(名古屋市中区橘2-8-45)052-331-9576
      地下鉄名城線「東別院駅」下車。4番出口を出て西へ徒歩3分
資料代:500円(学生無料)
※13:30~14:00「教科書市民の会」2012年度総会を開催します。
主 催:子どもたちに「戦争を肯定する教科書」を渡さない市民の会 052-261-1117
    憲法の理念を生かし、子どもと教育を守る愛知の会 052-261-8155    

■映画『わすれない ふくしま』(四ノ宮浩監督)試写会(監督トークあり)
        http://wasurenai-fukushima.com/
日 時:2月16日(土)上映時間14:00~16:00、17:00~19:00
場 所:神戸YMCA1階チャペル 078-241-7204 http://www.kobeymca.org/
資料代:1000円(中学生以上)
主 催:オフィスフォープロダクション 042-646-0012 info★office4-pro.com

■≪??????????? 4.24? ??≫(留学同京都総合文化公演 4.24の歌)
     ???? ??? ???? ??? ??? ????????
         (先人たちは何を守ってきて、私たちは何を継承していくのか)
日 時:2月16日(土)14:00開場、14:30~17:00
場 所:京都市国際交流会館イベントホール
    (地下鉄東西線「蹴上駅」から徒歩5分)
入場料:1000円(大学生以下500円、小学生以下無料)
[公演内容] 演劇・映像・楽器演奏
主 催:在日本朝鮮留学生同盟京都地方本部 kyoto★ryuhaktong.org

■詩の集い「尹東柱(ユンドンヂュ)とわたしたち・2013」
     詩朗読:愛沢革さん・河津聖恵さん・丁章(チョンヂャン)さん
河津聖恵さんのブログ(尹東柱墓前での朗読会の様子)
  http://reliance.blog.eonet.jp/default/2012/09/post-31da.html
日 時:2月16日(土) 午後6:30開演(6:00開場)
場 所:喫茶美術館 http://www.waneibunkasha.com
参加費:1500円(1ドリンク付)定員50名(予約制)
予約先:06?6725?0430(和寧文化社) waneibunkasha★yahoo.co.jp

■「クンテオウル国楽団」来日ライブ
日 時:2月16日(土)16:00~
場 所:タルマジ(大阪市生野区勝山北2-4-21)
          JR環状線「桃谷駅」下車、徒歩8分
京都公演
日 時:2日17日(日)15:00~(終了後、打ち上げあり。要予約)
場 所:島津亭(京都市北区赤坂町1-60)
          市バス「金閣寺道」下車。金閣寺裏
参加費:ともに3000円(お茶代込み)
問合せ:大阪:06-6717-3753(タルマジ)liens-k@… 
    京都:090-6801-6685(島津さん)nrb38190@…

■川崎市ふれあい館多文化交流学級PART2
   「在日」・移住女性のおもいと表現?生き方・生活にふれて学ぶ
       http://www.seikyu-sha.com/pdf/12tabunka-2.pdf
第4回「フィリピン人移住女性の歩み Part2?日本での生活・経験
       許クリスティーナさん・橋口マリーさん
日 時:2月16日(土)14:00~16:00
場 所:桜本保育園地域交流室「MUNDO」
参加費:無料
第5回「移住者2世の若者の今にふれる」
       多賀重久さん・鄭利一(チョンニイル)さん
日 時:3月23日(土)14:00~16:00
場 所:川崎市ふれあい館
参加費:無料
申込み・問合せ:川崎市ふれあい館 044-276-4800 fureaikan★seikyu-sha.com
主 催:川崎市教育委員会・川崎市ふれあい館

■第44回兵庫県在日外国人高校生交流会
 多文化料理・先輩のお話・討論学習会
 お話:チグアラ・マックスさん(神戸村野工業高校情報技術科教員)
日 時:2月17日(日)11:00~17:00
場 所:神戸市立垂水勤労市民センター(神戸市垂水区日向1-5-1 レバンテ垂水2番館)078-708-8901
       http://www.kobe-kinrou.jp/shisetsu/tarumi/index.html
主 催:兵庫県在日外国人教育研究協議会 http://www3.ocn.ne.jp/~hkgaikyo/
共 催:兵庫県高等学校朝鮮文化・多文化研究部(会)連絡会

■「詩人尹東柱とともに・2013」
日 時:2月17日(日) 14:00~16:30
場 所: 立教大学(池袋)チャペル(立教学院諸聖徒礼拝堂)
資料代:一般1000円・学生500円(申し込みは不要です。直接お越し下さい))
1部:追悼セレモニー
   礼拝・詩の朗読(日本語・韓国語)
2部:講演「尹東柱の詩の源流」熊木勉さん(福岡大学教授)
主 催:詩人尹東柱を記念する立教の会 http://homepage3.nifty.com/tommy1949/yundongju.html
      pyol-1917★ezweb.ne.jp 楊原(やなぎはら)さん090-9363-1599

■「済州4・3事件 65周年を迎えて」公開学習会のご案内
講演「四・三事件と現代韓国」
      文京洙(ムンギョンス)さん(立命館大学教授、済州4・3事件を考える会大阪)
発表「四・三事件と私たち~済州島フィールドワークを通じて」(在日コリアン青年連合 KEY会員)
日 時:2月17日(日)15:00受付開始、15:30~
場 所:大阪城南キリスト教会1階ホール(大阪市天王寺区東上町8-30)070-6926-1948
参加費:1000円
共 催:在日本済州4・3事件犠牲者遺族会/済州4・3事件を考える会・大阪
    在日コリアン青年連合(KEY)

■オリンピックメダリスト岡本依子さん特別講演会「テコンドーを楽しもう!」
講 師:岡本依子さん(シドニー五輪女子67kg級 銅メダリスト)
日 時:2月17日(日)16:00~17:30
場 所:大阪韓国文化院 ヌリホール
入場無料(事前申込・先着順90名受付)
申込み方法:osaka★k-culture.jp メールにて、以下の事項をご記入の上お申込みください。1)タイトル:「2.17 テコンドー講演会 申込み」(必ずタイトルをお書き下さい)2)お名前(フリガナ)、 3)住所、4)電話番号、 5)メールアドレス、6)希望人数(3名様まで)、7)テコンドー経験の有無
主 催:韓国文化院 http://osaka.korean-culture.org/welcome.do

■白頭学院建国小学校児童作品展
日 時:開催中~2月18日(月)10:00~18:00(最終日は15:00まで)【入場無料】
場 所:ギャラリー渡来(大阪市生野区桃谷4-5-15)06-6718-1100
        http://www.rakuten.ne.jp/gold/panga/info/shop.html
主 催:白頭学院建国小学校 http://www.keonguk.ac.jp/

■宝塚市異文化相互理解事業 
  講演会「世界の変化を未来へ巧みにつなげよう~韓国と日本がともに歩む道への提言~」
     李賢主(イヒョンヂュ)さん(駐大阪大韓民国総領事)
日 時:2月19日(火)13:30開場、14:00~
場 所:宝塚市立文化施設ベガホール(宝塚市清荒神1-2-18)0797-84-6192 
       http://www.t-clip.info/culture_spot/index.cfm?ID=2
入場無料(先着380名)
主 催:宝塚市・(特)宝塚市国際交流協会 http://www.tifa.be/ ・宝塚市外国人市民文化交流協会

■ふれあい館 講演会「朝鮮学校って、どんな学校?」
講 師:金燦旭(キムチャヌク)さん(神奈川朝鮮中高級学校教務主任)
    石坂浩一さん(立教大学准教授)
日 時:2月19日(火)19:00~21:00
場 所:ふれあい館2階ホール(川崎市川崎区桜本1-5-6)044-276-4800
         http://www.seikyu-sha.com/fureai/
要申し込み
主 催:川崎市ふれあい館 fureaikan★seikyu-sha.com

■外務省主催NGO研究会「大学とNGOの連携」公開シンポジウム
 「大学との連携促進による、国際協力NGOの組織力強化とスタッフの能力向上」をテーマに、社会還元を目的とした公開シンポジウムを開催します。
 大学とNGO関係者と直接意見交換するワークショップなど人脈形成に役立つプログラムで、新たな事業開発や組織力強化に向けたヒントが満載です。お越しをお待ちしています。
日 時:2月20日(水)13:30開場、14:00~17:00
場 所:大学コンソーシアム大阪 ルームD・E
      大阪市北区梅田1-2-2-400大阪駅前第2ビル4階 キャンパスポート大阪
      http://www.consortium-osaka.gr.jp/about/access.html
参加費:無料/定員70人(事前申し込み)
【プログラム】(日本語/英語通訳あり)
[第1部]海外における連携事例の報告
「インドネシアCOMBINE Resource Institutionによる大阪大学のフィールドスタディ受入と事業開発の取り組み」(仮題)
吉富志津代さん(大阪大学グローバルコラボレーションセンター特任准教授)
ランゴアイニ・ジャジャさん(Nieke,Managing Director, COMBINE Resource Institution)
[第2部]「スマートな連携研究」報告、「共同事業立案」報告
1)フェアプラス×京都造形芸術大学×障害者作業所「アパカ・フェアトレード商
品開発プロジェクト」
2)海外スタディツアーに関する総合データベース構築事業
[第3部]グループディスカッション
主 催:特定非営利活動法人関西NGO協議会 http://www.kansaingo.net/3670/
問合せ・申込み:お名前、ご所属、ご連絡先(メール、お電話番号)を以下までお申し込みください。
      06-6377-5144 kenkyukai★kansaingo.net

■ドキュメンタリー映画『うたごころ』《2011年版》 http://utagokoro.info/
日 時:2月20日(水)18:30開場、19:00~20:50
場 所:甲南大学西宮キャンパス(甲南CUBE西宮)(西宮市高松町8-33)029-270-8007
参加費:1000円・150人(先着順) 申込み終了:2月18日12:00まで 
前売券の購入か事前登録が必要です。次のURLから、事前登録、参加費は当日支払でOKです。
   http://kokucheese.com/event/index/68874/  
主 催:『うたごころ』西宮上映実行委員会 utagokoro220★yahoo.co.jp 090-6325-7808(畑さん)

■「アジア子ども絵日記フェスタ」パネル展
期 間:開催中~2月21日(木)9:00~17:00(土・日・休日休館)
場 所:兵庫県国際交流協会 ひょうご国際プラザ(国際健康開発センター2F)
内 容:パネル24点(パネル1点に受賞者の紹介と5枚の絵日記)
入場無料
主 催:公益財団法人兵庫県国際交流協会

■第12回「南北コリアと日本のともだち展~ともだち名人大集合!~」
 わたしたちの住む北東アジア地域の平和を願って2001年にスタートした「ともだち展」。
 大韓民国・朝鮮民主主義人民共和国・日本そして在日コリアンの子どもたちの描いた絵が、ひとつの会場に集まります!!!
【絵画展】ともだちといっしょに行ってみたいところ/ともだち名人
日 時:2月21日(木)~24日(日)平日12:30-17:30、土日10:30-17:30
場 所:こどもの城 ギャラリー【絵画展は入場無料】
      http://www.kodomono-shiro.jp/access/index.shtml
 今年は絵画のほか、「どんな力があったら、もっと仲良くなれる?」と子どもたちが考えてつくった<ともだち名人キャラクター>が登場。北東アジアの未来を担う子どもたちの新鮮なアイデアをごらん下さい。
★週末には会場でトーク「ともだち名人ができるまで」があります★☆★
2月23日(土)13:00-14:00/2月24日(日)11:00-12:00、14:00-15:00
 2012年の行事紹介のほか、ピョンヤンに行った学生たちの体験談も!
【ともだちセミナー】北東アジアの過去と現在、そして未来
日 時:2月23日(土)15:00~16:30
場 所:こどもの城 10F 研修室
入場料:500円/定員:60名(下記にお申込みください)
■基調講演:石坂浩一さん(立教大学教員)
■学生トーク:日本人学生×韓国人学生×在日朝鮮人学生
 ともだち展がスタートした12年前、小学生として参加していた子どもたちは、いまや大学生や社会人。未来を担う新しい世代が育っています。
 しかしこの間、北東アジア地域は、ともだち展の願う平和な未来に近づいたでしょうか?
 その「過去」経緯を基調講演で振り返るとともに、「現在」を生きる日・韓・在日コリアンの学生たちが、「ピョンヤンで考えたこと」と題してパネルトークで語ります。そして、会場の皆さんとより良い「未来」を切り開く方法を考えます。
主 催:南北コリアと日本のともだち展実行委員会 03-3834-9808
      http://homepage2.nifty.com/2002/friends/
後 援:文化庁・東京都教育委員会・日本ユネスコ協会連盟

■日朝国交正常化の早期実現を求める市民連帯・大阪 結成7周年のつどい
 「日朝国交正常化への道」
 1月24日ソウル高裁で「スパイ容疑」36年目にして再審無罪を勝ち取った康宗憲(カンヂョンホン)さんによる講演会です。
日 時:2月22日(金)18:30~ 
場 所:東成区民センター小ホール(収容人員200名)
        http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000016629.html
講 演:康宗憲さん(韓国問題研究所所長)
資料代:500円       
チラシ http://blogs.yahoo.co.jp/tongil_615/37498366.html
主 催:日朝国交正常化の早期実現を求める市民連帯・大阪 090-8853-7805

■コリアン・マイノリティ研究会 第111回 月例研究会
「在日済州島出身一世の女性たちのクッ(?)と龍王宮の歴史?巫俗儀式を保護し、伝えるために?」
      黄有希(ファンユイ)さん(大阪音楽大学4回生)
【プロフィール】在日4世として広島に生まれる。現在、大阪音楽大学4年次。専攻のピアノ演奏のみならず、音楽学の勉強に励む。その際に龍王宮の存在を知り、研究を始める。
【報告要旨】本発表では、済州島出身の在日朝鮮人一世の女性たちが巫俗儀式を行う場である龍王宮を取り巻く歴史と、その文化的意義についての考察を述べます。龍王宮とは、JR環状線桜ノ宮駅付近の大川の河川敷にあった建物で、在日済州島出身一世の女性たちがクッを行った祈りの場です。クッとは、先祖を祭るとともに、家族の健康や経済的安定など個人的な安泰を祈祷する巫俗儀式のことです。それは一世の女性たちが民族的差別、女性差別により社会や家庭で疎外される状況の中で、「恨(ハン)」を解き、心の平安を得るカタルシスでもありました。
 龍王宮の成り立ちは1920年代に遡ることができます。日本による植民地支配以前から済州島出身者が海女や職工として大阪に渡り、暮らし始め、後に龍王宮が建つ場所の近くでクッを行いました。1963年から67年の間にバラック小屋の龍王宮が建設され、1970年から80年代にクッの最盛期を迎えました。しかし、龍王宮が建つ河川敷は大阪府西大阪治水事務所が管理しており、「不法占拠」とされ、立ち退きを迫られ、2010年7月に管理者自らの手で撤去することになりました。
大阪府は龍王宮の管理者に他の場所への斡旋という選択肢も与えましたが、龍王宮の条件に合わず交渉は成立しませんでした。済州島では祖先は海にいると伝えられており、故郷との繋がりを信じたことから、川辺を離れることができなかったのです。
 また、異国の地でもクッを行う一世たちに対して、信仰に頼ることの非合理や、龍王宮の建物および儀式での行いの不衛生などから、二世たちの軽蔑や抗議が生まれました。その上で、私は在日朝鮮人一世の文化として、巫俗儀式を保護し、後世に伝える意義を述べようと思います。
日 時:2月22日(木)19:00~21:00
場 所:「・オリーブガーデン・」(大阪市東淀川区菅原5-3-10)06-6328-5969
       阪急京都線「淡路駅」東出口下車、東へ徒歩5分、カエルの看板が目印です。
       http://www.mapion.co.jp/m/34.73629721_135.52297499_10/
参加費:500円/高校生以下無料(要予約・どなたでもご参加いただけます)終了後、懇親会(有料)
主 催:コリアン・マイノリティ研究会 http://white.ap.teacup.com/korminor/
       大阪市東淀川区菅原5-3-4 陰陽連絡線セッパラム文庫内 
       090-9882-1663 masipon★nifty.com

■unit航路-ハンロ・釜山民芸総合同公演「韓紅の音(カラクレナイノオト)」作・演出:金哲義
    ※釜山民芸総による民族伝統芸術パフォーマンスとの交互公演
出 演:金哲義(キムチョリ)・金民樹(キムミンス)
    金恵玲(キムへリョン)(劇団アランサムセ)・卞怜奈(ピョンリョンナ)(劇団タルオルム)
日 時:2月22日(金)19:00~ 
      23日(土)14:00~/19:00~
      24日(火)14:00~
場 所:新宿タイニイアリス(東京都新宿区新宿2-13−6-B1)03-3354-7307
        http://www.tinyalice.net/
料 金:前売2800円・当日3000円
【中高生・障がい者・65歳以上】※障がい者割引は介助者1名無料 前売2000円・当日2300円
主 催:unit航路-ハンロ http://www.hangro.jp/
☆劇団タルオルムは、9月の本公演に向けて始動中! 詳細が決まり次第、随時ホームページやブログでアップして参ります。
劇団タルオルム第7回本公演『チョゴリの地』DVD完成しました。なんと!! 今回は、2月に合同競演した韓国・済州島 ノリペハルラサン来日公演『虚の墓-ホンミョ-』と2枚組み(¥3000)です!(パンフレット付きです!)『虚の墓-ホンミョ-』は韓国語、しかもチェジュド訛りが炸裂しておりますが、パンフレットに掲載されたあらすじを読み、動きを見ると伝わるものが!!迫力満点のマダン劇です。
是非お買い求めください。
あらすじ http://ameblo.jp/talorum/theme-10042385037.html
購入方法 http://ameblo.jp/talorum/theme-10042385122.html
そして! 2007年から数々の依頼をいただいている『4・24の風』新たにウリマル版(¥1500)が完成。日本語版同様、愛して下さると光栄です。http://www.office-wink.com/tal-orum/jp/sales.html

■大阪弁護士会シンポジウム「外国人学校ってどんなとこ?」すべての子どもたちに学習権の保障を
講演「外国人学校の歴史と現状」田中宏さん(一橋大学名誉教授)
各学校訪問の報告 大阪弁護士会子どもの権利委員会
パネルディスカッション
当事者からの報告
日 時:2月23日(土)13:00~16:30【入場無料】
場 所:大阪弁護士会館1001・1002会議室(大阪市北区西天満1-12-5)06-6364-0251
      http://www.osakaben.or.jp/web/02_access/index.php
主 催:大阪弁護士会 http://www.osakaben.or.jp/web/index/index.php

■豊中市国際教育フォーラム つどう・つながる・つちかう 未来への行動力
    ~豊中型国際教育で取り組みたい持続可能な社会づくりと次世代の担い手育成~
日 時:2月23日(土)13:30~16:00
場 所:すてっぷホール(エトレ豊中5階)阪急宝塚線「豊中駅」隣接
参加費:無料
主 催:豊中市教育委員会・豊中市国際教育推進協議会
後 援:豊中市人権教育推進委員協議会
申込先:2月8日(金)までに 豊中市教育委員会 小中学校チーム教育振興グループ
         TEL06-6858-2759 FAX06-6846-9649

■南大阪朝鮮初級学校支援 小笠原美都子92才のチャリティーコンサート「歌はわが華」
日 時:2月23日(土)13:30開場、14:00~
場 所:サンスクウェアホール
      JR阪和線「堺市駅」下車、徒歩2分
チケット:1500円
主 催:小笠原美都子チャリティーコンサート実行委員会 090-9056-3621(池辺さん)
共 催:日朝音楽芸術交流会・南大阪朝鮮初級学校アプロハムケ

■「阿賀に生きるニュープリント版」公開記念シンポジウム?「水俣病から原発事故へ」? 
第1部 14:30~16:50 DVD「阿賀に生きる」上映 旗野秀人トーク 
第2部 17:05~19:50 「水俣病から原発事故へ」シンポジウム
パネリスト:アイリーン・美緒子・スミスさん(グリーン・アクション代表)
      旗野秀人さん(「阿賀に生きる」製作発起人)
      槌田劭さん(使い捨て時代を考える会) 
コーディネーター:小坂勝弥さん(京都・水俣病を告発する会)  
日 時:2月23日(土)14:00開場、14:30~19:50 
場 所:龍谷大学アバンティ響都ホール大ホール(JR「京都駅」前)  
参加費:一般1000円・学生500円(事前申し込み不要) 
主 催:龍谷大学社会学部環境社会学研究会 090-2014-9647 c100249★mail.ryukoku.ac.jp(木村さん)

■『市民ファンドが地域を変える』市民ファンドフォーラム
日 時:2月23日(土)14:00~16:30
場 所:こうべまちづくり会館2階ホール(定員50名程度)
       http://www.kobe-toshi-seibi.or.jp/matisen/4kuukan/kaikan.htm 
対象:関心のある方どなたでも
基調講演:有井安仁さん(一般財団法人わかやま地元力応援基金専務理事・わかやまNPOセンター副理
      事長) http://jimotoryoku.jp/special/jimotofund.php
三者座談会 テーマ:地域を『変えるシクミとシカタの話』
     ※三者=寄付した人、寄付された人(NPOなど)、寄付の仲介者(財団・基金)
〈参加申込〉・お名前・ふりがな・ご所属・ご連絡先・住所・TEL・E-mail
◎聞きたいこと:必要事項をメール(office★kobekec.net)でご返信下さい。
事務局:「市民ファンドフォーラムin神戸」事務局(認定NPO法人市民活動センター神戸内)
     078-367-3336 

■コリアNGOセンター新春講演会
「韓日の政権交代とこれからの東アジアを見る視点」
       李鍾元(イヂョンウォン)さん(早稲田大学教授)
日 時:2月23日(土)16:00~
場 所:ユーズ・ツウ http://www4.ocn.ne.jp/~us-2/
参加費:センター会員は無料。一般参加者は1000円
※なお当日は、大阪市・府を相手取った朝鮮学校への補助金停止取消訴訟と朝鮮高級学校無償化対象除外に対する日本政府を相手取った取消訴訟についての特別アピールもおこなわれます。
主 催:コリアNGOセンター http://korea-ngo.org/

■北大阪朝鮮初中級学校創立55周年記念 音楽舞踊総合公演「チェヂャリ」
日 時:2月23日(土)17:30開場、18:00~
場 所:メルパルク大阪イベントホール(大阪市淀川区宮原4-2-1)06-6350-2111(代)
       http://www.mielparque.jp/osaka/access/
公演協力券:一般2000円・学生500円(大学生以下)
主 催:北大阪55周年記念事業実行委員会 06-6328-6794 http://www.kitaosaka-pukse.com/

■大阪自由大学公開サロン「「大阪を撮る」?写真家井上青龍とその時代?」太田順一さん(写真家)
 あなたはこんな凄い写真家がいたことをご存知でしたか? かつて写真集「釜が崎」や在日朝鮮人の北朝鮮帰国者を撮った「北帰行」などをだした井上青龍の評伝を、写真家、太田順一さんが6年かがりでまとめ、刊行しました。そこで「大阪を撮るー井上青龍とその時代」と題して公開サロンを開きます。ぜひともご参加ください。
日 時:2月23日(土)18:00~19:30 
場 所:キャンパスポート大阪(大阪駅前第2ビル4階)
参加費:1000円
主 催:大阪自由大学 http://kansai.main.jp/ 06-6386-4575 kansaiforum★gmail.com

■2012年度立命館大学国際言語文化研究所 冬季企画?「大日本帝国植民地と文学の言語」
日 時:2月23日(土)・24日(日)14:00~18:00
場 所:立命館大学 衣笠キャンパス 末川記念会館 第3会議室
第1日:14:00-18:00
『『華麗島文学志』とその時代』合評会
司会・発話:西成彦さん (立命館大学)
著 者 :橋本恭子さん(一橋大学PD 研究員)
コメント :星名宏修さん(一橋大学)・豊田周子さん(関西学院大学)・垂水千恵さん (横浜国立大学)
第2日:14:00-18:00
「小説の一言語使用問題:中西伊之助から金石範まで」西成彦さん(立命館大学)
「マムリと金石範」 (仮題)鵜戸聡さん (日本学術振興会特別研究員)
コメント:渡辺直紀 さん(武蔵大学) ・安田敏朗 さん(一橋大学)・朴裕河(パクユハ)さん (世宗
大学校)、原佑介さん (日本学術振興会特別研究員)
主 催:立命館大学国際言語文化研究所
        http://www.ritsumei.ac.jp/acd/re/k-rsc/lcs/lcs_index.htm

■~どう変わった?どう変わる?外国人DV被害女性にとってのハーグ条約・改定入管法・住民登録~
第1部:外国人DV被害女性と子どもにとっての「ハーグ条約」
「ハーグ条約の基本知識とDV被害女性への影響」鴇田香織さん(弁護士)
「ハーグ条約の問題点」山岸素子さん(移住労働者と連帯するネットワーク)
第2部:入管法改定等による外国人DV被害女性への影響
「改定入管法施行とその実態」山岸素子さん(移住労働者と連帯するネットワーク)
「外国人の身分登録はどう変わったのか」高島ふさ子さん(神戸公務員ボランティア)
日 時:2月24日(日)12:00受付、12:30~16:40
場 所:神戸市立婦人会館4階「もくれん」(神戸市中央区橘通3-4-1)078-351-0861
        http://www.kobe-fujin.or.jp/kaikan/index.html
対 象:外国籍DV被害者支援に関わる人、このテーマに関心のある人
参加費:無料
申込み:2月20日(水)までにお申込み下さい
主 催:ひょうごDV被害者支援連絡会(HYVIS)
後 援;兵庫県、神戸市

■新宿から未来へ~子どもたちと創る多文化共生社会~★
第1部 「アートで育む多様性」
 外国にルーツを持つ子どもたちによる演劇・映像・ダンス・音楽・写真作品の発表。
第2部 パネルトーク「多様性をプラスに・多文化共生の未来」
<モデレーター> 川村千鶴子さん(大東文化大学環境創造学部教授)
<パネリスト> 森田忠幸さん(新大久保商店街振興組合顧問)
        藤巻秀樹さん(日本経済新聞社)
        善元幸夫さん(元大久保小学校日本語国際学級教諭)
日 時:2月24日(日)13:00~16:30
場 所:大久保地域センター4階多目的ホール(新宿区大久保2-12-7)
        http://www2.odn.ne.jp/ookubo/
参加費:無料、申込み不要
主 催:新宿区・任意団体「しんじゅくアートプロジェクト」
           http://www.facebook.com/ShinjukuArtProject

■「林博史さんと考える『慰安婦』・沖縄・米軍基地~今もつづく戦時性暴力」  
第1部・林博史さん講演「日本軍『慰安婦』制度と米軍の性暴力」  
第2部・林博史さん(関東学院大学教授、日本の戦争責任資料センター研究事務局長)に聞く 
   聞き手:石川康宏さん(神戸女学院大学文学部教授)  
日 時:2月24日(日)13:30~16:30 
場 所:国労大阪会館3F大会議室
       JR環状線「天満駅」北出口東5分
資料代:一般1000円、学生500円(高校生以下は無料) 
主 催:『慰安婦』問題の解決に向けた意見書可決をすすめる会 0798-51-8666(FAX兼用、石川研究室)
     yisikawa★mail.kobe-c.ac.jp(研究室) walumono0328★gmail.com(自宅)>

■続けよう!戸籍×国籍をめぐる闘い 日本国籍確認訴訟報告&新たな国賠訴訟支援集会
          http://kokuseki.info/bill/2013-02-24shukai.pdf
「日本国籍確認訴訟の軌跡と新たな国賠訴訟の提訴について(仮)」
   張學錬(チャン・ハンニョン)さん(原告訴訟代理人弁護士)
「戸籍制度(植民地支配)と国籍確認訴訟の意義について(仮)」
   遠藤正敬さん(早稲田大学台湾研究所客員研究員、政治学、アジア国際政治史)
「職権による戸籍・住民票記載と戸籍法49条について(仮)」
   菅原和之さん(「なくそう婚外子差別 つくれ住民票」第2次訴訟原告)ほか
決意表明:キム・ミョンガンさん(日本国籍確認訴訟原告)
日 時:2月24日(日)14:00~16:30
場 所:渋谷区立氷川区民会館2階会議室1号(東京都渋谷区東2-20-18)03-3409-1195
       http://kokuseki.info/bill/2013-02-24shukai.pdf
資料代:500円
新たな国賠訴訟に対する賛同のお願い
・新たな裁判を始めるため、改めて個人賛同・団体賛同を募集します。
・個人賛同一口1000円・団体賛同一口2000円
・2月22日(金)までにご連絡いただければ、集会資料にお名前を掲載します。
・賛同金は、当日持参するか、郵便振替口座にお振り込みください。
・口座番号00150?1?547874 ・口座名称:なしくずし許さない会
主 催:日本国籍のなしくずし剥奪を許さない会
      https://dkshared21.ssl-sys.jp/kokuseki.info/httpdocs/renraku/
裁判資料をウェブサイトで公開 http://kokuseki.info/

■第35回SCM現場研修「共生社会と私たち~生野・釜ケ崎の現場で学ぶ~」
        http://ksyc.jp/scm/201303genba-35kaiannnai.pdf
日 時:2月27日(水)15:00~3月2日(土)13:00(3泊4日)
集 合:2月27日(水)15:00、釜ケ崎・旅路の里
対 象:18歳~35歳の趣旨に賛同する学生、青年
参加費:15000円(含食費、宿泊費、移動費)当日徴収します。
交通費補助:名古屋・広島5千円、東京・福岡1 万円、沖縄・北海道1.5 万円
募集人数:15名
3月1日(金)19:00~
講演会「共生社会と私たち?在日コリアンのきのう、きょう、あす?」
   李清一(イチョンイル)さん(元在日韓国基督教会館館長、元SCM協力委員会委員長)
申し込み:申込用紙をFAX078-821-5878までお送りください。締め切り:2月8日(金)
主 催:SCM現場研修実行委員会(担当・飛田雄一(ひだゆういち)さん)
     078-851-2760  http://ksyc.jp/scm/ hida★ksyc.jp

■清渓川(チョンゲチョン)写真・図面展覧会
 清渓川の過去と現在のすべてを写真や図面にて展示。
期 間:2月26 日(火)~3月13 日(水)10:00~18:30【入場無料】
       ※日曜・祝日休館(3/1、3、10)
場 所:大阪韓国文化院 ミリネギャラリー
☆オープニングパーティ 2月26日(火)16:00~(参加無料)
主 催:駐大阪韓国文化院 http://osaka.korean-culture.org/welcome.do 06-6292-8760
       osaka★k-culture.jp

■「こどもたちの笑顔を奪わないで!朝鮮学校への無償化排除と、補助金打ち切りを許さない集会」
     藤永壯さん(大阪産業大学教授・「無償化連絡会・大阪」共同代表)  
     大阪朝高オモニ会会長アピール
日 時:2月28日(木)18:30~20:30 
場 所:クリスチャンセンター(大阪市中央区玉造2-26-47)06-6762-7701
      http://www.osakachristiancenter.or.jp/map.html
      地下鉄「玉造駅」下車5分・JR「玉造駅」下車10分、大阪女学院横
参加費:500円
主 催:日本キリスト教団大阪教区日韓宣教協約特別委員会 
         http://www.pure.ne.jp/~uccj-osk/okk1.htm

■2012年度沖縄大学 移動市民大学in奄美
  「唄って 笑って うちなーぐち ~奄美・琉球諸島の唄と言葉~」
司 会:比嘉光龍さん(唄者)
会の趣旨説明 緒方修さん(沖縄大学地域研究所所長)
基調講演「世界の少数言語」原聖さん(女子美術大学芸術学部教授)
うちなー漫談 
   クリス・デイビスさん(琉球大学講師)、ハイス・ファン・デル・ルベさん(琉球大学研究生)
「唄三線&奄美唄者とのコラボ」比嘉光龍さん・皆吉恵理子さん(奄美の唄者)
日 時:3月1日(金)開場18:00、18:30~20:30
場 所:AIAIひろば2階ホール(奄美市名瀬末広町14-10)
         http://www.e-amami.jp/spot/ro5cs6f6mrczvn
入場料:500円
主 催:沖縄大学地域研究所 http://www.okinawa-u.ac.jp/chiikiken.php
    (財)奄美広域中小企業勤労者福祉サービスセンター TEL(0997)53-3366

■美しい里山・農村を未来につなぐために~今私たちにできることを考えてみませんか?~
          http://tanadalove.com/pdf/20130302forum.pdf
日 時:3月2日(土)10:00~17:30 大交流会 18:00~19:30
場 所:笠形会館(兵庫県神崎郡市川町上牛尾94-1)
主 催:NPO法人棚田LOVERs(永菅さん)090-2359-1831 tanadalove★yahoo.co.jp

■ひょうごが育てた落語家の会
  http://www1.gcenter-hyogo.jp/sysfile/html/01_shousai/4242412342_0000000001.html
出 演:笑福亭三喬さん・笑福亭銀瓶さん・笑福亭由瓶さん・笑福亭喬若さん
日 時:3月2日(土)14:00~ 
場 所:兵庫県立芸術文化センター阪急中ホール
      http://www1.gcenter-hyogo.jp/sysfile/center/top.html
入場料:2000円(全席指定)
主 催:兵庫県・兵庫県立芸術文化センター http://www1.gcenter-hyogo.jp/sysfile/center/top.html

■在日韓人歴史資料館第62回セミナー
 「日本の農山村に残る朝鮮半島の生活文化?長野県・伊那谷から考える?」
   高柳俊男さん (法政大学国際文化学部教授)
日 時:3月2日(土)14:00~16:00
■第63回セミナー「キムはなぜ殺されたか?未解決の「韓国・朝鮮人BC級戦犯」問題を考える」
   内海愛子さん(韓国・朝鮮人元BC級戦犯者「同進会」を応援する会代表)
日 時:4月6日(土)14:00~16:00
場 所:資料館セミナー室3F(東京都港区南麻布1-7-32 韓国中央会館別館 受付3F)
       http://www.j-koreans.org/use_info/info.html
参加費:1回一般1000円・会員800円・学生500円
事前の申し込みが必要です。当館事務局までご連絡ください。
03-3457-1088 info@…
主 催:在日韓人歴史資料館 http://www.j-koreans.org/
     *土曜セミナー開催日は、展示室を無料開放いたします。

■3・1朝鮮独立運動94周年「安倍・朴政権の登場と私たち 3・2日韓民衆連帯集会」
講演?「安倍・右翼改憲政権と私たちの課題」浅井基文さん(前広島平和研究所所長)
講演?「朴槿恵(パククネ)保守政権登場と韓国民衆の闘い(仮題)」
        韓国社会・市民団体ゲストから
【アピール】沖縄・憲法・戦後補償・高校「無償化」差別との闘いなどから
♪歌   ノレの会
日 時:3月2日(土)18:00開場、18:30~ 
場 所:文京区民センター3F(地下鉄「春日」or「後楽園」下車すぐ)
      http://www.cadu-jp.org/notice/bunkyo_city-hall.htm
資料代:1000円
主 催:2013/3・1集会実行委員会     
連絡先 日韓民衆連帯全国ネットワーク 03-5684-0194 反安保実行委員会 03-3254-5460
    「戦争と女性への暴力」リサーチ・アクションセンター(VAWW RAC)03-3818-5903
   許すな!憲法改悪・市民連絡会 03-3221-4668 在日韓国民主統一連合 03-3862-6881  

■第5回「琉球継承言語シンポジウム」 テーマ:「奄美を焦点に」
日 時:3月2日(土)・3日(日)9:00~
場 所:奄美大島教育会館
挨 拶:宮良信詳さん・前田達朗さん
司 会:原聖さん(女子美術大学)
主 催:多言語社会研究会 http://tagengo-syakai.com/xoops/html/
※参加等に関しての問合せは、パトリック・ハインリヒさん <k10002★webmail.dokkyo.ac.jp>までお願いします。

■世界人権問題研究センター「~国際女性デー記念~人権問題シンポジウム国際化時代の家族のあり方」
日 時:3月8日(金)13:30~ 16:30
場 所:ウィングス京都 イベントホール(京都市中京区東洞院通六角下る東側)
参加費:無料
定 員:240名(当日受付、先着順)
*手話通訳が必要な方は、2月22日までに、ご連絡ください。
主 催:公益財団法人世界人権問題研究センター 075-231-2600 
      http://www.mmjp.or.jp/jinken/index.html

■第8回大阪アジアン映画祭 OSAKA ASIAN FILM FESTIVAL 2013
    テーマ:大阪発。日本全国、そしてアジアへ! http://www.oaff.jp/2013/index.html
期 間:3月8日(金)~17日(日)
場 所:大阪市内各所
主 催:大阪映像文化振興事業実行委員会 06-6373-1232 info★oaff.jp http://www.oaff.jp
      大阪市・NPO法人コミュニティシネマ大阪・大阪商工会議所
      公益財団法人大阪観光コンベンション協会
      朝日放送株式会社・生活衛生同業組合大阪興行協会

■「台湾近現代史を見る視点?台湾は「親日」なのか、「独立」すべきなのか」
      http://ksyc.jp/seminar/
酒井亨さん(金沢学院大学経営情報学部・基礎教育機構准教授/NPO法人汎太平洋フォーラム副理事長) 
日 時:3月9日(土)14:00~
場 所:神戸学生青年センター
参加費:600円
主 催:(財)神戸学生青年センター http://ksyc.jp/
    NPO法人汎太平洋フォーラム http://ppfkobe.web.fc2.com/

■関東大震災朝鮮人虐殺の国家責任を問う会第7回学習会
講演「虐殺事件の裁判記録からわかること」藤野裕子さん(早稲田大学文学学術院・助教)
日 時:3月9日(日)16時~18時
場 所:在日韓国人歴史資料館セミナー室
     (東京メトロ南北線・都営大江戸線「麻布十番」2番出口より南300m)
資料代:500円
主 催:関東大震災朝鮮人虐殺の国家責任を問う会

■ホンギルトン基金チャリティ トンチョ学父母たちのコンサート「春風にのせて」4
日 時:3月9日(土)18:30〜20:30
場 所:東大阪市立男女共同参画センター・イコーラムホール(東大阪市岩田町4-3-22-600)072-960-9201
        http://www.ikoramu.com/html/map.html
入場料:前売り1000円・当日券1200円・高校生以下無料
主 催:東大阪朝鮮初級学校保護者有志

■第47回在日外国人教育セミナー「京都・滋賀地域における朝鮮学校の現在」
日 時:3月10日(日)13:30受付、14:00~16:00
お 話:さとう大さん(朝鮮学校と民族教育の発展をめざす会・京滋
                   (こっぽんおり)事務局責任者)
    金政浩(キムヂョンホ)さん(京都朝鮮中高級学校教員)
場 所:キャンパスプラザ京都 6階6講義室(京都教育大学)
      JR「京都駅」中央改札口を左へビックカメラ向かい
運営費・資料代:500円程度のカンパ
連絡先:全朝教京都 mail★zengaikyo.org

■京都朝鮮第一初級学校襲撃事件裁判・傍聴支援
原告側(朝鮮学校保護者・ヘイトクライム専門家)の証言  
日 時:3月13日(水)14:00~ 
場 所:京都地裁(地下鉄「丸太町駅」5分)    
http://www.courts.go.jp/kengaku/kyoto.htmlで傍聴券配布の有無/時間等は前日に確認して下さい。_ 呼びかけ:在特会による朝鮮学校に対する襲撃事件を支援する会(こるむ)
     saiban_shien_kyoto★yahoo.co.jp ブログhttp://korum.seesaa.net

■第17回六甲奨学基金・古本市 http://ksyc.jp/scholarship/book-recycle/
日 時:3月15日(金)~5月15日(水)
場 所:神戸学生青年センターロビー
目 標:420万円(月額5万円、7名分の奨学金相当額です)
主 催:神戸学生青年センター

■神戸国際交流フェア2013 http://www.kicc.jp/fair/
日 時:3月17日(日)11:00~17:00【入場無料】
場 所:神戸ハーバーランド・スペースシアター  
       http://www.harborland.co.jp/map.htm
主 催:神戸国際交流フェア実行委員会 078-291-8441
    (公財)神戸国際協力交流センター

■「第10回日韓URM協議会」 http://ksyc.jp/ncc-urm/
主 題:「生命・正義・平和」 ・記念講演「エキュメニカル運動の現状と課題」
日 時:3月18日(月)~20日(水)
場 所:関西セミナーハウス(京都)
参加者:日本側:30名 韓国側:15~20名
参加費:3万円
主 催:日本キリスト教協議会都市農村宣教(NCC?URM)委員会

■講演会・金元重(キムウォンヂュン)さん再審無罪判決祝賀会  
講演「兵庫県労働史研究会の20年を顧みて」今村稔さん(代表幹事)
  「韓国大統領選挙後の新たな情勢と労働組合運動の現状」 
         金元重さん(千葉商科大学大学院教授) 
日 時:3月23日(土)14:00~18:00 
場 所:兵庫県中央労働センター
       地下鉄「県庁前駅」西口を西へ5分 
参加費:講演会500円/終了後、祝賀会2500円
主 催:記念実行委員会 参加申込み 079-437-7842(福田さん)

■第24回三・一文化祭~多文化交流マダン(広場)
日 時:3月24日(日)11:30~15:30【入場無料】
場 所:福岡市立千代小学校体育館(福岡市博多区東公園8?1)
       地下鉄「千代県庁口駅」から徒歩3分、JR「吉塚駅」から徒歩7分
       http://www.fuku-c.ed.jp/schoolhp/eltiyo/
主 催:三・一文化祭実行委員会 092-571-1133パクカンス〔朴康秀〕さん 

■朝鮮高校生に対する就学支援金不支給国家賠償請求訴訟決起集会
 1月24日、愛知・大阪で朝鮮高校「無償化」除外問題(朝鮮高校生に対する就学支援金不支給国家賠償請求訴訟)を同時提訴しました。
 日本政府は、就学支援金制度開始以来、朝鮮高校生を、朝鮮民主主義人民共和国との関係という政治・外交上の理由で、学びの支援から排除し続けています。このような政府の行為は、憲法および子どもの権利条約、人種差別撤廃条約などの国際人権諸条約に違反しているとして、国に対して、朝鮮高校生の被った精神的苦痛に対する慰謝料を求めます。また、裁判では、今回の排除の違法性を、植民地と在日朝鮮人差別の歴史の文脈からも明らかにしていきます。
 この裁判では、朝鮮高校の生徒や卒業生が原告となり、平等権、学習権、人格権の侵害を訴えます。
原告たちが求めるものは、朝鮮人と日本人がともに歴史を見すえ、互いを認め合える社会であり、その出発点として、朝鮮の子どもたちがのびのび学べる社会です。
 今後の厳しい裁判を乗り切るため、朝鮮人・日本人それぞれの立場から、多くの方の関心と支援・協力が必要になります。ぜひぜひご参加ください。
日 時:3月24日(日)10:30~13:00
場 所:名古屋市千種区役所 2階講堂
      名古屋市地下鉄東山線「池下駅」2番出口スグ
内容:経過報告、学生による公演ほか(詳細は決まり次第更新します)
★北海道の朝鮮学校を3年間にわたって記録したドキュメンタリー映画「ウリハッキョ」の監督、金明俊(キムミョンジュン)さんが韓国から参加されます!
共 催:愛知朝鮮学園、朝鮮高校無償化ネット愛知 http://musyokanetaichi.blog.fc2.com/

■2012年度立命館大学国際言語文化研究所・冬季企画?
   (研究所重点プロジェクト「カタストロフィと正義」連携企画)
       ≪シンポジウム:イディッシュ文学が遺したもの≫
 「ホロコースト」の予感と余波(そして外傷)とともに20世紀文学の一角をになってきたイディッシュ文学を、いま研究することの意義を、アイザック・バシェヴィス・シンガー短篇集『不浄の血』の翻訳書(河出書房新社)刊行を契機に、あらためて考える場を設けたい。第二次世界大戦が引き裂いたヨーロッパ・ユダヤ人と在米ユダヤ人の苦悩の日々。イディッシュ文学が現代に遺した遺産とは何か?
司 会:西成彦さん(立命館大学)・細見和之さん(大阪府立大学)
「シャガール作《アポリネール礼讃》の両性具有像について」樋上千寿さん(神戸国際大学非常勤講師)
「イディッシュ語の戦後??イスラエルの場合」鴨志田聡子さん(荒川区役所職員)
「シオニストとしてのショレム・アレイヘム」
   赤尾光春さん(オックスフォード大学聖アントニーカレッジ客員研究員)
「ハイーム・ナフマン・ビアリークのヘブライ語の詩」飛鳥井雅友さん(立命館大学非常勤講師)
「イディッシュと多言語共生」石光輝子さん(慶応義塾大学)
「近親憎悪? ウィーンのイディッシュ」野村真理さん(金沢大学)
コメンテータ:徳永洵さん(神戸・ユダヤ文化研究会代表)・黒田晴之さん(松山大学)
日 時:3月24日(日)14:00~17:30
場 所:末川記念会館第3研究会室
主 催:立命館大学国際言語文化研究所
        http://www.ritsumei.ac.jp/acd/re/k-rsc/lcs/lcs_index.htm

■ふれあい芦屋マダン2013
日 時:3月31日(日)【入場無料・雨天決行】
場 所:芦屋市立打出小学校(芦屋市新浜町8-2)0797-23-4581
       http://www.edu-ashiya.ed.jp/ucdjs/
主 催:ふれあい芦屋マダン実行委員会 http://www.multiculturalworld.org/ashiya/
       ashiya-madan★wind.nifty.jp

■映画『はちみつ色のユン』 http://hachimitsu-jung.com/
   監督・原作・脚本:ユン  監督・脚本:ローラン・ボアロー
   2012年/フランス・ベルギー・韓国・スイス/75分/ドキュメンタリー×アニメーション 
  【予告編】http://www.youtube.com/watch?v=m7uXEmGe7fM&feature=youtu.be

■済州島四・三事件65周年「在日本四・三事件犠牲者慰霊祭」
あいさつ:遺族会会長・四・三平和財団
在日同胞の証言
慰霊コンサート:金君姫(キムグニ)さんと関西韓国YMCA韓国民俗芸術科のみなさん
献花
日 時:4月21日(日)13:30開場、14:00~【入場無料】
場 所:大阪市立東成区民センター小ホール(6階)
主 催:「在日本済州四・三事件遺族会」・「済州島四・三事件を考える会・大阪」06-6754-4356

■高麗博物館「朝鮮通信使随行画員展?画員たちはどんな絵を描き残したか」
日 時:開催中~4月28日(日)
場 所:高麗博物館(東京都新宿区新大久保1-12-1第2韓国広場ビル7階)
入館料:一般400円・中高生200円
主 催:高麗博物館 http://www.40net.jp/~kourai/ 

■日韓合同公演新作『アジア温泉』(作:鄭義信・演出:孫ヂンチェク・出演:勝村政信・成河(ソンハ)・千葉哲也・梅沢昌代)5月上演! 新国立劇場中劇場(東京都渋谷区)
    http://nnttplay.info/with3/asia/index.html

●「神戸 平和マップ」、兵庫区版、長田区版が出来上がりました
  http://ksyc.jp/kobeheiwamap/
・兵庫区版(南部、北部、A3各1枚)セットで500円
・長田区版(南部、北部、A3各1枚)セットで500円
・購入希望者は、郵便振替<00930?4?145024 神戸平和マップをつくる会>で送金ください。(送料はつくる会負担)
・神戸 平和マップをつくる会 共同代表 中田政子(神戸空襲を記録する会代表)/飛田雄一(神戸学生青年センター館長)事務局長 小城(こじょう)智子(元神戸市小学校教員)
連絡先:神戸学生青年センター内 http://ksyc.jp/

●全日本冠婚葬祭互助協会社会貢献基金助成
 市民活動団体、大学、研究機関が行う災害の救済、社会福祉事業、環境保全事業、国際協力など、社会貢献活動および調査・研究への支援
締切:2月28日(木)必着
詳細:http://www.zengokyo.or.jp/social/promotion/01.html

●部落解放・人権研究所による「安田識字基金」助成対象事業の募集開始
この度、第9回の助成対象事業(2013年4月から1年間)の募集が始まりましたのでお知らせします。
締め切りは3月20日です。 http://blhrri.org/info/ivent/shikiji_kikin.htm

●国際交流基金2013年度公募プログラム
 対象は国際文化交流事業を行う国内外の個人や団体、日本語教師、日本語学習者、日本研究者などへの助成 http://www.jpf.go.jp/j/program/


こうのすけ拝
090-9882-1663
533-0022 大阪市東淀川区菅原5-3-10
コリアン・マイノリティ研究会
  http://white.ap.teacup.com/korminor/
・オリーブガーデン・ 06-6328-5969 
  http://ehon-olive.blogspot.jp/
無償化連絡会・大阪 http://www.renrakukai-o.net/
ホンギルトン基金  http://www.osakahuminkikin.net/

Gg[ubN}[N
添付: