イラク戦争に関する世界情勢のニュース

メールの詳細(メール表示)

件名:

主権移譲後も米軍はイラク5000人拘束

差出人: act63…さん
送信日時 2004/07/04 12:49
ML.NO [URUK_NEWS:0554]
本文:

※ 転送歓迎
□□□□□ □■  □□□□□ □■  □□□□□ □■  □
イラク情勢ニュース  2004年7月4日 日曜日

[飛耳長目録]
 ☆虐待:女性の元収容者が証言/主権移譲後も5000人拘束
 ☆数千人を拘束する米・秘密監獄、拷問と虐待は必然
          アルジャジーラ 6月18日 英字報道から訳
 ☆イラクの石油収入「どこに消えた」 英野党など指摘

--------------------------------------------------------
●イラク人虐待: 女性の元収容者 尋問の非道さと悔しさ証言
  毎日新聞 7月4日
--------------------------------------------------------
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/news/20040704k0000m030094000c.html
 【バグダッド小倉孝保】バグダッドのアブグレイブ刑務所などに3カ
月間、拘留されていたイラク人女性のミサール・カードムさん(55)が
3日、毎日新聞に対し、拘留中は米軍医に衣類の一部をはさみで切
られたり、足でけられるなど、虐待、拷問されたと証言した。無実と分
かり釈放されたが、「人間としての尊厳を傷つけられた悔しさは消え
ない」と語った。女性の元収容者が外国メディアに証言したのは極め
て珍しい。 ・・・ (詳細は上記URLへ)

●米軍のイラク人拘束続く 主権移譲後も5000人
共同通信 [7月3日22時55分更新]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040703-00000165-kyodo-int
 【バグダッド3日共同】イラク暫定政府が6月28日に主権を移譲され
た後も、約5000人のイラク人が米軍に訴追されないまま、旧アブグ
レイブ刑務所などで拘束されている。 米軍は、収容者が外国人テロ
リストや旧政権の残存武装勢力の活動家など、治安に脅威を与える
人物だと主張。しかし、実際には反米活動と無関係の住民も多いとさ
れ、家族からは強い不満の声が上がっている。 ・・・

--------------------------------------------------------
☆★US holding thousands in secret jails
  アメリカは秘密監獄に数千人を拘束
アルジャジーラ 6月18日(金)16:26 Makka Time, 13:26 GMT
--------------------------------------------------------
http://english.aljazeera.net/NR/exeres/EF07FE60-A288-4814-8179-EC4716D740F2.htm

 アメリカのある主要人権グループによると、アメリカ合衆国は二十
カ所以上の監獄(その半分は秘密運営)に数千人を監禁している。
この思いがけない事実は、CIAの契約者がアフガンの拘束者に暴行
し、そのケガが原因で死亡したため告発されたために発覚した。

 ニューヨークに本部を置いているヒューマン・ライツ・ファーストは、
17日に発表した報告書で、これらの監獄の秘密性は「不適切な投
獄と虐待を偶発的なものではなく必然的なもの」にしていると指摘し
た。人権グループは、監獄がイラク、キューバ、アフガニスタン、パキ
スタン、ヨルダンと米軍の2隻の艦船に設けられていると述べた。

 『秘密の投獄を終わらせる』と題する報告書は、それらの監獄が収
容者の処遇に関する国内法と国際法の定める義務に適合していな
いと指摘した。

 この報告書が発表されたのは、ラムズフェルド国防長官が占領当
局はイラクで収容者を秘密にし、拘束者を赤十字国際委員会(ICR
C)に知らせなかったと認めたのと同じ日である。

 ラムズフェルドは、機密事項だとして、秘密にした理由を明らかに
するのを拒否した。しかし彼は国際監視員が容疑者に接見すること
を防ぐために措置されたことを否定した。

 この報告書の発表は、バグダッド郊外にあるアブグレイブ監獄で
占領軍兵士がイラク人収容者を性的に虐待し辱めた写真の公表
と、キューバにあるグアンタナモ米軍基地での虐待報告に続くもの
だ。

 ヒューマン・ライツ・ファーストの米国法および安全保障プログラム
を束ねるデボラ・パールスタインは、「グアンタナモとアブグレイブで
の虐待は、偶発的におこったものとは言えない」と指摘した。「アメリ
カ政府は、適切な監督と責任、法律の及ばないところで、秘密の監
獄システムのなかに拘束者を収容している」。

 ◆秘密の監禁センター
 米国政府は明かしてないが「複数の情報源」から明らかにされた
強制収容所のなかには、コハト(パキスタンのアフガン国境近く)、ア
ル・ジャフル(ヨルダンにある米CIAの尋問施設)、インド洋上のデイ
エゴ・ガルシア島にある施設が含まれている。アメリカの艦船である
バターンとペリリューもまた拘束施設の疑いがある、と、人権団体の
報告書は指摘している。

 報告書に名前があがった監禁センターの大部分は、アブグレイブ
を含めてイラクにある。バグダッド国際空港近くのキャンプ・クロッパ
ー、バスラ市近郊のキャンプ・ブッカ、そして米軍の師団または旅団
が管理している9カ所のセンターである。

 この報告書は、疑わしい施設はアフガニスタンにもあると指摘した
が、そのなかにはカブールとバグラム空軍基地にあるCIAの尋問施
設が含まれている。他にも知られている施設として、バグラムの収容
センター、カンダハルの施設、グアンタナモ基地、南カリフォルニア
のチャールストンにある米軍の旅団司令部があげられている。

 ヒューマン・ライツ・ファーストはアメリカ政府に対して、秘密監獄に
おける拘束を終わらせ、収容者の家族に知らせ、虐待を調査し、防
止する措置を講じ、監禁施設の所在を公表し、ただちに赤十字が全
収容者と面会できるようにせよ、と申し入れた。

 赤十字は一部の抑留者と面会したが、特に注目されたのはサダ
ム・フセイン大統領だった。

 ◆告発される質問者
 関連した展開のなかで、尋問をおこなうためにCIAに雇われた元レ
ンジャー部隊兵士がアフガンの収容者に暴行した件で告発された。
その収容者は殴られた2日後に死亡した。この初めての民間人の
告発はイラクとアフガニスタンにおける収容者への虐待を調査する
なかでもたらされた。

 大陪審への起訴は6月17日、デイビッド・パサロ(38歳)に対して
のもので、米国ノースカロライナ州で提出された。2003年6月21日
にアブダル・ワリを殺害した容疑である。

 パサロはなぜ拷問あるいは他の重大な罪で嫌疑をかけられなかっ
たのかという質問に、アシュクロフト司法長官は、起訴は有効な証拠
にもとづいておこなわれたと弁明した。

--------------------------------------------------------
☆★イラクの石油収入「どこに消えた」 英野党など指摘
   朝日新聞 7月3日 00:34
--------------------------------------------------------
http://www2.asahi.com/special/iraqrecovery/TKY200407020388.html
 イラクの石油輸出収入数十億ドルの行方が英国で論議の的になっ
ている。英国第3位の政党である自由民主党や非政府組織(NGO)
が独自の試算で本来あるべき収入より「足りない」と主張して、これま
で石油収入を管理していた米英の暫定占領当局(CPA)を批判。英メ
ディアも問題を伝え始めている。 ・・・ 英NGOのクリスチャン・エイド
も最新のリポートで、基金の収入(5月末段階)は本来より最大30%
少ない可能性がある、と指摘。「CPAは石油収入をどう使っているの
か、石油収入をどういう仕組みで得ているのか説明しておらず、不透
明だ」と非難した。

◆関連 Charity Finds Billions Missing In Iraqi Oil Revenues
http://www.ipsnews.net/interna.asp?idnews=24406
 クリスチャン・エイドの報告を報道した記事 (英字)

--------------------------------------------------------
※ このニュース紹介は、freeMLを使ったメール形式で配信されて
います。下記URLから、誰でも無料購読の申込みができます。
http://www.freeml.com/ctrl/html/MLInfoForm/organizer-news
--------------------------------------------------------

Gg[ubN}[N
添付:

このメールは下記のメールに対する返信です:

このメールには下記のメールが返信されています: