イラク戦争に関する世界情勢のニュース

メールの詳細(メール表示)

件名:

[Fwd: A.N.S.W.E.R.行動計画 A.N.S.W.E.R. Action Plan]

差出人: さん
送信日時 2004/07/10 07:33
ML.NO [URUK_NEWS:0558]
本文:

転送します。重複お許しください。  野田隆三郎
以下転送。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
寺尾@多治見です。

 直近のA.N.S.W.E.R.最新情報を日本語にして転送します。原文は
http://www.answercoalition.org/news/update/070404action.html
で読むことができます。

 転送・転載歓迎。

 このメールは。ML[2002costarica]、[abolition-japan]、[aml]、
[anti-hkm]、[appeal2005]、[article9nagoya]、[citizens-public]、
[e-forum]、[husen]、[kenpo]、[kinyoubi]、[kokuminrengo]、
[mlsnagoya]、[nagoya-jiyu]、[noforce]、[PeacenetJapan]、[renko]、
[tokai]、[TUP-ML]、[uketugu]、[wanet]、[wsfj]、[緑]、に送りました。
重複して受け取られた方には、大変申し訳ありませんが、お許しください。

―――――――― 以下翻訳転送 ―――――――


-------- Original Message --------
Subject:A.N.S.W.E.R.行動計画
Date:2004年7月4日(日) 21:25:07 -0400
From: ANSWER@…
Reply-To: ANSWER@…
To: teraoter@…

A.N.S.W.E.R.行動計画

帝国主義戦争、他国占領、国内では民衆の権利に対する攻撃、このようなこ
とに闘いを挑んでいる反戦運動革新的運動は、今重大な岐路に立ち至ってい
る。民衆の権利に対するブッシュ政権による全世界的規模の攻撃にもっぱら
対応するなかで、革新的運動は世界中で劇的な成長を遂げてきた。全米と全
世界で我われすべてが共に立ち上がりながら、この運動は世界的規模で強力
な共同行動を展開し、権力は民衆から発生しているということを明確に示し
たのだ。この民衆運動こそ、変化に向かうただ一つの現実的可能性を示すも
のであり、そして軍国主義、企業の世界制覇と搾取に対するただ一つの現実
的挑戦の表現なのである。

アメリカ合州国における革新的運動は、今や重大な選択を迫られている。大
統領選キャンペーンが今たけなわである。あるものは反戦運動を取り込み、
それを凧の尻尾として民主党凧に貼り付けようとしている。これは、真の変
化をもたらそうという運動の歴史的潜在能力を無にしてしまう悲劇的な行為
である、と我われは信ずるものである。民主党、共和党は等しく金融エ
リート企業エリートを代表するものであり、共に世界制覇戦略にのめりこん
でいる。最近行なわれたペンタゴンの新規戦争予算4160億ドルに対する上院
の投票は98対0だったのだ。

ブッシュとケリーは二人ともイラクの占領を推し進めているし、これからも
続けるつもりでいる。二人とも、パレスチナの人びとに対する仮借なき武力
攻撃を支持し、帰還権に反対している。両政党とも44年に及ぶ犯罪的な
キューバ封鎖を支持してきた。両政党ともベネズエラの選挙で選ばれた政府
の転覆に賛成した。両党ともアフリカの再分割構想でアメリカ石油企業の代
表として行動した。両党ともハイチへのアメリカの介入を支持した。そして
この二政党がさまざまな問題でほとんど同じように振舞う事例は他にそれこ
そ100もある。

これからの局面では反戦運動は、企業の戦争装置となっているこの二政党と
は独立した、強力で迫力のある勢力に自身が成長するのに役立つような行動
計画と具体的な戦術を持たねばならない。

イラクに対する戦争と占領をとめようと闘ってきた反戦活動家たちは、倍す
る努力と熱意を誓っている。誰が大統領に選ばれようともである。次期大統
領正式就任のまさにその日−2005年1月20日−、ワシントンの就任パレード
の道沿いすべてに数千の人びとがつらなり、「イラク占領をやめよ、今すぐ
故国に兵士を連れ戻せ」と要求するだろう。リムジンに乗っているのがブッ
シュであれケリーであれ、この二人と全世界の人びとは、アメリカ合州国民
衆の声高く明確なこのメッセージを聞くことになる。A.N.S.W.E.R.連合は就
任反対デモの許可をすでに取っている。このデモへの支持と賛同表明をつぎ
のサイトで行なっていただきたい。
<http://www.answercoalition.org/campaigns/j20/endorse.html>

A.N.S.W.E.R.の行動計画にはこれからの7ヶ月にわたって行なわれる主要全
国行動が含まれている。その中にはA.N.S.W.E.R.連合が主催する行動・活
動、他の団体や連合が主催しA.N.S.W.E.R.が後援するイベントがある。

国内と全世界の数千の活動家たちが、イラク占領に反対する運動を作り、兵
士を今すぐ故国に連れ戻せという世論を沸き立たせる努力を続ける決意であ
る。さらに、ハイチ、パレスチナ、キューバ支援の学習会や集会、またその
他の大事な行動、そして時どきの政治情勢に即応する緊急行動があるので、
これからの緊急行動を見逃さないよう、どうかA.N.S.W.E.R.連合のウェブサ
イト <http://www.ANSWERCoalition.org> を見、A.N.S.W.E.R.連合のリスト
サーブ <http://www.ANSWERCoalition.org/subscribelist.html> に登録し
ていただきたい。

主要全国行動の詳細は以下の通りである。
1) 7月25日(日):ボストンで開催される民主党全国大会に向け、1週間の抗
議行動の幕開け集団行進
2) 8月29日(日):共和党全国大会に向け、1週間の抗議行動の幕開け集団行進
3) 10月16日(土)、17日(日):ロサンジェルスとワシントンでの移民の権利
と労働者の権利を求める行進
4) 2005年1月20日:誰が大統領に選出されるかにかかわらず、就任当日か
ら、次の要求をかかげてワシントンで反-大統領就任の抗議行動:イラク占
領をやめ、今すぐ故国に兵士を連れ戻せ!

--------------------------------------------------------------------

行動呼び掛け:
戦争装置である
双子の両党に抗議を

集団行進と集会
・ 民主党全国大会に向け
7月25日ボストン:ボストン・コモン正12時集合
・ 共和党全国大会に向け
8月29日ニューヨーク:マジソン・スクエア・ガーデン(大会会場)
    午前10時集合

A.N.S.W.E.R.連合は1年以上前に以上2都市のデモの許可を申請し、数千の
A.N.S.W.E.R.のオルグと支援団体が全国でこの抗議への動員要請を行なって
いる。この2つの行動は、すべての進歩的連合と組織の統一行動となること
を確信している。ニューヨークではまた、独立国際イラク法廷が8月26日に
開催されることになっている(詳細はまもなく公表されよう)。

以下は民主党全国大会と共和党全国大会に向けたデモを呼び掛けた
A.N.S.W.E.R.連合からの声明の抜粋である。

ボストンでの民主党全国大会、ニューヨークでの共和党全国大会に向けたこ
の行動呼び掛けへの賛同は次のサイトで。
<http://www.ANSWERcoalition.org/campaigns/dncrnc/endorse.html>

今こそ進歩的なすべての人びと、攻撃の的とされているすべての共同体が、
共和、民主両党等しく支持している政治的枠組みに反対の立場をはっきりと
とるべき時である。ブッシュ政権はイラクの人びとに対して無法な侵略戦争
と占領を行なってきた。ブッシュ政権はすべての人びとの市民権と自由を廃
棄しようとしており、他方同時にアラブ系アメリカ人とイスラム教徒を"内
なる敵"と位置づける誤りを犯している。政権は幾つかの国ぐにを不安定化
し、それら国民から主権と自由を奪う計画を同時並行で実行してきた。パレ
スチナの人びとをアパルトヘイトの壁で囲んで監禁することに始まり、殺し
屋集団を雇い米軍を展開してハイチを占領し、アフガニスタンと中央アジア
をアメリカ支配の傘下に取り込むなど、米国政府はその軍事力を使って企業
に世界の自然資源と人的資源を強奪をさせてきた。

ブッシュ政権を思いとどまらせることをしてこなかったのが民主党であっ
て、それはなぜかといえば、ブッシュ政権は企業体制と軍産複合体の利益に
なるような機能を果たしているが、民主党も同じ企業体制と軍産複合体の一
代弁人だからなのだ、ということは我われにはわかっている。民主党指導部
がブッシュの行動計画の最も右翼的なもののいくつかに反対はしたけれど
も、ブッシュの政策にすすんで屈服し、民主党があなたたちの代弁をしてい
ると公言している人たちに背を向けてしまうことが何度も繰り返されたこと
は、記録から明らかである。

ブッシュと共和党員達がニューヨークに集うとき、数十万の人びとが国内外
での彼らの犯罪に抗議する。民主党は、ブッシュ政権の犯罪に対する我われ
の怒りをうまく使って、我われに民主党の施政方針−ブッシュと変わらな
い、企業による搾取のための、暴力的で圧制的な政策およびプログラムを、
大筋で踏襲している施政方針−に深く考えもせず賛成させることができると
考えている。ブッシュに向けられた我われの怒りがジョン・ケリーの大統領
就任支持に自動的に向かうことを民主党は期待している。真の人間のニーズ
と地球的規模での正義の要求に真剣に取り組むことなど、何もする必要はな
い、と民主党は思っている。見せかけであろうが"替わり"でありさえすれば
国家権力を獲得するに十分であり、アメリカ企業の政策の受益者となり擁護
者となるに十分である、と思っているのだ。我われは黙っているわけにはい
かない。我われは傍観しているわけにはいかない。我われは行動しなければ
ならないのだ。

変化を期待できる本当の希望、アメリカ合州国のうわべの政権交代などでは
なく、できるだけ早い実現が望まれている根底からの社会変革は、政治的な
意識を自覚している壮大な大衆運動から生まれるものだろう。このような運
動はまだ胚胎期にとどまっているが、運動には潜在的に力強い前進がみら
れ、それが世界的な政治力学の中の楽観論の現実的根拠ではあるのだが、も
しこの運動が民主党という既存の組織の凧のしっぽというみじめな役割で沈
静してしまうようであれば、その潜在力は急速に蒸散してしまうだろう。既
存の政治支配体制、経済支配体制が、60年代70年代の社会的成果を骨抜きに
し、ベトナム戦争終結以来右翼への劇的移行を遂げる間、民主党は忠実にそ
れに付き従ってきたのだ。進歩的運動は違った方向に進むべきである−自分
独自のプログラム、自分独自の戦略を展開すべきであり、人心をつかむため
に共和民主両党の指導体制と競い合わなければならない。

更に詳しくは、次のURLを参照していただきたい。
<http://www.answercoalition.org/campaigns/dncrnc/index.html>

-------------------------------------------------------------

移民の権利、労働者の権利を求める週末行動
10月16日(土)と10月17日(日)

10月16日(土)
・ ロサンジェルス
・ 移民の権利を求める地域行進と集会、反−Prop 187運動の10周年を記念
して、移民の権利を求める史上最大の大衆抵抗運動
・ ラテン系アメリカ人運動の呼び掛けによる

10月17日(日)
・ ワシントンDC
・ 百万人労働者行進
・ 百万人労働者行進委員会によると、"この行動は、ブッシュ政権下議会も
加担して行なわれた、アメリカの労働者所帯に対する攻撃と数百万人の失職
に抗議して提起された"。行進ではまた、兵士を今すぐ故国に連れ戻せ、と
も呼び掛ける。
・ 国際港湾倉庫荷役労働組合第10分会が呼び掛け、多くの労働組合、地域
団体、活動団体が賛同している。

A.N.S.W.E.R.連合はこれらのデモを両方とも支持している。

---------------------------------------------------------------

次期政権
出発当日の大衆デモ
2005年1月20日
ワシントンDC

次期大統領正式就任当日−2005年1月20日−ワシントンの就任パレードの道
沿いすべてに数千の人びとがつらなり、「イラク占領をやめよ、今すぐ故国
に兵士を連れ戻せ」と要求するだろう。リムジンに乗っているのがブッシュ
であれケリーであれ、この二人と全世界の人びとは、アメリカ合州国民衆の
声高く明確なこのメッセージを聞くことになる。

A.N.S.W.E.R.連合はすでに反-大統領就任デモの許可を取っている。

---------------------------------------------------------------

以下省略。

翻訳(一部省略):寺尾光身


 

Gg[ubN}[N
添付: