イラク戦争に関する世界情勢のニュース

メールの詳細(メール表示)

件名:

フィリピンはイラク派遣部隊を来月撤退

差出人: act63…さん
送信日時 2004/07/10 22:05
ML.NO [URUK_NEWS:0559]
本文:

※ 転送歓迎
□□□□□ □■  □□□□□ □■  □□□□□ □■  □
イラク情勢ニュース  2004年7月10日 土曜日

[飛耳長目録]
 ・フィリピン: 軍・警察部隊計51人をイラクから撤退へ
 ・多国籍軍死者千人超す イラク民間人の犠牲10倍以上か
 ・イラク: 国内の武装勢力は2万人か
 ・米イラク戦争報告書: 大統領の責任に一切踏み込まず

--------------------------------------------------------
●フィリピン: 軍・警察部隊計51人をイラクから撤退へ
毎日新聞 2004年7月10日 20時28分
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/news/20040711k0000m030061000c.html
 【マニラ大澤文護】フィリピン政府は10日、イラクの人道支援のた
めに派遣している軍・警察部隊計51人を任期が終了する8月20日
に撤退させると明らかにした。大統領府報道官は、今回の決定が、
フィリピン人労働者を人質にとった武装グループの脅迫とは無関係
と強調した。 ・・・ しかし一部の現地メディアは、政府内で派遣部隊
の任期延長についての論議もあったことから、撤退発表は武装グル
ープの要求を意識したものとの見方も出ている。


--------------------------------------------------------
●多国籍軍死者千人超す イラク民間人の犠牲10倍以上か
朝日新聞 7月10日 01:10
http://www2.asahi.com/special/iraqrecovery/TKY200407090411.html
 米CNN(電子版)は9日、昨年3月のイラク戦争開戦以来、米英軍
など多国籍軍の死者が計1000人を超えたと報じた。バグダッドなど
で8日までの2日間に米兵ら3人が死亡し、戦闘・事故すべてを含む
同日までの死者は計1002人になったという。同報道によると、うち
米兵の死者は881人にのぼる。  一方、英米の研究者らでつくる非
政府組織(NGO)「イラク・ボディーカウント」も9日、多国籍軍の死者
が1000人になったと発表。この間のイラクの民間人の死者数につ
いては、報道を基に1万1000〜1万3000人と推計している。 

※米・CNNの報道 (英字)
Death toll for U.S.-led coalition in Iraq tops 1,000
米軍主導の合同軍犠牲者が1000人を超える
http://www.cnn.com/2004/WORLD/meast/07/09/iraq.main/index.html


--------------------------------------------------------
●イラク: 国内の武装勢力は2万人か
毎日新聞 2004年7月10日 18時42分 (バグダッド共同)
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/news/20040711k0000m030026000c.html
 AP通信によると、イラク駐留米軍当局者は9日、米兵らへの攻撃
を続けているイラク国内の武装勢力は2万人程度と推定されると語
った。 これまでの推定を大きく上回っており、米軍が同国内で殺害
した武装勢力の人数が4月だけで4000人に上ったことを根拠にし
ている。 当局者によると、武装勢力のほとんどはイラク人で、米軍
の駐留に反対する勢力の支援を受けている。組織の中には指導者
のほかに暗殺部隊、爆弾製造部隊など役割が極めて専門化されて
いるものもあるという。

※ABCニュースの報道 (AP特ダネ/英字)
Iraq Insurgency Far Larger Than Thought
イラクの反乱勢力は思ったよりも大規模
http://abcnews.go.com/wire/World/ap20040708_2490.html


--------------------------------------------------------
●米イラク戦争報告書: 大統領の責任に一切踏み込まず
毎日新聞 2004年7月10日 14時28分
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/news/20040710k0000e030080000c.html
 【ワシントン河野俊史】米上院情報特別委員会が9日公表したイラ
ク戦争に関する報告書は、この戦争が大量破壊兵器開発やテロ組
織との関連をめぐる「誤った情報」に基づくものだったことを初めて公
式に認定した。しかし、米中央情報局(CIA)の「失態」を指摘するだ
けで、情報を受け取った政権中枢の対応には一切踏み込んでいな
い。ブッシュ大統領は「有益な報告書だ」として、さっそく情報機関の
改革の必要性を強調したが、「脅威を誇張したブッシュ大統領らの責
任」の解明を求める民主党側には不満の声が強い。大統領選を控
え、事前情報問題がくすぶり続けるのは必至だ。

※ワシントン・ポストの報道 (英字)
Senate Report Blasts Intelligence Agencies Flaws
上院報告書は諜報機関の欠陥を非難
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A38459-2004Jul9.html?referrer=email

※米・CNNの報道 (英字)
Report slams CIA for Iraq intelligence failures
報告書は諜報活動の失敗でCIAを非難
http://www.cnn.com/2004/ALLPOLITICS/07/09/senate.intelligence/index.html


--------------------------------------------------------
※ このニュース紹介は、freeMLを使ったメール形式で配信されて
います。下記URLから、誰でも無料購読の申込みができます。
http://www.freeml.com/ctrl/html/MLInfoForm/organizer-news
--------------------------------------------------------

Gg[ubN}[N
添付:

このメールは下記のメールに対する返信です:

このメールには下記のメールが返信されています: