イラク戦争に関する世界情勢のニュース

メールの詳細(メール表示)

件名:

イラクで戦闘終わらず、米軍は兵員不足に

差出人: act63…さん
送信日時 2004/07/11 16:41
ML.NO [URUK_NEWS:0560]
本文:

※ 転送歓迎
□□□□□ □■  □□□□□ □■  □□□□□ □■  □
イラク情勢ニュース  2004年7月11日 日曜日

[飛耳長目録]
 ☆米軍幹部: イラク、アフガニスタンのため兵員不足
             AFP通信 7月7日 英字報道から訳   
 ☆米陸軍、予備役編入組から5000人が現役復帰
         ワシントン・ポスト 7月1日 英字報道から訳

--------------------------------------------------------
☆★Iraq, Afghanistan leave US forces stretched thin: general
  米軍大将: イラク、アフガニスタンが兵員不足を招いた
AFP通信 7月7日 水曜 5:44 PM ET
--------------------------------------------------------
http://story.news.yahoo.com/news?tmpl=story&u=/afp/us_iraq_force_military&cid=1521&ncid=1478

 ワシントン発、AFP:
 イラクおよびアフガニスタンでの軍事作戦によって、アメリカ軍はひ
どく逼迫させられている−−ペンタゴン米国防総省の首脳は議会の
委員会審議で証言した。

 リチャード・コーディ大将は下院軍事委員会の公聴会で、最近の軍
の展開は、どこに派遣するのであれ、イラクおよびアフガニスタンで
の米軍の関与に参加する部隊を交替させるのにさえ、ムリを生じさ
せていると証言した。

 コーディは公聴会で議員を前に、米軍の交替配備に関して、「われ
われは今まさに、現役と予備役の部隊が逼迫し手薄になっているで
はないか」と証言した。

 「われわれはちょうど今、第2次世界大戦以来の大規模な軍隊の
派遣をおこなった。皆さんは部隊を逼迫させることなしには、8個半
の師団と24万人の兵員を動かすことができない」と彼は述べ、軍幹
部は「そのことを心配している」と補足した。

 ペンタゴンは師団の数を増やし、独立して迅速展開が可能な戦闘
旅団を増やすことによって、イラクその他における増派要請に応じ
ようとしている。

 軍当局者は移行期間に一時的に3万人規模の増員をおこなってお
り、コーディが指摘した動きは地球規模でテロとの戦いを展開するの
に不可欠であった。

 「これは今までと違う戦争だ。それが誰にも理解されるほど重要な
理由であり、3万人の増員を要請する理由である」とコーディ大将は
言った。「われわれは早期に3万人を補充する必要があり、そうして
軍のバランスをとることができる。われわれは新たな陸軍部隊を編
成しているところであり、それで地球規模の対テロ戦争を支える」。

 統合参謀本部の作戦部長であるシュワルツ中将は、現在、米軍に
よって育成中である3万5000人強のイラク軍にゆとりができるまで
には、数年を要するだろうと証言した。

 「これを徐々に増やしていくというのが最低限のことであり、それが
イラク全土に配置されることで、政権移譲は可能になり、イラク人治
安部隊が成功する」とシュワルツは言った。

 イラク軍の準備が整うには、「アフガニスタンを指標にするなら、数
年がかりのことになる」と彼は言い、現在もアフガニスタンには1万7
900人の米兵が駐留していると証言した。

 国防総省の兵士・育成担当次官デイビッド・チューは、米軍が逼迫
してもペンタゴンは兵士を強制的に復職させることはしないというブッ
シュ政府の主張を繰り返した。

 「愛国心と役立ちたいという気持ちの証(あかし)として入隊に署名
した志願者を返すのは分別のないことだと思う」とチューをは言った。
「(徴兵制によって)そのような素晴らしい志願者を、志願する気のな
い人と入れ替えることに、メリットがあるとは考えられない」。

 危機に瀕しているという兆候の一つは、陸軍が最近発表した計画
である。それは現在の軍を補強するために、既にイラクに従軍して
退役した約5600人の兵士を再呼集するというものだ。

 もう一つ別の兆候としては、ペンタゴンが州兵と予備役兵への期待
を強くしていることがあげられる。当局者は、イラクに派遣される新し
い部隊の43%を予備役兵が占めるようになると話した。

 ミズーリ選出の議員アイク・スケルトンは、米国内と海外に勤務する
両方の軍人から、兵員不足によって引き起こされている国民の消耗
に関する不満を聞かされていると話した。

 「国民を消耗させていると思う。それに今日、われわれは国防総省
がイラクとアフガニスタンに次の部隊を派遣するのに思いきった措置
をとるのを確認した」と民主党の委員であるスケルトンは言った。「わ
れわれは州兵と予備役のパート・タイムの兵士に、パンク寸前の負
担を課しているのだと考えている」。

 そうした見解はオクラホマ選出の共和党議員トム・コールからも聞
かれた。「私がオフレコで話したすべての将校が、軍はあまりに兵員
が不足していると訴えてきた」と彼は言った。「私が話をしたあらゆる
退役将校は、軍は伸びきった状態だと訴えていた」。

--------------------------------------------------------
☆★Army Will Recall More Than 5,000 Veterans From 48 States
  陸軍、48州から退役軍人五千人以上を呼び戻す
ワシントン・ポスト 7月1日 By Josh White ポスト記者
--------------------------------------------------------
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A19028-2004Jun30.html

 米陸軍の兵員不足を穴埋めするために、5000人以上の退役軍
人が48の州から、現役勤務に呼びだされる通知を受けるだろう。陸
軍の高官は昨日、さらに何千人かがイラクおよびアフガニスタンへの
派遣を命令されることになると発表した。

 陸軍の昨日の発表では、彼らは現役勤務を終えた兵士で予備役
に編入されている者だが、契約上は、もし要請があれば勤務に復帰
する義務がある。その措置を陸軍が執るという報道は火曜日(6月
29日)夜から流れ始めた。

 セントルイスにある陸軍の兵員補充司令部は7100人のその種の
兵士を審査している。通知を受ける兵士として5600人が必要とされ
ている。

 軍高官は、彼らは特に海外への派遣を予定されている現役部隊を
補充するもので、4402人が必要であり、その大部分が整備や兵站
部門、民政部門のような戦闘支援任務にたずさわるものだ。

 この予備役補充者が兵員不足の穴埋めに廻されるのはペルシャ
湾岸戦争以来では初めてのことで、米議会の一部議員は昨日、陸
軍は逼迫してあまりに手薄になっていることを漏らした。

 一般の予備役および州兵部隊からも、追加派兵の穴を埋めるため
に約4000人ばかりが呼集されるだろう。軍高官は、来年のイラクお
よびアフガニスタンへの配置交替では、どれほどの規模の兵士が必
要になるか判らないが、数千人規模にはなると話した。

 イラクとアフガニスタンの作戦立案がお粗末だった」と軍事委員会
に所属する民主党上院議員カール・レビンが指摘した。

 「軍服を着た軍人は勇敢に戦って任務を遂行してきた。これがどれ
ほど深刻な軍事作戦になるのかを認識するうえで、職務上の失敗し
たのは政府要員と大統領の側だった」。

 アメリカ軍の司令官たちは、今まで、ブッシュ大統領が主要な戦闘
作戦は終了したと宣言して以後の1年余り、イラク派遣部隊の要員
が縮小されることを期待してきた。だがそうならずに、反乱勢力との
衝突が増えたことから、陸軍は部隊規模を14万1000人に増大さ
せた。   (以下、略)

--------------------------------------------------------
※ このニュース紹介は、freeMLを使ったメール形式で配信されて
います。下記URLから、誰でも無料購読の申込みができます。
http://www.freeml.com/ctrl/html/MLInfoForm/organizer-news
--------------------------------------------------------

Gg[ubN}[N
添付:

このメールは下記のメールに対する返信です:

このメールには下記のメールが返信されています: