イラク戦争に関する世界情勢のニュース

メールの詳細(メール表示)

件名:

傀儡軍がタミン州封鎖、キルクークでアラブ人排除強まる

差出人: act63…さん
送信日時 2007/03/07 20:56
ML.NO [URUK_NEWS:1566]
本文:

URUK NEWS イラク情勢ニュース           (転送・紹介歓迎)
□□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■
――――――――――――――――――――――――――――――――――
2007/03/07 (水)

  [飛耳長目録 todays news list]

☆イラク・レジスタンス・レポート 2007年2月22日付

◆傀儡軍がタミン州封鎖、キルクークでアラブ人排除強まる
◆米軍の「浄化」作戦、ラマディの住宅地を空襲
◆乱入しようとした海兵隊を刺した女性を米兵が射殺
◇東バグダッド: レジスタンスの爆弾で米兵3人死亡
◆西バグダッド: レジスタンスの爆弾で米兵3人死亡
◆ハリス: 米軍兵士が殺される、レジスタンスが狙撃
◇米軍ヘリが撃墜され、米軍はブフリツを包囲
◆バクーバ: 海兵隊員4人が死亡、米兵は女生徒を殺す

------------------------------------------------------------------------
□イラク・レジスタンス・レポート 2007年2月22日 木曜日
■Iraqi Resistance Report for events of Thursday, 22 February 2007
------------------------------------------------------------------------
http://www.albasrah.net/en_articles_2007/0207/iraqiresistancereport_220207.htm

●タミン州 At-Ta’mim Province

◆傀儡軍がタミン州封鎖、キルクークでアラブ人排除強まる
Puppet troops block entrance to at-Ta’mim province
as effort to drive Sunni Arabs out of oil-rich Kirkuk accelerates

 人々がタミン州に入るのを妨げるため、傀儡のイラク警察と国家警護隊はサラ
ハッディン州とタミン州の境界に駐屯地を設けた−−イスラム・メモが22日午
前11時42分の速報で伝えた。

 イスラム・メモの通信員は、タミン州の州都キルクークから、傀儡警察と国家
警護隊はキルクークに向かう旅行者がタミン州当局発行の身分証を持っていない
と同州に入らせないようにした、とレポートした。同通信員によると、傀儡軍は
同州発行の身分証を持つ者だけが通行を許されると語っている。

 この動きは産油都市キルクークで今も最大の人口構成を占めるスンニ派アラブ
人を排除し、親米クルド人の分離主義者がキルクークをイラク北部に併合する試
みの一環である。キルクークがイラクの主要地域とともにあるか、それともクル
ド人分離主義者に併合されるか、その運命は住民投票で決定されることになって
いる。

 2007年1月13日の報道によると(※訳注)、キルクーク市での最大人口
は今もスンニ派アラブ人である。その時の調査結果によると、市内総人口の47
%がスンニ派アラブ人だった。クルド人は35%、シーア派とトルコメン人は1
8%だった。この数字は調査に先んじてスンニ派アラブ人を排除する荒っぽい手
段がとられたあとのものだった。

※訳注: 傀儡政府はキルクークの人口調査にショック
  産油都市ではスンニ派アラブ人が最大人口
http://www.geocities.jp/uruknewsjapan/resistance_report_20070113.html


●アンバル州 Al-Anbar Province

◆米軍の「浄化」作戦、ラマディの住宅地を空襲
US aerial attacks on ar-Ramadi civilian districts continue,
American drove to “cleanse” the city

 イスラム・メモは22日午後8時12分(メッカ時間)の速報で、この日の夜
明けから米軍機がラマディ市攻撃を続けていると報じた。

 イスラム・メモの通信員は、26人の死者と30人の負傷者を出した前夜の攻
撃のあと、米軍機が戻ってきてラマディ市内のシュルタ地区とマルアブ地区 2
0通り地区を爆撃したとレポートした。

 同通信員のレポートしによると、数十人の一般市民が後者の爆撃で殺され、死
亡者のなかには女性と子どもが含まれていた。レポートしている時点で、米軍は
「浄化作戦」を遂行しやすいように、市から非難するよう地元住民に求める放送
をおこなった。

 同通信員のレポートによると、新たなラマディ攻撃が展開されているようだ。
ある目撃者は、路上にまだ女性と子どもたちの遺体が放置されていたという。

 ラマディ市病院の院長代理であるハフィズ・アリ医師は、イスラム・メモの報
道を通じて、負傷者の治療、死者の埋葬、血液の提供を助けるためにラマディ市
近郊の全市から医者と保健の専門家がラマディに来て欲しいと呼びかけた。

◇米軍空襲でラマディ市民26人死亡、18人は女性と子ども
  ラマディの治安部隊中佐も犠牲者数を確認

◆乱入しようとした海兵隊を刺した女性を米兵が射殺
US troops shoot, kill Iraqi woman after she stabs US Marine
who tried to enter her home in al-Hadithah

 バグダッドの北西70キロ、ハディッサ市のブ・ハイヤット地区において、米
海兵隊員が民家に押し入ろうとして、住んでいたイラク人女性に刺された−−イ
スラム・メモが22日午後2時57分の速報で伝えた。

 イスラム・メモの通信員は、海兵隊員が22歳のイラク人女性スアド・ムハン
マド・アル・ハディッシにナイフで刺されて、深い刺し傷を負ったとレポートし
た。海兵隊彼は家の中に2人の子どもと女性が住む民家に入ろうとしていた。

 アメリカ兵の仲間が刺された兵士を助けにかけつけて、スアドがもう一度兵士
を刺そうとしているのを目にした。米軍は当時、スアドの夫を捜索していた。ア
メリカ兵はシュルタ地区にある彼の働いている店を襲った。

 ハディッサ病院の医療関係者によると、スアドは頭を打たれて即死していた。

◇ヒート: 傀儡警察が学校2ヶ所を占拠し警察署に変える
◇ファルージャ: レジスタンスが傀儡軍キャンプを砲撃


●バグダッド Baghdad
◇タジ: レジスタンスの爆弾でハンビー破壊

◆東バグダッド: レジスタンスの爆弾で米兵3人死亡
Three US troops reported killed in Resistance bombing in Baghdad

 現地時間22日朝8時頃、東バグダッドをパトロール中の米軍部隊そばでイラ
ク・レジスタンスの爆弾が爆発した−−イスラム・メモが22日午後3時43分
(メッカ時間)の速報で伝えた。

 イスラム・メモのバグダッド通信員は警察関係者の話として、ウル地区の道路
脇にしかけられていた爆弾が米軍部隊の近くで炸裂し、ハンビー1台を完全に破
壊、アメリカ兵3人が死亡した。もう1人の兵士もこの爆発で負傷した。その後
、米軍は一帯を包囲し、それはまだ続いている。

◇マンスール: レジスタンスの爆弾で米軍ハンビー破壊

◆西バグダッド: レジスタンスの爆弾で米兵3人死亡
Resistance bomb leaves three US troops dead in western Baghdad

 現地時間21日午後4時、西バグダッドのアミリヤ地区をパトロール中の米軍
そばでイラク・レジスタンスの自動車爆弾が炸裂した−−イスラム・メモが22
日午前10時52分(メッカ時間)の速報で伝えた。

 イスラム・メモのバグダッド通信員はアマル・アッ・シャビ通りにある商店主
の証言として、米軍パトロール部隊が通りすぎようとしたところ、路肩に駐車し
ていた自動車爆弾が遠隔操作で爆発したと報じた。この爆発で米軍ハンビーが破
壊され、車両の部品と車内にいたアメリカ兵の身体各部が現場周辺に飛び散った
。爆発で殺されたアメリカ兵は3人だった。


●サラハッディン州 Salah ad-Din Province
◇タリミヤ: 米軍基地をレジスタンスが迫撃砲攻撃


●ディヤラ州 Diyala Province

◆ハリス: 米軍兵士が殺される
US soldier reported killed in al-Khalis

 バグダッドの北60キロに位置するハリスの街で、イラク・レジスタンスの狙
撃手がアメリカ兵を射殺した−−イスラム・メモが22日午後7時8分の速報で
伝えた。

 イスラム・メモの通信員はハリスのイラク治安警察関係者の証言として、この
狙撃は22日午後4時30分に発生したとレポートした。

◇ハリス: レジスタンス戦士が傀儡兵を負傷させる
◇ミクダディヤ: レジスタンス戦士が傀儡軍を待ち伏せ攻撃
◇ミクダディヤ: 爆弾攻撃で車内の米兵4人死亡
◇ミクダディヤ: 米軍兵rが攻撃されたため空襲と住民拘束

◆米軍ヘリが撃墜され、米軍はブフリツを包囲
US encircles Buhriz after Resistance shoots down US Apache

 現地時間22日午前9時、バグダッド北東60キロのブフリツ近郊でイラク・
レジスタンスが米軍ヘリ・アパッチを撃墜し、乗員2人が死亡した−−イスラム
・メモが22日午後7時8分の速報で伝えた。また、クドス・プレスは目撃者の
証言として、レジスタンスが携帯式のミサイルで米軍機を撃墜したと報じた。さ
らに、米軍機がブフリツ・ダムの近くに墜落した、というブフリツ水道局職員の
話を載せた。

 クドスプレスが報じた目撃者の話によると、別の米軍ヘリがアパッチを撃墜し
たレジスタンス戦士を殺した。目撃者たちは、彼がムジャヒディン軍(レジスタ
ンス組織)に所属するブフリツ生まれのメンバーだったと語った。

 22日午後2時37分のイスラム・メモ速報によると、米軍はヘリが撃墜され
たあとブフリツ市を包囲した。

 ブフリツの北にあるバクーバのイスラム・メモ通信員は、ブフリツ市民による
電話での証言として、米軍が午前中にブフリツ市を封鎖し、包囲はまだ続いてい
ると伝えた。米軍は市民が集まったりすると攻撃すると警告したチラシを撒いた
。レジスタンス戦士が米軍ヘリを撃墜したあとの戦闘はまだ続いていると目撃者
は語った。

 アルジャジーラTVは、この1ヶ月以内にイラク・レジスタンスによって撃墜さ
れた米軍ヘリは9機目だと報道した。前回は20日にバグダッドの郊外タジ付近
でブラックホークが撃墜された。


◆バクーバ: 海兵隊員4人が死亡、米兵は女生徒を殺す
Four US Marines reported killed by Iraqi Resistance,
US soldier kills Iraqi school girl in bloody day in Ba‘qubah

 バクーバ市タハリール地区のイラク・レジスタンス戦士は、米軍空襲の被害を
少なくしようと、(警報はわりに)同地の中心部でタイヤを燃やした−−イスラ
ム・メモが22日午後7時8分の速報で伝えた。イスラム・メモによると、彼ら
はその後、米軍基地に幅広い攻撃を展開し、米兵15人を死亡ないし負傷させ、
米軍車両4台を破壊した。

 レジスタンス戦士は数カ所からディヤラ州庁舎ビルを迫撃砲で攻撃し、現地時
間午前10時に始まったその砲撃は10分間、休むことなく続いた。

 イスラム・メモに語った病院関係者の話によると、同日午前11時には、マラ
ブ地区を通過する米軍ハンビーが爆弾攻撃にあって海兵隊員が死亡した。その爆
発で海兵隊とレジスタンス戦士の間に戦闘が発生した。

 イスラム・メモはさらに、同日午後5時、タハリール地区にある学校に陣取っ
た米軍狙撃兵がイラク人の子どもアスマ・サビトを射殺したと報じた。

 午後10時45分のイスラム・メモ速報によると、ある老女はバクーバ市の南
にある自宅を米軍に爆撃され、4人の息子と9人の孫を失ったという。家族を殺
され、家を破壊された彼女は、神以外に頼るものがなくなった。サディヤ・アブ
ダル・カリムがイスラム・メモに話した。

 サディヤは今、ゴミ捨て場に捨てられた車のなかに住んでいる。彼女は食べ物
はゴミのなかから見つけることができるが、暖をとるには木ぎれを拾い集めてき
て燃やす以外にない、と、イスラム・メモ通信員はレポートした。

◇バクーバでは前日、爆弾で米軍戦闘車両2台が破壊


●バビル州 Babil Province
◇ヒッラ: レジスタンスが米軍基地を砲撃

●バスラ州 Al-Basrah Province
◇バスラ: イギリス軍施設を迫撃弾とミサイルが襲う


――――――――――――――――――――――――――――――――――
□□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■
※URUK NEWS イラク情勢ニュース (webサイト) 
    http://www.geocities.jp/uruknewsjapan/index.html
    メーリング・リストへの参加・退会手続きはここでもできます
※イラク・レジスタンス・レポート
    http://www.geocities.jp/uruknewsjapan/Iraqi_resistance.html

※イラク情勢ニュースURUK NEWSへのカンパ協力をお願いします
  郵便振替 口座番号:  01780−7−117317
       口座名称:  イラク情勢ニュース 
  銀行振込先 みずほ銀行 下関出張所 普通預金口座
      口座番号 普通口座 1373779
      口座名義: ヤマモト シロウ

□□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■
――――――――――――――――――――――――――――――――――



Gg[ubN}[N
添付: