NOEMBLEM/エンブレムが設定されていません。

メールの詳細(メール表示)

件名:

Re: エンコーダ入力に関して

差出人: "Sasaki tadao"さん
送信日時 2013/08/18 09:35
ML.NO [picfun:7367]
本文:


(2013/08/17 11:35), kamei@… wrote:
> ■PIC-ML活用法→ http://www.mars.dti.ne.jp/~itow/PIC/
> --------------
>
>
> エンコーダの2位相信号を言うのでしょうか。
> A相+B相 の信号を計測して位置情報を取得するのに
> PICではハードウエア計数の補助機能が無いのでしょうか?
>
> H8では、ハードウエア位相計数機能があります。
> 250KHzくらいの計数を行いたいのですが
> PICでソフトの割り込みで処理だと重すぎます。
> モータの位置制御なら 必用な機能と思います。
>
> どなたか、ご存じでしたら教えてください。
> 出来るだけ安くて 小さいPICで
> モータの位置制御がやりたいです。
>
PIC24EP/PIC33EP シリーズにはエンコーダ用のハードウエア(QEI)が付いてい
るものが有ります。
例えば、PIC24EP32MC202
<http://www.microchip.com/stellent/idcplg?IdcService=SS_GET_PAGE&nodeId=1335&dDocName=en559414>
であれば、$1.86です。
http://ww1.microchip.com/downloads/en/DeviceDoc/70657g.pdf

EPシリーズは、一部のペリフェラルの入出力をどのピンに割り当てるのかをソフ
トウエアで切り替え出来ます。
これにより、UARTとSPIのピンが共通な為片方の機能が使えない問題を避けられ
ます。

HTML形式で表示する
Gg[ubN}[N
添付:

このメールは下記のメールに対する返信です:

更新順メールリスト