skiski2(すきつー)「スキーすのぼ大好き!」

メールの詳細(メール表示)

件名:

Re: 加速するターン。

差出人: 藤原 靖幸さん
送信日時 2002/08/30 03:47
ML.NO [skiski2:10698]
本文:

藤原です。

加速とは前の速度より速い速度になることです。

t1秒時の速度がv1
t2秒時の速度がv2

v2−v1/t2−t1 > 0

ならば加速状態にあると言えます。


ターンとは、進路を変えて、まがること。


ターンによる加速は可能かどうか?とは、言い換えれば
「曲がることにより前より速い速度になることは可能かどうか?」でしょうか。

前より速い速度になるには、なんらかの力を加えなくてはなりません。

しかし、曲がることとは進行方向を変えることであり、
一定速度の状態を保つか、もしくは減速の要素しかありません。

つまり「ターンによる加速は可能か?」の問いには「不可能」という回答です。


設問を「ターン時に、加速する事は可能か?」という問いで考えてみます。


加速するためには、なんらかの力が加わる必要があり、
ターン時に加えられる力は、

1.重力による力
2.板の反発力
3.人間の動作による力

1は、スキーは重力の力を借りて滑るので、何もしなくても等加速度運動を行いま
す。

たとえ、ターン前半に減速したとしても、常に加速状態にあります。
(人間の感覚では感じられないかもしれませんが(笑))

2は、ターン時に板がたわむ力を利用して、加速する事です。
かなりの異論がありますが、力が加わるので加速すると言えます。

3は、蹴り出すような動作(スケーティングやインラインのスウィズル動作)や、
重心の移動による動作(ブランコに乗って大きく振る動作)を指します。

2の板がたわむ力とあわせて使うと、加速したような感じを得られやすいと思いま
す。

「ターン時に、加速する事は可能か?」という問いならば「可能」という回答です。


昔の話しなんですが、緩斜面出来事でした。
スキーで直滑降で滑っていたのですが、カービングで
ショートターンしていくスノーボーダーに抜かれた事があります。

加速していくターンってのはあるんだなぁってホントに思いました。
(どっちかというと、スケーティング動作に似てますが)

Gg[ubN}[N
添付:

このメールは下記のメールに対する返信です:

更新順メールリスト