NOEMBLEM/エンブレムが設定されていません。

NOEMBLEM/エンブレムが設定されていません。

発達障害  (参加人数  6人

オーナーsola-iro
公開設定:全体に公開    参加設定:誰でも参加できる

最近『大人の発達障害』等と、変なネーミングの本や、TVの特集を見掛けます。

この文字だけを見た人は勘違いをしてしまいかねないネーミングだと私は思っております。


発達障害とは、先天性の前頭葉の微細脳の未発達や、過剰発達などの凡人的な要素がすくなく、摩訶不思議な構造なのか、思考や行動に個性的な面々があり、それもまた、幾つかの障害名があり、同じ障害名であっても、似て非なる人たちです。


東大院卒の研究者等にも、少なからず居られるとも言われ、当人も周りも気が付く事もなく『頭がいい人は変わっている』位の捉え方で今までは済まされて来たのでは無いのでしょうか?

当人も自閉症的な要素が強ければ、我が道をゆく…。それで結果を出せればまかり通って来たのかもしれません。


時代の変化や、思想、社会状況などの変化と近代化、それが彼らの居場所を少しずつ変え、頭脳よりコミュニケーション能力を問われる時代、または単純作業の海外への委託と長く続く不況が大人に成長して、初めて困難にぶつかる、又は、変わった子などと言われ、いじめの対象となり、自意識を低く抱き、引きこもりや鬱になり、初めて自らの障害に気付く事に繋がる事もありますが、心療内科等は内科医の場合もあり、精神科医であっても、発達障害を診断できる医師はそう多くは無いと思います。もちろん、発達障害の検査の幾つかのテストのようなものと、成育歴…と言っても、当人からでは難しさはありますが、幾つかのパターン表から判断する事は可能でしょうが、設備や時間等、専門をうたう病院でなければ、検索をすることすら考えず、誤診も含め発達障害にたどり着けない事もあると思われます。


鬱の方に、発達障害らしき影を感じる事も少なくは在りません。


引きこもりの方にも同じ事が言えるかとも思います。

産まれ持った複雑な回線の脳は他の人達には理解されず、また本人も他の人の行動が訳がわからないなど、不安感に満ち溢れながら日々を生きていてもおかしくはないのですから。


育ち難い人生を苦労しながら、時には出来ない事に劣等感や苛立ち、そんな感情を抱く方もいらっしゃいます。家では優しくいい子なのに、学校では問題時扱い、そんな時代を過ごされて来た方もいるでしょう。


いくら頑張っても上手く出来ずに、起こられ続け、自らをダメ人間と位置付けしてきた方も…。


本来のよい点より、悪い事ばかりに焦点を当てると、光輝くものすら、曇らせ才能を潰してしまう事もあります。


私は医師でも、教育者でも、精神介護士などではありません。


カウンセラーであり、発達障害の子を持つ親であり、自らの成育歴を振り返ると、発達障害の中に含まれる可能性もあるのでは?と考える事もありますが、障害であっても、今ここの私が変わる事もなく、診断名はミドルネーム的な要素でしかないと思っております。

MLの詳細を見る

まだこのMLに参加していません!

メールの投稿や返信、フォト/ファイル共有へのアップロードは、
MLに参加しないとできません!もしこのMLに興味を持ったら、
是非参加してみましょう!


メンバー掲示板

書き込みはまだありません。

最近更新のあったメール

共有スケジュール

2017年 10月21日 土曜日

[今日の詳細]
予定がありません。
明日から3日間の予定
10/22(
    予定がありません。
10/23(
    予定がありません。
10/24(
    予定がありません。