TeraTerm Pro Users’ ML

共有ファイルの詳細

screencapture.ttl

 (0KB)
投稿者: sueさん
投稿日:2007/11/25 14:42
このファイルは以下のMLメールに添付されていたファイルです
Re: マクロの質問もここで良いですか?
岩本です。

On Fri, 22 Jun 2007 14:38:10 +0900
IWAMOTO Kouichi <sue@iwmt.org> wrote:

> >  マクロを使って現在のスクリーンをテキストファイルに落としたいと思ってい
> > ます。エスケープシーケンスでレイアウトされた画面を現在のレイアウトのまま
> > テキストだけで保存したいわけです。
>
> 現在のマクロではスクリーンバッファの内容にアクセス出来ませんので、
> 上記の事をマクロで行うのは今のところ難しいです。
>
> ・スクリーンバッファにアクセスするマクロコマンド
> が新設されるか、
> ・画面表示内容をクリップボードにコピーするメニューコマンド(*1)
> ・TeraTermのメニューコマンドを実行するマクロコマンド
> の二つが新設されれば出来そうです。
> すぐにできるかわかりませんが、可能かどうかちょっと検討してみます。

その後、私もこのマクロが欲しくなった(*1)ので、必要な機能を揃えてみました。
# 永田さん、ご協力ありがとうございます

これらの機能を使って、画面表示内容をファイルに落とすマクロを作成してみました。
このマクロを実行すると、現在の日時と画面表示内容をTeraTermがインストールされた
ディレクトリにあるscreencapture.txtに追記します。(なければ新たに作ります)

このマクロはメニューの「コントロール」->「マクロ」から実行してもいいのですが、
元々は適当なキーに割り当てる事を意図して作っています。
例えばKEYBOARD.CNFの[User keys]セクションに下記の設定を追加すると、Shift+F12
キーで画面表示内容が保存されるようになります。

[User keys]
; Shift + F12 -> screencapture.ttl実行
User1=600,2,screencapture.ttl

このマクロではVer.4.56で追加される機能を使っていますので、このマクロを実行
する為には現状では最新のスナップショットを使う必要があります。

http://ttssh2.sourceforge.jp/snapshot/

*1: 先日(といってもかなり前ですが)、サーバの修理に来たCEの人が何ページもある
BIOS画面の設定内容を一生懸命メモしているのを、この機能が有ると便利だなあと
思いながら眺めていました。

--
いわもと こういち(sue@iwmt.org/sue@cds.ne.jp/sue@postfix.jp)
# 「黒井さんちのプリンスメロンに払われた十円ちょうだいな」って何巻だったっけ?

添付元のMLメールを読む
注意!
freemlのファイル共有機能は、あくまでMLメンバー同士で行うファイル共有の”場”を提供するものであり、
その場でやり取りされるファイルの安全性を保障するものではありません。

ファイル名に日本語が含まれる場合、ダウンロード時に文字化けしたり、
正常にダウンロードできない場合があります。

また、ファイルの中には、あなたのパソコンに重大な被害を与える悪質なものがある可能性があります。
ファイル共有機能を利用して、ダウンロードしたファイルにより生じた損害について、
運営事務局は一切の責を負いません。十分にご注意の上、ファイルのダウンロードを行ってください。
共有ファイル一覧に戻る