完全無料 日本最大級のメーリングリストサービス

TOP > ウィふり調査団 > ○○知ってる??? > 『エスカレーター右・左?』調査
ウィふり調査団トップへ

『エスカレーター右・左?』調査

カテゴリ:○○知ってる???
下鉄や、鉄道のホームからエスカレータにのったとき、急いでいる人のために、関西では「左側」を空けて、東京では「右側」を空けていますが、どこを境に「左・右」が変化するのかな?(ムーミン・Iさん)

C.Kさんからも同じ質問をいただいております!

エスカレーターに乗る時って、左右どちらかを急ぐ人のためにあけますよね。(必ずしもあけるとは限らないですが…)関西では左側を開けるように思うのですが、関東では右側を開けると聞いたことがあります。境目は一体どこなのでしょうか???とっても疑問です。ちなみに、境目っぽいと思った三重県では、急ぐ人がそんなにいないらしく、どちらも開けないと、三重出身の友達は言ってました(笑)(C.Kさん)
Gg[ubN}[N

全国調査の結果は?

果たして、どこかで境目があるのでしょうか??
はたまた各県バラバラで、境界線はできないのでしょうか!?
今回の調査団は、それをハッキリさせるべく、みなさんからの情報を大募集しました。


↓全国一覧はこちら↓※見たい地方をクリック!
| ご意見いろいろ | 北海道・東北 | 関東 | 北陸・中部 | 近畿 | 中国・九州 | 海外 

ご意見いろいろ
◆そもそも右左のどちらかを開けるって概念が非常に効率悪いと思います。
乗り換え?の時に急ぐ人と急がない人が交差するぢゃないですか…
本来は「内側」が急がない人「外側」が急ぐ人なはずです。
合理的な考え方が好きな国はおそらくそーなはずよ。(金城さん)

◆イギリスの地下鉄のエスカレーターが発祥で、そこでは右側をあけていたように記憶しています。
でもそれは深〜い地下鉄に長〜いエスカレーターしかないためです。
日本のようにエスカレータのとなりに階段がある場合には、急ぐ人はそちらを駆け上がるべきです。
だけれど上野駅の新幹線のホームに行くには、長〜いエスカレーターしかないので、片方あけて欲しいのにそういうときに限って団体客が占有しているのです。
上越新幹線などは本数が少ないので、時間ぎりぎりの時は焦る焦る(笑)。(白石ヒさん)

◆そうそう。関西では基本的に左側を開けるようにと、エスカレーターの横の壁に書いてあるほどです。ただ『素知らん顔』をした輩もたくさんいます。
とくに『おばちゃん』という人種はまずエスカレーター上の『キープライト』を守らないですね。
それが集団になったら、絶対に守らないです。
関西のおばちゃんにはエスカレーター上でなく、エスカレーターを降りたところで『たむろ』されて、困らされます。
この前なんか降り口で『たむろ』しているおばちゃんのせいで、ダンゴ状に人が降りれないで困っている光景を見てしまいました。家にいるときは勝手に傍若無人をやっていてくれて良いのですが、外に出たときは『社会のルール』を守ってくれないと困ります。
以上、エスカレーターの右左から、それた話しになってしまいました。
すみません。m(__)m(たけだゆういちろうさん)

◆私は、千葉に住んでいますが、関東は右を・関西は左を開ける様ですね。
中間の名古屋は同なのでしょうか?結果が楽しみです。
ところで、私は視覚障害者です。全盲なので光も色も人影も見えません。
ですからエスカレーターでどちら側を開けるかが、国内の地域によって異なるのはとても不便だと思っています。皆様のモラルによって全国統一される事を強く望みます。(千葉のお邪魔虫さん)

◆関西にいった時は、左をあけていました。関東は、右をあけます。(K.Tさん)

◆急ぎたい気持ちはわかるのですが、エスカレータは本来そういう使い方をするものでないはず。
私は本当に急ぐときは階段を使います。
左右のどっちだろうが「空けてもらってる」ことに感謝すべし。
急いでる人に、後ろからせっつかれるのは気分悪いですね。(K.Nさん)

◆確かに、関東では右側をあけます。そして、関西では左側をあけますね。
名古屋に出張したときは、右側をあけていた記憶があります。
しかも地下鉄か何かの駅のエスカレーターには、ご丁寧にも真ん中に線まで書いてあったような……。
うどんのダシ、もちの形などと同様、「関ヶ原」あたりが境目では?
ひとついえることは、AmericanStandard全てがGlobalStandardというわけではないのと同様、TokyoStandardの全てがJapaneseStandard というわけではないのです。
かくいう私は、未だ関東になじめない元関西人です……(Kamoさん)

◆東京では右を空け、大阪では左を空けます、この2ヶ所ははっきりしています。
名古屋ではバラバラで良く判りませんが、右を空けるのが普通のようです。
京都は当然関西なので左と思いますが、京都駅では関東の人も多いのか右を空けている場合もあります。広島、福岡などではどうでしょうか。(小野さん)

◆数日前の土日にUSJに行って来ました。それで、発見!
大阪の町は必ずといっていいほど、左あけ。
どこでもそうなのね…とやっと右立ちに慣れた帰り道。
なんと、新大阪の新幹線上りのホームに向うエスカレーターは左立ち・右あけ。
みんな、東京の人になった帰り道(Takenouchiさん)
北海道・東北
◆札幌では、右側をあけています。最初は右側をあける事は、何か変な気がしました。
今はそれが自然ですが。やはり、全国地域によって違っていたんですね。(K.Aさん)

◆札幌ではデパート・駅・地下鉄などで見る限り、右をあけます。
急ぐ人は右側を駆け上がったりしています。T.T.(T.Tさん)

◆札幌市に住んでいます。エスカレーターは、必ず右をあけます!
「お急ぎの方のために右側をあけて下さい」などと、書いてあることも多いです。
関西では、反対なんですか?!びっくりです。。(yumikoさん)

◆わたしの実家、青森では基本的に急ぐ人がいないのでエスカレーターで左右どちらかをあけるってゆうことはまず見かけません。みんな、友達や家族と並んで使用します。
今は関東に住んでますが、こちらにきて初めて、こうゆう光景を見て驚きました。
ちなみに、関東では右側をあけてますが時に誰かが左をあけると、皆さん左をあけてました。
(ぐりんさん)

◆秋田はそんなにエスカレーターが込まないので、左右どちらかをあけるという習慣はなかったような気がします。(嶋田さん)

◆仙台では関西と同じく左を開けることが多いようです。
単に東京がローカルルール、大阪がユニバーサルルール!?(久兵衛さん)

◆仙台市はJRが左側、地下鉄は右側を急ぐ人用に空けるそうですが、自分は生まれが仙台なのに去年まで7年も関東に住んでいた為、しょっちゅう間違えてしまいます(笑)(SUSANさん)

◆宮城県仙台市近辺では左側をあけている事が多いようです。
地元のTV局でも調査していましたが、はっきりはしませんでした。
でも、高速道路とか追越しは右側というイメージがあって、自分では右側をあけています。(yuuさん)

◆私は、宮城県仙台市に住んでおります。
ちなみに、仙台の地下鉄等のエスカレータでは、左側を空けていますねぇ〜。
私も若いつもりで、左側を歩って登るのですが…体は正直…(さかもとさん)

◆私の住む仙台では左側を開けています。
時々、左側を開けているにもかかわらず、それを無視して左側に立って、流れを妨げている人もいますが…。そういう人って何でしょうね???(昴さん)

◆仙台は左を空けます。東京と逆、大阪と同じです。
でも新幹線のエスカレータだけは東京基準になることが多いっぽい。(Miさん)

◆私は宮城県の石巻市という所に住んでいるのですが、私の地域ではエスカレーターの左右どちらもあけません。エスカレーターが設置されている建物も少ないし、幅もせまく、急ぐ人もいないのであけないのだと思います。
もしかしたら、ここ、石巻だけの話かもしれませんけど。(A・Tさん)
関東
◆私は東京に住んでいますが、右側をあけます。
駅やデパート等、どこのエスカレータでも、大抵、右側があいています。
動く歩道も、成田空港や羽田空港では右側があいています。
『関西では左側を開ける』って、初めて知りました。
てっきり私は、車の追い越し車線と同じで、左側に待機し、右側が追い越し車線だと思っていたのですが、違うのでしょうか?
車両通行方向が日本と逆の(2車線の時は左側が追い越し車線)のワシントンDCでは、エスカレータは、通常左があいていました。
逆に、日本と同じ車両通行方向のロンドンでは、通常右があいていました。
右側待機の左側追越(米国式?)は、何となく日本人の生理に合わない気もします。(笑)(フェイさん)

◆だいぶ前ですが、たしか、フジTVの「めざましTV」でこれやってましたよ。
東京は右側を開けて、大阪は左側を開けるみたいです。
そのときの話では、人間は左側に「心臓」があるので、東京の人は、あまり、他人に自分に入ってきて欲しくない、大阪の人は、逆に自分を知って欲しい、みたいな話でしたよ。
東京在住な私は、いつも、右側を空けます。(galaxy.さん)

◆私は東京都大田区に住んでいますが、右側をあけます。(のぞみさん)

◆私も東京です。私の周りの人を見ますと右側を開ける様です。駅や百貨店その他でも。
私が思うには、たぶん車は「左側通行」からそういう習慣になっているのかなと思います。
私はなるべく階段を使うようにしていますが、エスカレーターを使う時は空いている方を上り下りします。でも、追い越し用?に気配りが無く二人横に並ばれるのはこまるーっておもいまーす。(村上さん)

◆わたくしは、ただ乗ってるときには『左』に立ちます。急ぐ時には、タタタッと右を駆け上がる。
東京駅のエスカレーター付近には「お急ぎの方のために、右側をお空けください」って注意書きがされてると思いますよ。(ファビ夫さん)

◆日本のルールでは、歩く人は右側を歩く。となると止まっている人は左側でしょう。
東京では、ぼくと同じ考えの人が多いのでいらいらしなくて済むので助かっています。
追い越しは右側のルールが全国共通になるといいですね。
freemlさん頑張ってください。(Yoshihisaさん)

◆私が住んでいる千葉県八街市にはエスカレーターがないので話題に参加できないのが悲しい。
子供がエスカレーターを知らないで育つと大人になって恥ずかしいので、休日にはできるだけエスカレーターやエレベーターのある所へ連れて行くことにしている。(miyazakiさん)

◆私はさいたま市在住です。埼玉も東京と同じで右側をあけてます。
両親の実家がある、下関市では確か左をあけてたような記憶が。
でも大抵は人によって違ってるので、どっちとも言えない…。
急いでる人には困りモノかもしれないですね。(のんちゃんさん)

◆横浜に住んでますが、やはり右側を空けています。
ところで、この「空ける」行為は、本当の意味でマナーなのでしょうか?
本来、急いでいるなら、階段を駆け上がるべきでは?
例え、エスカレーターを急いで上がった方が早いとしてもです。
私は子供と手を繋いで利用する事が多く、いつも危険な思いをしています。
必ず空ける場合は、子供を上か下に一人で置く事になるのです。
空いてる方を急いで行く皆さん、そう言う事を強要してる事に気付いていますか?(K.Oさん)

◆横浜は右空けですよ〜〜。(toshiRINさん)
北陸・中部
◆長野県松本では、ほとんどの人が右側をあけます。(mahchanさん)

◆私の住む石川県も田舎なのでそんなに込むほど乗る人も急ぐ人もいないので(だいたい駅にもエスカレーターはほとんどないか短い)誰もあけてないです。(かぴょんさん)

◆エスカレーターで開けるほうは右側です。
結構長いエスカレーターがあるので疲れているときは左側に乗り、元気な時は右側を歩いて登っていきます。(ひらりんさん)

◆自分だけかもしれないけれど名古屋では右側を空けていた気がします。(one-chanさん)

◆愛知県民ですが、どっちをあけるというルールは、特にありません。
前に立っている人と同じ側に立ちますので、前の人次第です。
右だったり、左だったり。関東圏でもなく、関西圏でもありませんので。(Kaz&Keiさん)

◆ここ名古屋ではどこかの地下鉄駅(伏見?)に掲示があったような気がしますが…
当地では一般的には明確に決まっていないのではないでしょうか?
(普段車で移動するので…(^^;
名古屋は車社会?だからそういう文化が発達しないのかもしれません)(n-matsuiさん)

◆ウィふりで三重県の方の話が出ていましたが、名古屋を中心とする東海地方ではそもそも「エスカレーターで片側を開ける」という考え方自体が全く定着していないのです。
名古屋のデパートでエスカレーターに乗ると、友人同士でおしゃべりしながら横並びなんて当たり前。
急ぐ時はエレベーターが賢明でしょう。
海外に行った時、空港のエスカレーターではみんな必ずどちらかを開けてましたから、世界的なマナーだと思うんです。
一応、名古屋でも最近は東京のように右側を開ける人達が現れ始めているようですし、2005年に愛知万博を控えているので、一日も早く定着して欲しいな、と、東海出身者としては願う次第であります。(眞澄さん)

◆名古屋では左をあけます。
ちなみにイギリスの地下鉄では左をあけるのが一般ルールで「Please stand on the right」という注意書きがエスカレーターの脇にある…と、昔中学の英語の教科書で読みました。(唐田さん)

◆東京都に住んでいる者です。
昔、愛知県の知多半島に住んでいましたが、そのころの経験では特にどちらをあけるということは無かったような気がします。
ただ、名古屋市内の割と大きな駅では右を空けることもあったかと思います。(匿名希望さん)

◆名古屋に来て3年間地下鉄で通勤しております。
調査隊の結果、名古屋は左側を空けるとありますが、正しくは右側を空けています。
ただし、1ヶ所だけ「鶴舞線伏見駅」の朝8時30分頃は左側を空けています。
この駅は、ビジネス街なので転勤族が多く、他からの転勤者がその地域の習慣を広めたのかと思われます。名古屋では、どちらかに立てとの表示は見たことがありません。
たぶん、勘違いの投稿と思うんですが…。
個人的には、朝の通勤時を除いて、この習慣には反対です。
片側がい空いているのにかえって乗り口あたりが混むし、万一足を踏み外したら大変な事故になるでしょう。誰が責任を取るのでしょう。
川崎駅ビルのエスカレーターの案内は「事故予防のため昇り降りはやめましょう」と言っています。
エスカレーターでのベビーカー利用なんて論外です。(M.Iさん)

◆私、生まれも育ちも純粋な三重県民。今回のエスカレーターの件で思わず笑ってしまいました。
たしかにそーだあ。みたいな。あけないというか、2列に立っていてたり、真ん中にいるって感じでしょうか。ただ、せっかちの人はやっぱりいるようでそのときはよけて、また元に戻ったりしています。
私の周りはそんな感じですが、三重県って言っても地域によっては違うかもしれませんね。(ふうさん)

◆三重県人です。メールにあったとおり誰も急がないので、あけません。
笑ってください。私も笑いました!!…という事で都会に行くと戸惑います。
関東・関西のマナーを教えて下さい!(JUNKOさん)
近畿
◆私は滋賀在住ですが、右を空けます。
京都や大阪に出かけた時も、みんな右を空けているように思うのですが、どうなのでしょうね。
(ぱおーんさん)

◆私は京都在住ですが、大阪にもよく行きます。どちらも左側を開けていたと思います。
京都のほうが開けない人のほうが多いかな。大阪では動く歩道でさえきちんと左が開いてます。
ていうかみんなすごい勢いで歩く。
(どっちかというと大阪テンポのほうが性に合う私)(まゆみさん)

◆関西(私は大阪)では、左を開けます。外国(主に欧米)でも、同じですね。
理由としてよく言われるのは、「右利きの方が多い」と言う事です。
東京で右側を空けるのは、道路の左側通行に倣ったものだと聞いた事がありますが…。(K.Sさん)

◆関西は、左を明ける…ですね。あれは左を明けるのではないんです!
歩く歩道の発祥時に、この習慣が出来たと聞いています。
だいたい歩く歩道の有るところは、駅や地下街で人が多く歩くとこです。
そううゆう所は、左側通行です。
そこで左側を歩いてきた人は、歩く歩道の左側を歩き続けるのです。
立ち止まる人は、右に立ち止まる事になる。
急ぐ奴は(勝手に)左を歩き続けろ!でしょう。(Y.Sさん)

◆地方:関西(大阪)左を絶対あけますねぇ〜!!(C.Dさん)

◆大阪では、左側を空けるのが普通です。(S.Sさん)

◆エスカレータ。東京に来てからどちらを空けるべきか悩んでしまうことが多いですが…。
大阪でも新大阪駅では東京式(右側空け)になっていたりしましたね。
東京方面からの乗客が多いからか。
ただ、友人の曰く「あれって最初に立ち止まった人がどっちに立つかで決まると思うよ」たしかに。
東京だろうが大阪だろうが、誰かが右に立ち止まってしまえば、後ろの人は強引に左に立つことはできません。ジグザグになったら通行できませんもんね。(チャーリー浅さん)

◆私は東京出身ながら転勤で大阪府豊中市に住んでいます。
関西は右側に立って左側を空けます。
取引先である阪急電鉄の方から耳にしましたが、これは元々阪急梅田駅の3基のエスカレータが関西で最初に行い、これが関西地域に定着したとのこと。
他方、新大阪駅や伊丹空港は、新幹線や飛行機で来阪の東京の人間が多く、左だったり右だったり混乱しています。
最初は混乱しましたが、だいぶ慣れてきました。(生粋の江戸っ子-私で233代目でやんすさん)

◆エスカレーターはやっぱり左側をあけないとダメだと思います。
たしかに東京の方は右側を開けるそうですね。
先日東京ディズニーランド&シー&お台場へ行ったときに確認できました。
エスカレーターの発祥地の欧米では左側を開けるそうですよ。
この際、東京も世界標準にしてください。(hirokinさん)

◆大阪市内在住ですが左側を開ける人が多いようです。
元々、1970年の大阪万博の時にエスカレーターの普及とともに、外国のマナーに習い左側を空けるように推奨し、それ以降つい最近まで、阪急電鉄のエスカレーターのアナウンスで左側を開けるように薦めていました。4年程前に開通したJR東西線では今でも左を空けるように薦めています。
一方関東では、筑波博か何かの国際的行事の際に右側を空けるルールを作ったそうです。
国際的なルールにのっとって設定したにもかかわらず、後発の関東組に「関西の人って変ってるよね」呼ばわりされて、関西人は結構穏やかではないですよ。
実際は前の人にならって、右左関係なく臨機応変に片側に寄っていますが…。
ちなみに外国では基本的に歩くもんじゃあ無いという認識だとか?
関西人は歩くのが当然と思ってる人の方が多いようですが。
ムービングウォークって言うんですか?あの平らなエスカレーター見たいなヤツ…
あれは関西では止まって乗っていると怒られますよ。(こっこおさん)

◆三重県在住の友人と大阪へ遊びに行ったときは、左側を開けてましたよ。(I.Mさん)

◆兵庫在住です。三ノ宮駅のエスカレーターではいつも左が開いています。
朝、急いでエスカレーターを降りようとしている時に、おっさんなどが左をふさいでるのが見えた瞬間にはミュールをカンカンうるさく鳴らしながら降り、その音でおっさん達をどかします。
すぐどいてくれるので助かります。ありがとっ。(mhirariさん)

◆私は、横浜に引っ越してきてから、必ず右側をあけるようにしています。
実家(和歌山)とか、大阪にすんでいた時は、左側をあけていました。
やっぱり、関東では、右をあけるという固定概念は、たしかにありました。(hirakuさん)
中国・九州
◆広島は、左右どちらも、開けません(爆)。理由は不明。
急ぐ人は、エスカレーターを走って渡るので、そういう人がいるときは、その人が通っている方を開けます♪(まぁ、広島といっても、急いでいる人が少ない所に住んでいるのですが…。)(中村さん)

◆東京は右側で京都は左側でしたけど、福岡まで来るとまた右側を空けてましたよ。
(チャーリー浅さん)

◆エスカレータ。東京に来てからどちらを空けるべきか悩んでしまうことが多いですが…。
大阪でも新大阪駅では東京式(右側空け)になっていたりしましたね。
東京方面からの乗客が多いからか。ただ、友人の曰く「あれって最初に立ち止まった人がどっちに立つかで決まると思うよ」たしかに。
東京だろうが大阪だろうが、誰かが右に立ち止まってしまえば、後ろの人は強引に左に立つことはできません。ジグザグになったら通行できませんもんね。(BBさん)

◆私の所(福岡県)では、右側を空けます。
右手で手すりをつかむことができるので、右利きの人が多いならば合理的だと思っています。
(わらびさん)

◆兵庫では左、福岡では右をあけます!ちなみに熊本人は慌てない?のでバラバラです。
田舎人はのんびりです(笑)私もですが…(^^;)違うところにいくと変な感じですよね?
私も気になっていたので結果を楽しみにしています!(☆satomi☆さん)

◆移動手段はほとんどが乗用車であり、あまり大きくもない地方都市(大分市)で暮らすワタクシとしては、日常的にあまりそういう経験は少ないですが、とっさには 「右」を空けると思います。
車を運転することが多いせいか、基本的に左に寄ってしまいますね。(yuri-urokoさん)

◆はっきり言って地方の人は片方を空けるということはしないように思うんですが、どうでしょう?
僕は鹿児島の人間で、今熊本に住んでるんですが両県とも片側を空けることはしませんよ。
なんで大阪に遊びに行ったとき梅田駅のエスカレーターで思いっきり左に寄りかかってくつろいでたら友達に注意されて…。それで初めて知ったわけです。それが19歳のときです。
ほんと田舎モン丸出しで恥ずかしかったです。
そーいや母も妹の受験で東京行ったときにエスカレーターで右側に立ってしまい、側にいた妹がすごい恥ずかしい思いをしたという話を聞きました。
でも何で関西と関東でそのルールというか習慣が違うんでしょうか?
境目も気になりますが両地方で全く逆になった経緯も気になります。
普通に考えたら統一されてるものと思うのですが。(S.Yさん)
海外
◆ニューヨークでは左側を空けます。日本の情報でなくて申し訳ありません。
関東出身の自分の認識では、自動車の通行方向と同じだと考えていましたが、関西では左側を空けるのですね、少し驚いています。(NY出張中のヒロシさん)

◆脱線かもしれませんが、私の住むニューヨークでは右を開ける気がします。
気がする、というのはマンハッタンへ通勤していない私は、急ぐ人がいるラッシュアワーの光景を忘れているためです。
大阪と東京に住みましたがエスカレーターのことは気にも留めていませんでした。(M.Yさん)

◆ちなみにイギリス(ロンドンの地下鉄)は「Stand on the right」で、右側に立ち、左側は急ぐ人ですね。日本では階段も併設されているところがほとんどですが、あちらは併設されてない場合もあったような気がするので掲示を含めてかなり徹底していますね。(n-matsuiさん)

◆イギリスに住んでいます。
ロンドンの地下鉄にはたくさんのエスカレータがありますが、左側をあけます。
つまり急がない人は右側に乗る必要があります。(Noriさん)

◆ロンドンの地下鉄は左側を空けます。
きちんと記載されているので、日本よりはマナーがいいですよ。(フ〜さん)

◆なぜか豪州シドニーでは東京と同じように右側を開ける、です。
シティーの駅に数カ所あるのですが、どこでも右側を開ける。
英国はどうなのでしょう?(林さん)

◆はじめまして、ドイツ在住のMikeです。
本日、「エスカレーターでどちらに立つか?」という面白い記事がありましたのでメールしています。
数年前こちらに来たのですが、ドイツ(というか欧州の大陸側の国)はエスカレーターや空港などの歩く歩道では右側に立ちます。
歩く歩道では中央に線が引いてあって、「立ち止まる人は右側」と書いてあったりもします。
これは考えた所、道路と同じになっているからだと思います。
つまり大陸側の国の道路は右側通行であり、アウトバーンなどで前の車を追い抜く時は、左側から抜きます。
それがエスカレーターや動く歩道などでも同じルールが使われているのでは?ということです。
(それのほうが間違えなくて、分かりやすい。)
因みにイギリスではこれが逆になっています。
道路が左側通行であるせいか、エスカレーターなどでは左側に立つことが多い様です。
しかし、イギリスには大陸からのビジネスマンや旅行者などが非常にたくさん来ている為か、人によっては右側に立つ人もいたりして、大陸ほど明確な感じにはなっていないように思えます。
だからロンドンの地下鉄の階段では人を抜く時に左右をジグザグにいく人を見かけます。
参考ですが、街中やビルの廊下などで人とすれ違うときに、大陸側の国ではやはり道路と同じように右側を歩きますが、イギリスでは左側です。
自分が日本に帰った時に街を歩いていてドイツの癖が出て右側を歩いてしまうのですが、そうすると前から来る人とぶつかりそうになることが結構あります。
つまり、日本人も無意識のうちに道路と同じように左側を歩いているのではないでしょうか?
以上の理由から日本ではエスカレーターで立ち止まる人は左側に立つのが自然なのかもしれません。(別に関東の肩を持つ訳ではありませんが…。)(Mikeさん)

◆車両通行方向が日本と逆の(2車線の時は左側が追い越し車線)のワシントンDCでは、エスカレータは、通常左があいていました。(フェイさん)

◆よく話題になるこの話。名古屋では東京と同じ右側を空ける、と2,3日前に名古屋から遊びにきた友人が言ってました。
ちなみに韓国は関西と同じ左側を空けます。その他の多くの国でも左側を空ける国が多いようですよ。(神奈川県在住 す〜さん)
メーリングリストなら、
1通送るとみんなに届く。
学校やサークル、友達同士の連絡用に。同じ趣味の仲間同士の情報交換や雑談用に。freemlなら誰でも簡単にメーリングリストの運営がスタートできます。
調査記録一覧
あなたはなんて言う???

「食」調査!!!

由来・語源

○○知ってる???