完全無料 日本最大級のメーリングリストサービス

TOP > ウィふり調査団 > 由来・語源 > 『七夕について』調査
ウィふり調査団トップへ

『七夕について』調査

カテゴリ:由来・語源
月7日は七夕ですが、この前知り合いから面白い話を聞きました。北海道では七夕が1ヵ月遅れの8月7日らしいんです。しかも、夜には子供がお菓子をもらいに各家庭を回るそうです。なんだかハロウィンみたいですよね。他の地域でもこんな風に独特の風習があったりするんでしょうか?調べてもらえたら嬉しいです。(埼玉県出身 タマキさん)
Gg[ubN}[N

全国調査の結果は?

そんなわけで、今回の調査は七夕!地域によって時期や風習が違うとの噂…。
あなたがご存知の七夕について是非ご報告ください。

こんなメールをいただきました!
◆和風ハロウィン
はじめまして。北海道(札幌)在住です。たぶん他にも回答がきていると思いますが…。
北海道は確かに七夕は1ヶ月遅れの8月7日です。(函館など道南は7月らしいです)
私の家は田舎すぎてなかったのですが、夏休みに私の親戚の家に行くと、子供会の行事で歌を歌いながら家を回っていました。
正確にはお菓子ではなくてろうそくをもらう行事なのですが、ろうそくをたくさんもらってもしょうがないので、お菓子にすり替わっていた気がします。
歌は「ろーそくだーせー、だーせーよー、だーさーないとーひっかくぞー、だーさーないとーかっちゃくぞー」みたいな歌詞だったと思います。(続きがまだあったかも)
ちなみに「かっちゃく」は「ひっかく」と同じ意味です。
お役に立つかどうか…(ろうそくは花火に使用さん)

◆時代と共に移り変わってます

初めて、お手紙します。七夕ねたに、ビビビッと反応しました。
私が子供の頃は、「ローソク出せ、だせよ、出さないとひっかくぞ、おまけに食いつくぞ!」と、家の前で歌うと、そこの家人が出てきて、ろうそくを貰っていました。
その後、子どものいない都心部に、20年余り居住し、住宅街へと移り住むと、聞こえてきましたその歌声が、しかし違っていたのは、今日のメルマガに在ったように、数人の子どもたちが、スーパーの袋を持って各家庭を廻る姿。その中には、お菓子が一杯。集める子どもは、半年分も貰うとか。
びっくりなのは、ネンネの赤ちゃんを抱いたお母さんの姿も含まれること。
もっとびっくりなのは、お菓子の用意がないというと、「お金でもいいよ」というお子さんもいるらしい。
この時期になると、スーパーでは、「うまい棒」や「キャンディ」が大袋で販売されています。
ちなみに、今年の春までいた地域では、その日、町内会が町内の子どもを集めて、七夕会を開いていました。なので、北海道全部が、お菓子を貰うというわけではないようです。
(北海道在住 棟方さん)

◆全国から観光客が集まります

以前、仙台に転勤していた時のことですが、8月の第1週の金、土、日に七夕をやっていました。
市内のほとんど全てのアーケードで、天井まで届く巨大な竹に、町内会単位、学校単位、同じ職場単位などで凝ったデザインの短冊や提灯が飾ってありました。
海外からも観光客が仙台の七夕を見に来るので、警察や近所の人がボランティアで、臨時の迷子センターを運営していたのを覚えています。
当時、幼稚園の年中だった息子が迷子になり、必死に探したところ、アーケードの出口に設けられた、臨時の迷子センターに保護されていました。
迷子センターのテントの中で、年配の人にジュースとお菓子をもらっていました。
あまりにも、あっけらかんとして「ジュースのお代わりをもらった。」
という息子に、あきれてしまい、ため息だけでお礼もそこそこに帰った思い出があります。
七夕期間中は、飲食店が七夕価格になるので、コンビニのおにぎりですごしていると言う話を聞きました。参考まで(三島さん)

◆東北は七夕が盛ん

東北南部の七夕は、必ず1ヶ月遅れでしたね。
近辺の町でも一番にぎやかに飾られていて、方々から七夕を見に集まってくる町でした。
いろいろな吹流しだけでなく店によっては、お金をかけて動くよう仕掛けされており大変楽しかったのをお覚えております。
子供の頃、おやじの背中で一生懸命見ていたのは良かったのですが、あまりの人出の多さにいつのまにか片方の靴をなくしてしまった思い出があります。
ところで、ハロウィンみたいな風習は、七夕に限りありませんでした。
(埼玉県出身 さざなみさん)

◆竹?笹じゃなくて、竹?

なんかうちの市だけ8月7日だったようです。
全県でそうかと思ってた…内容はとくに変わらないはず…だけど、短冊がいっぱいの大きな竹の側で、盆踊りしてたきもします。子供なので記憶があいまい…(富山県出身 しゅんさん)

◆意外とあります、一月遅れの地域

私は静岡県藤枝市ですが、やっぱり七夕は八月七日です。
ちなみに桃の節句もひと月遅れで四月三日にお祝いします。(匿名希望)

◆商売人の多い街?

別に幼稚園やら学校やらでは普通に7月7日、なんですが。
安城市が役所・商店街等を中心に市を挙げてやる七夕祭りが毎年8月第一週目の金・土・日でして。
で、併せて七夕セールなんか、市内では7月上旬から8月上旬まで行われるのが普通。
当然、市内の公立学校・保育園は当然、私立の学校もそれに併せて8月の「安城七夕祭り」併せで各種行事やら短冊やらやるわけで長くここに住んでいると、自然、「七夕は8月初頭頃」というイメージに……理由、市内の幼稚園・小学校等で聞きました。
基本的に旧暦(太陰暦)併せの「7月7日」を基準にしていて、商売が絡むのでそれに近い金・土・日曜日、になったそうです。

ちなみに。近隣の市では特にそういう動きは無いので、何で安城市だけわざわざ太陰暦併せなのかは不明…………風習、ってほどではないですが。(愛知県安城市出身 龍魔幻さん)

◆梅雨明け後の方が天の川が見られるかも?

岡山でも七夕は8月7日ですよ!
(ちなみにひな祭りは4月3日。何でも1月遅れる土地柄のようです。)
ではでは…。(岡山県出身 あーやんさん)

◆所変われば祭りも変わる

四国内ですが、地域によってずれがあるようです。
七夕だけは、7月ですが、ひな祭りも、県南では、1ヶ月遅れとなります。
ちなみに、愛媛では、ほとんどの地域が、1ヶ月遅れになるもので、ひな祭りのときには、毎年、大名行列があります。(匿名希望)
◆4月でも桃の節句?

愛媛県の者ですが、うちはひなまつりが4月4日。七夕は8月7日です。
確か旧暦でやるとそうなるらしいのですが。
ちなみにこれといって変わった風習はありません。(匿名希望)

◆実はあれも七夕行事なんです

秋田の竿燈って、あれもともとは、七夕の行事なんですよ。
今は青森のねぶたや仙台七夕と重なるんで県外観光客の東北3大祭りツアーっていうのにあわせて8/3か4から6までなんですよね。でも、もともとは8/7をメインにしていた行事です。
竿燈の提灯を稲の穂に見立てて豊作を願う行事です。(秋田県出身 あっちゃさん)

◆いつか杜の都へ

仙台の…七夕行って見たい(匿名希望)

◆雨のしずくは愛の証

地域の七夕情報ではないのですが、七夕の夜に雨が降ると「織姫と彦星が会えないのでは」と心配していませんか?それは逆です。
遠い昔、彦星が舟をこいで天の川を渡り織姫に会いに行くと、信じられていた頃はその櫂のしずくが、またカササギが天の川に橋を渡しその上で二人が会うのだと言われるようになってからは二人のうれし涙が、地上に降り注ぎ雨になるのだということですよ。
つまり、雨が降るのは二人が会えたしるしなのです。(チャーリー浅さん)
まとめ

いかがでしたか?北海道の七夕はまさしくハロウィン!実に興味深い風習です。
このような楽しい風習は、今後も受け継がれていってほしいものです。
また、七夕祭りは仙台をはじめ、日本各地で賑やかな祭りとして開催されているので、機会があれば是非あちこち足を伸ばしてみたいですね。

メーリングリストなら、
1通送るとみんなに届く。
学校やサークル、友達同士の連絡用に。同じ趣味の仲間同士の情報交換や雑談用に。freemlなら誰でも簡単にメーリングリストの運営がスタートできます。
調査記録一覧
あなたはなんて言う???

「食」調査!!!

由来・語源

○○知ってる???